TOP > その他のニュース > 宇崎ちゃんポスターについて、オタクとフェミ相互理解のための補助線(孝好)

宇崎ちゃんポスターについて、オタクとフェミ相互理解のための補助線(孝好)

171コメント 登録日時:2019-10-29 16:46 | BLOGOSキャッシュ

あいちトリエンナーレ冷めやらぬ中、またも表現の自由を騒がせるような案件でtwitterどったんばったんしてる。宇崎ちゃん献血ポスターを赤十字が使い、それを太田弁護士が「環境型セクハラみたいなもの」と非難したところに端を発している。さて、この件に関して、まずは僕...

ツイッターのコメント(171)

「ロールズ」の説明して欲しいけど正義論のロールズなのかな?
@2bGaV7tXc9ICWnv いいたいこと大体かいてあったわ
おもしろかった
わかりやすい...😲😲😲
それをこの記事読んだときにも思った……。これ、逆陣営からしたら「オタクになると性がからむ描写のコンテクストが判断できなくなる」って宣言に聞こえかねないぞ……という。
参考用にメモ。
いいこと言ってると思います。「内心の自由」に土足で踏み込んでくる所は某党と同じレベル /
この二項対立は雑だなと思っているけど、よく整理されている内容でした
おお!実に見事な、簡潔かつ分かりやすい分析だ!
なんてえか、全然駄目。
このお人にゃ、衆人環視の中、気心の知れた女性に「君、巨乳だ(じゃない)ねぇ!」と言って、その後ギクシャクしねえモンなんだと、証明してから出直して欲しいモンです。
知ることが増えるほど余計に分からないことが増えていくというよくあるパターン。自分の中で混沌としてきた。フェミニズムの分派がややこしすぎる。
>
面白い記事だった
わかりやすかった
あー、俺が とかクソフェミって呼んでたのがラディフェミだとようやく分かった
なるほどなるほど
期待して読んだけど、いまさらな論でちょっと拍子抜け。ただ「ラジカルは闘争を求める」というのは中核派の言う「白色テロル」と似てるのだなぁと気付きを得たのは重畳。
こういう考え方の整理をしてくれてる記事好き。
整理されていてたいへん参考になります。
なるほど。ってそもそもそんな論争が有った事自体遅ればせながら今頃知った。(^^ゞ >
「(内心の自由より証明不能な正義を優先するのは)実は憎むべき家父長制と親和性が高い…『女は俺の言うことが正解だから言うことを聞け』の『俺』が父親からにラディカル・フェミニズムに変わっただけ」
基本的に同意なんだけど、ラディフェミ的立場にも賛同する所は多少あって、男女の現状での格差というかランクには配慮していいと思っている。
ということで1度読んでみると思います
@DividedSelf_94 宇崎ちゃん関係なのでこれです。そっちは良い記事だと思います。
@hpsuke それこそろきおさんとかとても丁寧だと思いますが…(前に揉めてましたけど…)
あと宇崎ちゃんについてになりますが
これがとても整理されてました
うーん…私の男女平等にたいする価値観はラディカル・フェミニズムに近いはずなんだが…
>その証明できない「正義」がまずもってあるというのは、実は憎むべき家父長制と親和性が高い。
>というか、大して変わらない。
人間って悲しいね…
わかりやすくて良い記事だった…
補助線としては用を成しているが、ラディカルフェミニズムが家父長制と変わらないってのは、まぁおかしいわな。
これはストンと来た。
きれいな分析なので、参照できるよう、貼っておこう。
「女は俺の言うことが正解だから言うことを聞け」の「俺」が父親からにラディカル・フェミニズムに変わっただけである。
キレイにまとまってるなあ…これが最終回答だろう。
>というのはオタクには自明の「あなたの地雷は誰かの萌え」という思想が行き届いているため

