TOP > IT・テクノロジー > デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか:Mostly Harmless:オルタナティブ・ブログ

デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか:Mostly Harmless:オルタナティブ・ブログ

先週は、IBMがRedHatを買収した件で大騒ぎでしたね。この件でいろいろ調べて......

ツイッターのコメント(17)

コメントを読むとなるほど普及しないよなと思う。デスクトップLinuxは個人的に趣味の域を超えない(ので趣味として欲しいのだけど)
2006-07年 レッドハット株式会社でマーケティング部長。だった人の考える原因がこれだったらしい....
突っ込みどころが多いとバズる好例。クソ記事オブザイヤー2018に推したい。
/
トータルデザインする人が構造上存在できなかったからしゃーない。
次世代のタブレット/スマホで覇権取ったんだし既に勝敗が決まってたデスクトップは忘れてもいいんじゃね。
「それはそれ、これはこれ」って言われてしまえばそうなのですが、仮想通貨の開発体制/UXに関して既視感を覚えてしまう。この記事に対するコメントについてもね。
あの界隈の「簡単」が一般ピーポーには全然簡単じゃないからな。

“作っている側は「かなり良い線行ってる」と思っていたのが、利用者から見ると「全然駄目」だった”
オープンソース系プロジェクトの衰退は、UXを考える人がいなかったからと学べる良記事:
·
そこにあったのはWindows、MS-DOSとはまるで違う世界。しかも当時はWindows95で手一杯な上にそれを丸投げされてもなぁ、ってのが正直なところだったし。
結局、デスクトップOSの普及は「みんなが使っている」ことが条件なんだよね。誰にも聞かずに自由に使えてトラブルのないデスクトップOSが出てきたら、風向きは変わるだろう。
そうこうしている間にブラウザ上でクラウドで完結できる時代が来てしまったので、いまさらネイティブのデスクトップ環境の改善に力を入れるモチベーションも無いのではという気がしてる
まーだいたい書かれてる通りでしょうなぁ。
更にしょうもない宗教戦争も延々と続いてるしw
11/6の記事。荒れてると思ったけど全然荒れてなかった。
itmedia blog、デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか

概ね同意できます
結論には反対しないが、12-13年前に思ったことを言っているのか、現行のデスクトップLinuxをちゃんと使って言っているのかよく分からなかった >
個人的には洗練どうこうよりもまずレスポンスの悪さ
あらゆる操作への反応が数フレーム遅れる感覚だし、ネットワークやCDなど反応の遅いデバイスを触った時の固まる感じも前世代的。デスクトップ用途はもう諦めるべき😑

デスクトップLinuxはなぜ普及しなかったのか
適当なこと書いてんなあ。残念なのはLinuxじゃなくて大越氏かと。
2000年代前半の記事かなと思ったら今日の日付だった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR