TOP > その他のニュース > 「家賃崩壊」に巻き込まれないために不動産投資で知っておくべきこと(内藤忍)

「家賃崩壊」に巻き込まれないために不動産投資で知っておくべきこと(内藤忍)

13コメント 登録日時:2015-12-13 10:29 | BLOGOSキャッシュ

[画像をブログで見る]新宿まで1時間。住環境にも問題の無い優良住宅地の賃貸マンションが2万円台。10年前の半値になっていると日本経済新聞電子版が報じています(写真も同紙から)。その理由は「大学の移転」です。JR横浜線の相模原駅の周辺のワンルームは2万円台前半。...

ツイッターのコメント(13)

「大学移転」で暴落する賃貸マンション価格 多分今でも相模原あたりは家賃二万円台でもあるはず
「大学移転」で暴落する賃貸マンション価格
JR横浜線の相模原駅の周辺のワンルームは2万円台前半。その理由は「大学の移転」です。
これは、おもしろい研究をしているなあ。
岡山大学周辺のアパート経営・マンション経営の参考にもなるかもしれない。
岡山県の田舎町に大学は不要であろう。
逆にそういうところを選んですめばおいしいよね>
"JR横浜線の相模原駅の周辺のワンルームは2万円台前半"

アニメ会社、相模原に移ればアニメーターの家賃負担軽くなるんでねとか
「新宿まで1時間。住環境にも問題の無い優良住宅地の賃貸マンションが2万円台。千葉県松戸市や東京都八王子市、日野市など…大学の…キャンパスの都心回帰…」…2万円台!w
この記事読んで気づいたけど、青学の淵野辺って10年しかいなかったのか…。
相模原市ですか。買うといくら位だろ。|
大学って都心回帰しているんですかね~~
家賃崩壊の理由が「大学の移転」というのはちょと違う。青学が本厚木からJR相模原に移転したのは03年、その本厚木の方が高いし、小田急相模原はもっと安い。/
相模原で家賃3万以下ならいいなぁって人は多いと思うけど
「家賃崩壊」に巻き込まれないために不動産投資で知っておくべきこと(内藤忍) - BLOGOS(ブロゴス) 相模原で家賃23000円程度なら、値崩れとはいえ住む人にとっては穴場だよね
以上

記事本文: 「家賃崩壊」に巻き込まれないために不動産投資で知っておくべきこと(内藤忍)

いま話題の記事