TOP > その他のニュース > 日経新聞で退職した社員を罵倒するサイバーエージェントの藤田社長が正しすぎる件について。(中嶋よしふみ)

日経新聞で退職した社員を罵倒するサイバーエージェントの藤田社長が正しすぎる件について。(中嶋よしふみ)

49コメント 2014-10-02 09:38 | BLOGOSキャッシュ

昨日、日経新聞でサイバーエージェント社長の藤田晋氏が書いたコラムが話題になっている。退職してライバル企業に転職した社員を厳しく叱りつけるような内容だ。私が退職希望者に「激怒」した理由 (藤田晋氏の経営者ブログ):日本経済新聞 2014/10/1 http://...

ツイッターのコメント(49)

CA藤田氏の転職社員批判は"脅威の経営手法"
>「多数派」に属しているということはそれだけで危ない。
思考停止して“正義”の尻馬に乗れるからな
「周囲が一斉に同じ方向へと傾いた時に、果たしてこの立場は正しいのか?とよく考えたほうが良い。」→
手っ取り早い話、企業の社長さんには「オーナー」と「経営者」っていう2パターンがあって、藤田社長は「オーナー」だったってだけ/
うーん、この人の肯定論はそれはそれで、なんか感覚のズレを感じるなあ。批判も指示も単に裏表のような気がする。
メディアの暴力を使っちゃって社員がついてくるかしら?怖い会社だ。能無しかどうか慎重に評価しているんでしょうが。---
なるほど。勉強になった。 *
"ビジネス目線で考えるのであれば少数派にいながら多数派を理解する、という立ち位置に身を置くべきだ。"
こちらは揶揄も交え、あえて藤田社長を擁護した態の文章。ですが、社員退職の前例は多いだろうに、今あえて「怒ってみせる」理由は何だろうとは確かに思う。◆
スタンスの話ね。/
正しいのか間違ってるのかわからないけど、こわ。 :
この人、自分がやった仕事に対してクライアントにTwitterとかBlogで悪口とか書かれても素直にありがとう!ありがとう!って思えるのかね。
個でみるか群でみるかの違いなんだろうなあ
あえてという事なのでしょうが、それでもマイナス面の方が大きいでしょうと思うんだけどな…。→"
両方読むと興味深い|[…]転職社員をNIKKEIで罵倒し、魅力のなさを公言してしまった藤田晋氏の器 […]サイバーエージェントの藤田社長が正しすぎる件について。
"メリットとはなんだろうか。それは社員がライバル企業へ転職してしまう事に歯止めをかける抑止効果だ":
事実のうわべだけに反応して、世論が一方に傾きお祭り騒ぎになることの危うさを、この記事は的確に指摘している。「日経新聞で退職した社員を罵倒するサイバーエージェントの藤田社長が正しすぎる件について。」
なぜ藤田さんはアメブロで該当の記事を書かなかったのかというのが個人的には一番の謎 >
このエントリーの、実に正鵠を得ている <
IT系はほんと適正ないと無理。
メンタルやられて辞めた人間が一年間で10数人とか居た事実を知っちゃうと。
まあその会社だけの話かも知れないけど
オレは「技術者よ、カイシャを捨てよ」だと思いますが…
典型的な後だしジャンケン逆張り記事/
どちらが正しいかは別として、正しすぎるとか書く人の意見をあんまり信用できない件について(笑)
「脅威の経営手法」⇒「驚異の経営手法」だろうな....
そこから発生する損害を見越した上で行えたから、当人の理論としては正しいってことなんだろうか。
→ "社長が辞めた同僚を日経新聞で「意図的に」罵倒しているわけだ。日常生活を送りたいごく普通の社員からすれば恐ろしい事態であり、恐怖の極みだ。"
ナチュラルにdisってるww

"アメーバブログで芸能人のブログを読む人や、ソーシャルゲームをやる人は日経新聞を読む層と全くかぶっていない"
サイバーエージェントなんか、そもそも、ビジネスやないやん。全く。何ゆーてんやろ、このアホ社長。
踏み台としての日経さん乙
大人気ない経営者だ。。
意図は判らなくはないが、リスクが桁違いに大きいだけに悪のレッテルを貼られたんだろうね〜。
いや、多数派だから間違ってるわけでも、正解と不正解の2つしかないわけでもないしね。
わけわからん・・・
同じことでも捉え方ってこんなにちがう おもしろい! その1:
全くその通り。この程度で騒ぐ人は社員にはいないよ。
意外に何も考えてなくて単に本気でムカついただけだったりしてwww
元記事読んでみたけど,経営者側の一方的な論理の押し付けに見える.会社員は契約によってのみ束縛されることを理解できてない気がする.→
この記事、もう少し整理できないものかな。事実と主観がとっちらかり過ぎ。
自分のところの社長が同じことやったって恐ろしいとは思わないな。バカジャネーノとは思うけど。
共感します。経営者目線で効果も計算づく
批判するにも値しないブログ
この件とはまったく別だけど、企業CMの何割かは従業員に向けて作られているんだよね。JRとかその手のCM多い。気づかない人多いけど
わずか十数年で大企業を築いた社長が、なんの考えもなしにこんなバカなこと書くわけない! という新手の煽りに読める
芸能人のブログを読む人や、ソーシャルゲームをやる人は日経新聞を読む層と全くかぶっていない<<そうだろうな。時間に対する価値概念が違う;
「個人と組織、どっちが大事?」という点で賛否が分かれてる状況だと思う。多数派少数派とか、過去の実績とかは二の次。|
以上
 

いま話題のニュース

PR