TOP > その他のニュース > 自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ - 「賢人論。」第13回(前編)竹中平蔵氏(みんなの介護)

自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ - 「賢人論。」第13回(前編)竹中平蔵氏(みんなの介護)

21コメント 登録日時:2016-09-17 22:01 | BLOGOSキャッシュ

かつて竹中平蔵氏は、「民間でできることは民間でやることが、国民や、国全体のためになるという思いでやっている」と語った。その言葉通りに郵政民営化を率先するなど、日本の舵取りの先頭に立っていたことは間違いのない事実である。大学を卒業後は銀行員となり、経済学者、政治...

ツイッターのコメント(21)

←もういいんじゃねw
竹中平蔵氏「自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ」自称「働き方改革」こと「働かせ方改悪」を唱える人の正体。非正規で働かせておいてどうやって貯めろというのか。
まず、おれの大切な人にはこれを理解してほしい。
格差社会がここまで拡がったら正論かも? 介護施設環境も段々金次第に変化、介護スタッフも厳禁されていた個人的御礼授受が当り前、支援の支出を減らすのは国策、重要課題双璧の保育と介護は方向が正反対、元来日本人は親方日の丸資質、箍の緩みの元凶
おい、待たんかい
「90歳、100歳まで生きたいんだったら、自分で貯めておく。国に面倒をみて欲しいんだったら、スウェーデンみたいに若い時に自分の稼ぎの3分の2を国に渡すことです。」ここはトレードオフだよね。/
ピンハネ派遣業界の会長様より一言。
「年金をあてにするな!」

自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ
まずコレを企業とかにやらせてほしい(´ー`)
「賢人論:年金とは「生きるリスク」への保険」竹中平蔵

「税金や保険料を払ったら生活できないと言うのであれば最低賃金を上げれば良い」「生活保護も給付付き税額控除みたいな制度を考えたら良い」
表題はまぁその通りなんだけど、ロクに貯金もできないような給料にすることを是としたあなたが言うことじゃないよなと。
まーた竹中が自己責任論やってるよ~とするのは簡単だが内容ちゃんと読んでおくと、60年代の平均寿命は66歳、いまは80歳余裕で越えてる。65歳から全員に年金給付していたら実は消費税を30%にしてもダメという
この辺り本当なんだろうな
竹中平蔵の戯言は聞く必要無くね…(汗
お前が殺されないだけヤバイんだからもうなんも語るなよ
ということは、年金保険料は払わんでもええんやな
今まで払った分返せや
こいつも豊洲の汚染水プールに
まず税金払ってください
これはつまりどういうこと?
派遣会社の取締役がまた何か言ってるでやんすね・・。この人に何か尋ねるとか、もうやめにするでやんすよ。:
賢人だったとは知らなかった。
だから、長生きしたくない人への安楽死制度を認めて下さいよ。財産全没収でいいから。:自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ - 「賢人論。」第13回(前編)竹中平蔵氏(みんなの介護)
以上

記事本文: 自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメ - 「賢人論。」第13回(前編)竹中平蔵氏(みんなの介護)

関連記事