出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由 - 出口治明

10コメント 2021-05-07 09:16 BLOGOS

いま私たちに本当に必要な勉強とは? この問いに、もっとも明快に答えてくれる人物のひとりが、60歳にして戦後初の独立系生保を開業した起業家で、ビジネス界きっての読書家でもある、ライフネット生命保険創業者...

ツイッターのコメント(10)

賃貸派はインフレリスクを過小評価しすぎではないかなと感じる。財政悪化を考えれば、将来的にはインフレにふれる可能性を考えるべき。出口先生は物価についてはどのようにお考えなのだろう
出口戦略次第だと思います。
新築だけが選択肢ではないし、上昇相場では好立地マンションなら新築時より高い値で売却できる人も多い。

- 出口治明(幻冬舎plus) - BLOGOS(ブロゴス)
三〇〇〇万円のマンションを買ったとすると、その価格の二、三割は業者が販売管理費として懐に入れるので、買ったばかりでも二千数百万円の価値。年々評価額が下落していった日には資産になりようがありません。
35年ローンで住居購入は古い?「将来給与上がる」は現実とミスマッチ
「持ち家思考」はもう古い

あの出口さんが言うんだから間違いない。中身は全てロジカル!トレンドはその通り!内容に破綻なし!やはり住まいは借りるのが賢いと思います!

少しの歪みを見つけて小さく息をしてる者としては、こういう総論、もっともっと広まってほしいw
この方がここまでガチガチの固定観念を持ってたとはちょっと意外
最近マンション買ったからビックリしたわ。まだまだ買うが勝ち
今の日本では余程の好立地の物件以外の不動産に資産価値なんかないのだから、長期ローンを組んで家を買うというのは金をドブに捨てるに等しい愚かな行為でしかないのだが。
持ち家志向はもう古いというのはもう古いって感じじゃないかな。/
以上
 
PR
PR