TOP > その他のニュース > 文春オンライン > 中国人研究者が発...

中国人研究者が発表 「ゲノム編集ベビー」が絶対に許されない理由 | 文春オンライン

13コメント 登録日時:2018-12-14 19:19 | 文春オンラインキャッシュ

思っていたよりも早く、しかも最悪のパターンで起きてしまった――。最初に一報を聞いたとき、そんなショックを受けた。中国の研究者が主張している「ゲノム編集ベビー」の誕生。もし事実だとすれば、人類史上初めて…...

Twitterのコメント(13)

これからの時代はもっとこういう技術と論理哲学や政治経済が密接に関連してくると思うし、逆にそういう技術が好きだなあ

| 文春オンライン
今更ながらバイリンガルニュースで話してたゲノム編集の双子の話、まじでやべえな。って。 それこそ裏社会では映画みたいなことあるのかもしれないけど、やべえなって。
まぁ、須田さんの言いたいことはわかるんだけど、私、このタイトル、好きじゃないなぁ…(個人的感想)
えらいこっちゃ。
軍用の強化人間はどうかと思うが病気の修正等は全然構わない❗d=(^o^)=b
【「医学的な正当性はない」に同意】中国人研究者が発表「ゲノム編集ベビー」が絶対に許されない理由|文春オンライン 世界ゲノムサミットでの発表の後、行方知れずというのが一番良くないですね。
遺伝子操作!!
ロバート・エドワーズの体外受精は安全性を高める技術ではあっても、遺伝という現象の偶然性に直接干渉するものじゃなかったんじゃないのかしら。
当時はそういう議論があったのかな?
文春オンラインに寄稿しました。

「ゲノム編集ベビー」が事実ならもちろん大問題ですが、もし事実でなかったとしても、こうしたことが容易に起こりうる時代なのだ、という現実を突きつけられたと...
"親が望んだ容姿や能力を持つ「デザイナーベビー」や、特定の能力を強化する「エンハンスメント」につながる恐れもある。その先に待つのは、優生思想や、遺伝情報の「優劣」に基づく新たな差別のはびこる社会かもしれない"
生まれてきた子が遺伝子編集によって長く生きられなかったとかのリスクとか考えてるのかなぁ。
倫理観が違うのでこの面ではハイテク競争に中国は非常に有利です。日本もこの面では欧米より有利でしょう。結局、研究は地下に潜るだけでは?→
何でも一番になりたがるんだね。
世界が倫理的に禁止している事をチャンスとばかりにやるとは…💦
報復とばかりに他国民を即捕まえるのに自国民の倫理には寛容なんだ…。
以上

記事本文: 中国人研究者が発表 「ゲノム編集ベビー」が絶対に許されない理由 | 文春オンライン

関連記事