TOP > IT・テクノロジー > 楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:データイズム:オルタナティブ・ブログ

楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:データイズム:オルタナティブ・ブログ

楽天と思しき、会社名非公開のKoboに関する求人で 「カナダのKoboチームと時......

ツイッターのコメント(31)

@CW10133 「オポチュニティ」という言葉に反応したら当たりですw
俺「いや、スカウトメールが最近よく来るんですよ〜」
先輩「なになにオポなの?オポ?」
俺「・・・え?オポってなんですか?」

楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:データイズム:
英語混じりの日本語で一番印象深かったのはやはりこれ。

楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:坂本英樹の繋いで稼ぐBtoBマーケティング:
@uma_blue この記事をどうぞ。
ちなみにオポチュニティの出自は, 楽天へのdisだよね?
楽天が昔やってた,「カナダのKoboチームと時折コミュニケーションを行い、グローバルな ベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティです。 」を思い出した
久しぶりに見たけど、やっぱ面白い、/
Software Engineer -Global Opportunity/不自然じゃない! / オル…”
@terrysaito 楽天の求人広告思い出しました。
これ以前にラブプラス関係で炎上してた人かRT @farvel: みてる:楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:坂本英樹の繋いで稼ぐBtoBマーケティング:ITmedia オルタナティブ・ブログ
みてる:
全然納得できないけど・・・ - 楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由
後半、現実味があって笑えない自分がいる・・ |
なるほど。やはり、元は英語の求人だったのですねRT @itm_enterprise: 楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由←なるほど。わたし、納得するたです^番長
"Global Opportunityは、Localな担当としての仕事で無く世界に対して責任を追うオポチュニティ(機会)だということじゃないかと思います。" と言う日本語自体が今一つ日本語っぽくない気がして、職業間の溝は深い。
[楽天] / オルタナティブ・ブログ”
[求人]たとえ元が英文だとしても、依頼社の日本人のネイティブチェックは常識として必要なわけで、そこをあれでよしとしてしまういい加減さがなんだかな。 / “楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:坂本英樹の…”
楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由←なるほど。わたし、納得するたです^番長
全文英語でやれよ(笑)長島さんかルーみたいじゃ(笑) RT @NEWS_0: 楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由:坂本英樹の繋いで稼ぐBtoBマーケティング:ITmedia オルタナティブ・ブログ
たぶん、将来の日本語って「グローバルなオポチュニティ」みたいな表現が当たり前になると思うんだ。こんな表現なら、公用語も英語でいいじゃんってなるよなぁ。変な日本語アクセントで単語覚えちゃう分だけグローバルなオポチュニティを逸するわ
筆者は海外在住者の日本語が段々壊れていく事実をご存じないようだ。英語を直訳したような日本語話す人けっこういるし、自分ですらその求人案内にもはや違和感がない @zu2 “楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由
オルタナティブ・ブログ”
ブログ書きました。 >楽天?Koboの求人が「グローバルなオポチュニティです。」なその理由
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR