TOP > その他のニュース > 竹中平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性力説(国家公務員一般労働組合)

竹中平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性力説(国家公務員一般労働組合)

42コメント 2018-05-31 20:33  BLOGOS

昨夜(5月30日)放送されたNHKクローズアップ現代「議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~」で竹中平蔵パソナ会長が経団連と安倍政権の代弁者として奮闘していました。(※竹中平蔵パ...

ツイッターのコメント(42)

“根本的な問題は「こんな極端な働かせ方が合法になってしまう高度プロフェッショナル制度など存在してはいけない」ということ”
竹中平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性を力説
竹中平蔵「年間104日、4週間で4日以上の休日は企業にとって非常に厳しい規制だ」←だめだこいつはやくなんとかしないと
竹中平蔵。何者でもない。
ペテン師だ‼️
.
地獄通信が今こそ必要なのではないか?

"竹中平蔵「若者には貧しくなる自由がある」「貧しさをエンジョイしたらいい」"
経団連は、「賃金要件」を「当該年における年収の額が400万円(又は全労働者の平均給与所得)以上であること。」と明記
-

「年間104日、4週間で4日以上の休日は企業にとって非常に厳しい規制だ」
寝言言ってんのか?
「経団連も安倍政権も高度プロフェッショナル制度を『小さく産んで大きく育てる』ことをずっと狙ってきていて、それを昨夜、竹中平蔵パソナ会長があらためて代弁したということです。とてもわかりやすい話です」
自分たちのほうがよっぽど働いてるという意識があるからだろうな。事実、多分相当ストレスやら身体的疲労は伴う仕事だろうし。
竹中平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性力説(国家公務員一般労働組合) - BLOGOS(ブロゴス)

分かりやすい。
竹中が元凶。
冗談言うな

「「年間104日、4週間で4日以上の休日は企業にとって非常に厳しい規制だ」」
竹中平蔵、とんでもない主張だが、ある意味で正直だ。
そりゃ、人材派遣会社の竹中平蔵会長
としては言えないよね。

高プロ法案は取引先の企業に責任施工の
元で単価の吊り上げを行え、派遣社員には
残業代を払わなくて良いと言う派遣会社から
したら儲かる内容だなんて。
>年間104日、4週間で4日以上の休日は企業にとって非常に厳しい規制だ

何度聞いても凄いとしか言えない
「高度プロフェッショナル制度で労働者から『これは違法だ』と言えなくなるし、労働基準監督署も入れなくなります」→
「高度プロフェッショナル制度で過労死になる自由もあるし、高度プロフェッショナル制度がイヤなら貧しくなる自由もある」と滅茶苦茶なことを言っているようなもの
日本に奴隷制入れまーす。
僕が奴隷商人でーす。
アメリカの腰巾着の安倍シンゾー、
アメリカかぶれの竹中ヘーゾー!
企業だけが生き残り、働く人はボロ布のようになって消えていく。
上西教授がラスボスをおびき出した。間違っていることを指摘し続けることが大事だとしみじみ思った。
国会で法案決議急がすのはこの男も噛んでるからやね。
じゃーお前らも無給で仕事したら? 竹中 平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性力説
パソナとは古い付き合いだけど、竹中平蔵氏が会長になっていたことは今日まで知らなかった。びっくり。 →
非正規雇用を法制化した大悪人、パソナ会長竹中平蔵が好き勝手ほざく。高ブロで大企業に居づらくなったプロを、派遣で吸収してまた大儲けか。>
竹中は結局、労働者を搾取して、過労死させて、自分が儲けたいだけなんだよな。----
「高度プロフェッショナル制度を入れないと日本経済の明日はない」
まぁわかりきってたことではあるけど
コイツ
悪魔だなぁ。。
つい最近まで知らなかったけどw
パソナ会長竹中平蔵
ホンネきました。
どうもこの法案のヤバさが分かってない人が多いので、あえて画像を2つ引用するお
竹中平蔵…
我らロストジェネレーションを地獄に突き落としたコイツが、また…
もうこのオッサン、日本の社会経済を破壊するために送り込まれた、
政策テロリストにしか見えませんよ…。
派遣法が正規、非正規と労働者を分断して労働環境を破壊した。高プロでさらに破壊が進む。
「労働者は使い捨て」としか見ていないようだ!過労死を非常に軽く見ている竹中平蔵パソナ会長
はっきり言って竹中とかは敵なわけです。基本的に労資関係に協調なんてのはないわけで、弱い立場の労働者を守るために長い歴史の中で勝ち取ってきた権利が労働基準法などに反映されているのであって、これは規制などと言われるものとは全く違う。
育てんなよ。
要件緩和する気満々ですね。

//…
過労死問題を軽視する竹中平蔵氏。
竹中平蔵パソナ会長が派遣法と同様に高度プロフェッショナル制度を小さく産んで大きく育てる必要性力説(国家公務員一般労働組合) - BLOGOS(ブロゴス)

モノホンのサイコパスかな?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR