TOP > IT・テクノロジー > 2020年 SIビジネス・10大予想 予想7:ユーザー企業がSI事業者と競合する時代を迎える:ITソリューション塾:オルタナティブ・ブログ

2020年 SIビジネス・10大予想 予想7:ユーザー企業がSI事業者と競合する時代を迎える:ITソリューション塾:オルタナティブ・ブログ

「SIerに依頼してやっていたら1億円はかかっていたでしょう。しかし、3ヶ月で......

ツイッターのコメント(12)

SESで食べていた大手SIerのパートナー企業も危うい
Sierと根本的な考えが違うんだな
何言ってんだよ。競合なんてするわけないじゃん。こうなったら人月単価の見積書出してるSIerは終了するんだ。
SIの土建屋構造はクソ中のクソ、日本の汚物汚点、ただのエンジニア殺しだと思ってる

(使う側にとっては便利なこともあるけどw)
👉『あるサービスを立ち上げた経験を金融関係のCTOから伺った。

「いま、社内のサービス開発で手一杯ですが、2ヶ月後くらいなら、
大手は大変な時期になるよなぁ。
中小の単なる人貸し会社はどうなるんやろか。
こういう記事を見て内製力のないクセに変に勘違いした経営者がウチも内製化だとか言い出してプロジェクト破綻が頻発するまで予想できるね
ちょうど、全く同じ流れのに触れてる(た)。数人規模で回しますよね✨
リリース後に継続的に改善というのは、もう時代の流れでしょうかね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR