TOP > その他のニュース > 〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない(国家公務員一般労働組合)

〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない(国家公務員一般労働組合)

25コメント 登録日時:2018-03-13 13:54 | BLOGOSキャッシュ

森友文書改ざんについて、経済産業省の仲間でつくる全経済産業労働組合の副委員長の飯塚盛康さんによるFacebookでの指摘を紹介します。(※飯塚さんご本人に了解を得た上での転載です) 森友問題での公文書改ざんが麻生太郎財務大臣の言うとおり、昨年の2月の佐川宣寿氏...

ツイッターのコメント(25)

指示が無ければしない!
〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない(国家公務員一般労働組合)
経済産業省の仲間でつくる全経済産業労働組合の副委員長の飯塚盛康さんによるFacebookでの指摘を紹介します
:〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない
あったのは忖度ではなく圧力だろうとのことだけれど、どんな圧力をかけたら財務官僚はあんな愚行を犯すのだろう。
で、指示を出した大元は
一体どこの誰なのだ?
というお話。
佐川氏も何らかの圧力を受けていた
×「そんたく」 ○「圧力」

これすごく大事。→
なるほど。このシステムだと、「複数の文書」があるのがむしろ通常ってことになるのか。となると、「ヴァージョン」云々って発言については、多少納得いくな。
まぁ、それだと、「ヴァージョン」間で齟齬があるのは論外なんだけど。
言うんだったら、「官僚がんばれ」じゃなくて「抑圧されている現場の労働者がんばれ」ですよ。
麻生や安倍の森友問題調査とやらに、官僚がかりだされれば、また、捏造偽造文書の報告と、それにもとずく対策になることは、目に見えている。
間違っても「忖度」などではなく、圧力です。
その場にたった事のない人間が何言ってもね、、、
〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない(国家公務員一般労働組合) - BLOGOS(ブロゴス)

わけのわからんインチキ団体がインチキを振りまいてるよ。
まぁそうだよね
"@gaitifuji: "

こっちの方が納得いく話だなぁ。
「国家公務員が独断の忖度で改竄などしない」
苦労して官僚になった佐川さんには改竄の理由がない。谷さんも心配だ。安全確保必要。
そうだろうなぁ→
「佐川じゃなくて、麻生が辞めろ!」「官僚頑張れ!」
〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない
間違っても「忖度」などではなく、圧力です。
全経済産業省労働組合副委員長さんの指摘。「間違っても『忖度』などではなく、圧力です」
国家公務員である佐川氏が自分の考えで、あのような国会答弁を繰り返し、決裁文書の改ざんまでさせていたとは考えにくいのです。彼もなんらかの圧力を受けていたと思います。間違っても「忖度」などではなく、圧力です。
間違っても忖度などではなく、圧力です。
以上

記事本文: 〈森友文書改ざん、国の行政現場からの告発〉国家公務員は「忖度」で公文書改ざんなどしない(国家公務員一般労働組合)

いま話題の記事