だったら、信者だ、アンチだ、解釈違いだ、公式の解釈違いだで揉めない。
嘘は止めよう。
フェミの方の主張はよく分からんけど、オタクとしての主張はこの記事にほぼ同意かなあ/
非常に良い記事でした。
言い争っている両者について、それぞれの背景とすれ違いをきれいに整理しています。
作者さんが「オタク」側ではありますが、双方に広く受け入れられる内容だと思います。
なるほど。
なるほどなーという感じ。分かり易い記事。
いろんな記事の中で、これが一番分かりやすい。
「ラディカルフェミニストたる岩淵氏が、目の前で『父権的保守』に合流し、『巨乳はアホに見られるから乳を小さくする手術を受けろ』と言う様を見せられると『自らの正義を信じる人って怖いなぁ』と思う」。◆宇崎ちゃんポスター/、オタクとフェミ相互理解のための補助線
「「あなたの地雷は誰かの萌え」という思想」、久しく忘れていたがそれはそうなんだよな。自分はこれよく知らないけど、自分が嫌いなものでもそこまで悪く言わないでいようと思います(´・ω・`)
この記事はだいたいは分からなくもないが「そもそもこの絵はエロいと感じる」という前提で進んでるとこに未熟を感じる
>>オタクには自明の「あなたの地雷は誰かの萌え」という思想が行き届いているため、「俺にはエロで刺さるが、まぁ普通に服着てるから、一概にエロいとは言えないんじゃないの?」と、徹底的に判断を個人個人に委ねるため
ここ大事
ラディカル・フェミニストの
恣意的な基準による他者の表現への弾圧
この補助線があっても、やっぱりおかしいのは向こう、というのはこの記事でも言われてた
とにかく向こうに相手を理解する気がない以上絶滅戦しかやりようがない
(引用元も含めて)よくまとまってるとは思うが…そもそも書いてる通り「同じモノを見てるはずなのに見え方が違う」し、フェミからして「私が傷ついた!」だからなぁ。相互理解なんで無理だろ('A`)
とてもわかりやすかった。
あー、しっくりくる。これだこれ。
やっぱり自分以外の視点から物事を見るのは大事なんだと思ったよね
とってもわかりやすかった。そして、私はリベラルフェミニストだという自認があります。/
まとまっててわかりやすかった
言いたかったこと言ってくれた感じ
強力な父権制へのカウンターとしてラディフェミが先鋭化した結果、他者の行動に強制的に干渉し始めたということですか/「ラディカル・フェミニズムは私的領域たる内面の自由に干渉する」
なんだかんだ御託並べても結局はキモヲタ擁護なんだな😒「内心の自由」を言うなら「献血ポスター」にするなって話しだし、記事書いたコイツも最初に問題視したアメリカ人男性の意見は無視だ😒
ようやくしっかり読めた。
>ラディカル・フェミニズムは私的領域たる内面の自由に干渉する。
この時点で相互理解は不可能とは思ってる。
フェミニスト批判をしてる一部オタクがリベラルフェミニズムとラディカルフェミニズムの違いを把握してるかはかなり疑問だ。そもそも「フェミは〜」とひとまとめに言う時点で分派の存在を知らないだろう。
いろんな人に怒られそうだけど…本当の本当に何が何だか分からないからいろいろ調べて初めて知ったんだけどこのブログがなるほど!ってなったから…。
>徹底的に判断を個人個人に委ねるためである。 これは主体と客体の本来ではと思う。 客体にエロスの意味があるのでは無く、受け取った側の主観的事実の中にしかエロスはない。
10年前の僕は『おっぱい』(巨乳という見た目)だけで調子に乗るヤツが大嫌いだった(もしも金玉を潰そうとするなら、男である僕はその『"目障りなモノ"』を潰してやろうか?と思う事もあった⁉️)
凄い参考になる。お互いの「理解できない」の理由がしっかり整理されてる。
@Fuwarin フェミニズムも二種類あって、今暴れているのは「女性とは男性から搾取されているものと定義する」という考えのようで。頭が痛いです 参考⇒■
非常に興味深くて面白い記事ですが、赤十字社の公的性に関する記述には違和感が。組織の法的性格よりも代替性の有無を基準にすべきなのでは。
この記事、大前提に問題があって、規制を主張している人はフェミニストじゃないではないかと思うわけです。
あはー
おもしろw
自由って大事だね
大切にしようね
この内容は大体私の意見と近いなぁ。
蛇足の「オタク止まれ」もそう。
確かにアメコミもエロいと思うけど、タピオカの風刺画を描いた女性を追い詰めたフェミと同じ真似はやめれって言える。
よくわからんけど、献血センターぐらいでしか貼られなかったこのレアなポスターでよくここまで拗らせられたなと。
実際、生でこのポスターを見た人はどれだけいるんだろうね。
おー、腑に落ちる。異文化コミュニケーションには理解からか。
”証明できない「正義」がまずもってあるというのは、実は憎むべき家父長制と親和性が高い。というか、大して変わらない。「女は俺の言うことが正解だから言うことを聞け」の「俺」が父親からにラディカル・フェミニズムに変わっただけである。”
実に分かりやすく、特に以下の文は共感が持てる。

