サントリー新浪社長の「45歳定年制」に反発する前にやっておくべきこと

11コメント 2021-09-11 12:48 BLOGOS

[画像をブログで見る]■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法...

ツイッターのコメント(11)

釈明したみたいだけど、本心が出ただけでしょ。自分のクビ斬ってから言えって。上場してたら株価がどう変動するのかみてみたいよ。上がってたら早期退職実行しないかんやろし。
「会社からは必要のない人材だと評価されているのに、会社にしがみつくのは、むしろ従業員のエゴと考えることもできます」

「定年制」ってことは能力は関係ない。有能であろうが無能であろうが全員切るってことだろ。
この発言が、反発されていますね。
率直に、自分で会社の経営をやったら発言者の気持ちと意図が分かるかもしれませんね😌
(内藤忍) - BLOGOS(ブロゴス)

擁護する上級国民もクソ!
僕だったら45歳定年制の会社には就職しない。家族にも勧めない。もし、自分の会社が45歳定年制を採用したら、30代であったとしても転職する。コンサルタントぐらいの高給でないと割に合わないと思う。
「終身雇用ではなく雇用の流動化が大切なのです」って言うけど、大半は非正規雇用に追い込まれて生活水準が大幅に下がるだろうなぁ。子ども抱えて進学とかで大変だろうに。
30歳定年制にすれば意図は通じたと思うけどね。45歳はセンシティブよ。
おっさんにお酒売って利益出してる会社のトップの発言としてはアウト。45で定年ならみんな飲まなくなるぞ
まあ経営者なんて皆同じ思考で

文句言わない奴で
給料少ないままで
反論しなくて使いやすいく
気持ちいいこと言うならなお良し

要は

給料上げなくても
待遇改善しなくても
勝手に頑張る
基本それがサラリーマン

という考えで
当てはまるのは、20代か30代が9割
(内藤忍) - BLOGOS(ブロゴス)

ま、会社から戦力外通告受けても潔く辞めれるよう資産形成とスキルアップしようね、という記事。
そもそも、今の「会社」に、自社にとって必要なスキルを持った人間を雇い入れる選別眼があるの?という疑問。

下手するとパワポ職人ばっかりの会社ができるよ。
以上
 
PR
PR