TOP > その他のニュース > 「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"

「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"

23コメント 登録日時:2014-05-26 08:01 | BLOGOSキャッシュ

少子高齢化が進む日本。今後、人口は50年間で3分の2になってしまうという推計もあるが、急速な人口減少にどう対応すればいいのか。一つの対策案として議論されているのが「移民」の受け入れだ。そんななか、移民政策研究所の坂中英徳所長が5月16日、東京・有楽町の外国特派...

Twitterのコメント(23)

移民政策 絶対反対!
移民は、文化を破壊する!
移民は、働かない!
移民は、多産で権利を主張する!
移民政策は、ヨーロッパで失敗している!
- BLOGOS(ブロゴス)
【日本情報/少子高齢化/過去?明日?話題&議論】
BLOGOS編集部2014年05月26日 07:30

【元】 Taku Suzuki
日本という国は昔から移民を受け入れてきた国です。
移民はイヤという感情論でなく冷静な議論が必要ですね。
坂中英徳とかいう朝鮮人の主張を見てみると面白いゾ〜
字は一切読んでいないけど写真だけ見て「長介!長介ぢゃないか!」的な。
課題は多いと思いますが、真剣に考えていく問題だと思います。
メモ:
移民はいらない‼︎糞野郎ー‼︎
日本人の税金で外国人に教育を受けさせるということですね。誰がくるかということになると中国人か韓国人。
アホやね RT @1989stoy: アホか。 ➡「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"
こいつ、消えてくれ〜!
『ヨーロッパの移民先進国並みの国になろう。』ってその結果ヨーロッパがどうなったか知らない訳じゃないよね…
15件のコメント “ 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"”
BLOGOS。先日の坂中さんの外国特派員協会の関係の記事。ちゃんと読む時間がないので、なんともコメントできない。
「 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"」
2件のコメント “ 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"”
“人口崩壊の日本を救う道は移民を受け入れるしかないということが世論の大勢になり、移民を受け入れるのを許容するというか、『NOではない』というような国民的コンセンサスが、そう遠くない時期に成立するだろう” / “「日本は1000万人…”
移民政策研究所長が訴える"移民開国論"
>>外国人を日本の学校や高校、それから大学に入れて、しっかり、日本語も含めて勉強してもらい…
それって移民でやるべき事じゃないでしょ
少子高齢化が進む日本。今後、人口は50年間で3分の2になってしまうという推計もあるが、急速...
以上

記事本文: 「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"

関連記事