”ラディカルフェミニストからすれば自明の「エロ=女性の性的消費=性的搾取であり悪」という理論、オタクには浸透していない。”
〔宇崎ちゃんポスターについて、オタクとフェミ相互理解のための補助線〕

→読んだ。敢えて立場を二元化して、両方の思考ロジックを明確にした上で平易な台詞で今までの議論を見直せるのでストンと腑に落ちました。長くは無いのでマジで読むのをオススメ。
これは
わかりやすい
わかりやすかったから共有
「宇崎ちゃんポスターがエロいかどうか、実はガチのマジで「オタクにはわからない」。」フェミニズム分析は置いておいて、ツイフェミたちが非論理的とするオタク側の論理がよくまとまっている。
「宇崎ちゃんポスターについて、オタクとフェミ相互理解のための補助線」
とてもわかりやすい
補助線というか38度線…内心にまで踏み込んでくるアウトオブベースなラディフェミを除いてもフェミとは分かり合えないんだなって
/  きれいにまとめられていて良い。
誰かこの記事の読み方を教えて欲しい。ちょっと頭に入ってこない
初っ端からずっこけるな。解散。

>太田弁護士が(アメリカ人になんか言われて)騒ぎ立てる前にはこのポスターについて誰も気にしていなかったということは、基本的には問題なかったと思われる。
すごーく納得した!

個人的にはあのキャラ絵そのままでいいから、紙面に対しての配置の仕方を変えて(胸に視線が集中するデザインを避けて)使えば摩擦が少なくなったんじゃないかなーとは思う。
良記事。ラディカルフェミニズム。なるほど納得
わいフェミニズムに関しては全くの無知だからこの解説が正しいのかは判断はできないけど、、でも、この2ページ目にあった
「正義は演算できないし証明できない」
ってのにはめっちゃ同意
スッキリまとめてあってわかりやすい。対立社同士で見えてる世界が違うことはお互い意識する必要があるな。 |
綺麗にまとまってる。
殺すしかない、という感想。
大体私の言ってきたことと同じ。
混戦の交通整理とてもわかりやすかった
萌え絵がどうとか巨乳がこうとか、それっぽいことばかり言ってるけれど、つまるところ好みかどうかってだけでしょう。好き嫌いの問題を、表現の自由問題にすり替える姑息な輩の多さに閉口するよ。
この人個人の意見や立ち位置は必ずしも僕と重なるものではないけど、主題としての補助線解説は非常にわかりやすいし納得がいくなあ。
TLで好評だったので読んでみたけど、なるほど頷きしかない内容。論点を綺麗に整理していて、付け加える所も無い
なるほどなあ。表現の自由の議論をしてるつもりでも、相手側は自由よりも重視する正義があったり、中には差別主義者も紛れ込んでたりして、そりゃ話が噛み合わないわけだ。
こりゃとてもわかりやすい。
最後の部分、ラディフェミのヴァチカンおばさんが家長的正義を振り回す父親に着地しちゃう辺りの考察が面白い。|
この記事には全面的に賛同。
思想史的整理
>ラディカル・フェミニズムは私的領域たる内面の自由に干渉する。それは必然的に。

>「あなたの選択は真の男女平等にならない」から

>自由より大事な「正義」がある

フェミに話が通じないわけだ…
タイトルはちょっと??だけど、現状あまりに噛み合ってなくて議論が成立していないように見えるこの問題を、わかりやすく整理してくれてると思います。>>
分かりやすい
「一方で(形式的には、かもしれないけど)自由で平等たる現代社会は内心の自由を尊重する。

何故なら正義は演算できないし証明できないから。だから自由でいる。」
とりあえず考えるための線は引ける。
これめちゃくちゃよくできた記事だ
「オタクは…」っていうレッテル張りと同じ位に、「フェミは…」みたいなレッテル張りもイカンと思ってるので、対立の構造から読み解く良い解説でした。 結局、最後の一文が全てだと思う。:
素晴らしい解説。

この論でいくと、「私は“正義”よりも“自由”を尊重する」。

“正義”は必要最低限であっていい。

スゲぇ分かりやすい解説。
オタクが何故、今回の件に反応するかも概ね合ってる。

オタクって被差別マイノリティなんだが、オタクの「表現の自由」は守られねぇよなあ…
もっと見る (残り約71件)

記事本文: 宇崎ちゃんポスターについて、オタクとフェミ相互理解のための補助線(孝好)