「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由 (1/3)

19コメント 2021-08-29 15:36|BLOGOS

ツイッターのコメント(19)

>医師の大和田潔さん「自粛と人流抑制、ワクチンに頼る今の対策ではコロナは終わらない。感染症法上の分類を季節性インフルエンザ並みに引き下げ、『コロナにかかっても大丈夫』という環境を整えるべきだ」
インフルエンザ同様に扱えば町医者でも治療出来るんだから、その方がいいよ
■「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由(PRESIDENT
救急病院に行く人は、いきなり重症化しているんじゃないですよ。どこかで診断されて、1週間か10日放置されるから、ああいう状態で行くわけですよ。
これは良い記事。
「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由(PRESIDENT
医療ネグレクトは言い得て妙ですね。
専門家の判断も確かに悪いし、利権に絡みすぎて初期医療の放置を行ってるから収束の見込みは無くなるわけです
ようやく、いろいろな形でまともな議論が出てくるようになってきました。意識を変えるべき時です。
「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由(PRESIDENT
結構な確率で肺炎等の重症化を引き起こす疾病を五類に変更したとして、予後十日も隔離せなならんのを担保出来るのか?
いまの"コロナ騒動"終息のカギは「きちんとした医療体制を構築すること」この一点に尽きると自分は思うが。

「重症化するまで患者を放置するのはおかしい」現役医師が"コロナ専門家"に憤る理由|BLOGOS
医療とは何か、という話。
ど正論。
反論できる人なんているのかね。
良記事。
最初にやるべきことは指定感染症外を外した治療体制の充実だった。営業自粛やステイホームなんかじゃない。ましてや休校など論外。尾身のような四半世紀以上前の実績の権威をかざして威張っているようなインチキ専門家らに丸投げしてきた政府がまるでダメでした。
PCR検査を抑えていた初期を考えると「保健所」ありきの体制が崩壊したということだろう。
補助金を使った自粛で対応を続けることは社会破壊とジリ貧の自滅。
コロナで不安な人達にこの記事を読んで欲しい。
現役医師の視点からみても政府とお抱えコロナ専門家による対策は的外れでありやってますアピールでしかないのです。
さすがに皆保険の国で、なんか日本人大量略殺でも企ててる政治家が紛れ込んでるんじゃね?レベル。
殺しにかかってるよな。
尾身さんや野党とりわけ野党第1党の代表に届くといいが...
記事の他にも分科会に疑問。感染抑制の話ばかりで、医療分野(治療、病床確保協力)への言及がない事。
#本当に彼らはコロナの専門家なのか 政府分科会やアドバイザリーボードのメンバーは本当に医療が分かっているのか?防疫はそっちのけ、政治的活動に血道をあげているようだが・・QT
以上
 
PR
PR