TOP > その他のニュース > つくば市議選で無名女性候補が「街宣車も演説もゼロ」で3位当選…“さすが東大卒”の秘策があった (1/2)

つくば市議選で無名女性候補が「街宣車も演説もゼロ」で3位当選…“さすが東大卒”の秘策があった (1/2)

20コメント 2020-11-04 15:54  BLOGOS

川久保さん着用のTシャツは、選挙運動時の “トレードマーク” だったもの「まさか、ここまで得票できるとは思っていませんでした。私には組織票もありませんし、従来型の選挙運動は一切しませんでしたから。まっ...

ツイッターのコメント(20)

少しずつではあるが選挙活動の概念が変わりつつあるなぁ。
面白いなー。
面白い選挙活動。人と違うことをやって人の目に留まる。頭いいね。僕も真似して立候補してみようかな(これを二番煎じという)。「同じことをやっていたら当選していないと思います」って本当にその通り。

でもさ、この記述...
発想を変える事が大事なんだね
『従来型の選挙運動が、本当に投票行動に繋がるのか』、とか、ほかの候補者と同じような選挙運動をしていたら、有権者の脳内でスルーされていた、とか、納得
ただ、ただ、連呼、本人と書いたタスキという選挙はもう昭和
の選挙として葬り去りたい。 / (BLOGOS - 最新記事)
さすがつくば市 / (BLOGOS - 最新記事)
街宣車よりもSNSの方が、やって頂ける政策の内容が伝わりやすいと思う。
モノ売りの立場で読んでもめちゃくちゃ参考になる話です。
既存のやり方に実体験から疑問を持ち、効率的な代案を実行して成果を出す。
やりたいなぁ〜、でも難しいよなぁ〜、でも憧れるよなぁ〜。
彼女の行動力凄い❗️
素晴らしい...!
正に今の時代の選挙活動。

「後援会は組織せず、街頭演説や街宣車でのPR活動は行わない。『政策・方針に共感いただける方々に、個々に応援してもらえればそれでいい』と割り切った」

「今までと違ったやり方でどれくらい得票できるか、実験してみよう』」
東大卒は影響してると思います。
全く悪くなく、持てるカードで勝負するのはどの世界でも同じ事。生かせるかどうかは本人次第です。
是非もない。
川久保さんもすごいけど、つくば市民もすごいなぁ↓

「公園でゴミ拾いしていたら、80歳くらいの男性の方から『ユーチューブを観ましたよ』と言われたことがありました」
つくば市議選で34歳無名女性候補が「街宣車も演説もゼロ」で3位当選
東大法学部卒の秘策

ウェブサイトやSNSの活用に加え、自ら街中のゴミ拾い。子育ての当事者として具体的な政策立案も。
>要するにつくば市の場合、『親の負担が重いな』と感じたのです。私が市議会議員になって、そうした子育て支援制度を改善していければいいな、と思いました。それで夫に相談したら、『やってみれば』と理解してくれまして。

素敵👏🏻👏🏻👏🏻
この方素敵
てか、この方を選んだつくば市民が素敵
時代を変えるのはこういう方なのだと思う!素敵!
素晴らしい!候補者本人が取り組むことに必然性がある政策を到達度高く訴え、無名無所属の新人が勝利。大声や名前の連呼という選挙運動をしなかった候補に投票した有権者の見識にも希望を見ました。

つくば市議選で無名女性候補が「街宣車も演説もゼロ」で3位当選…
二番煎じのモノマネは大火傷するやつ。

つくば市議選で無名女性候補が「街宣車も演説もゼロ」で3位当選…“さすが東大卒”の秘策があった(SmartFLASH) - BLOGOS(ブロゴス)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR