TOP > その他のニュース > 河野太郎防衛大臣の女系天皇容認論に反論 なぜ我が国の皇位継承は男系なのか

河野太郎防衛大臣の女系天皇容認論に反論 なぜ我が国の皇位継承は男系なのか

10コメント 2020-08-26 08:31  BLOGOS

[画像をブログで見る] 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。 8月23日(日)、ニコ...

ツイッターのコメント(10)

先のツイートは完全にこちらの不勉強でしたね
お恥ずかしいです
> 直系主義は、諸外国の王朝が滅びたように、国は自分のものという独占欲を産みやすく、我が子可愛さという親の情もあいまって、公私混同に繋がりやすくなる
>我が国の皇位継承は男系主義と言われているのですが、正確にいうと男系による傍系主義だと思っています。父の血を引く男系に限定した傍系主義による皇位継承の方が、紛争が少なく、安定的に継承できるという伝統の知恵だと思っています。
自民・赤池誠章議員が、河野太郎大臣の女系天皇容認論に、反論!

 なぜ我が国の皇位継承は男系なのか(赤池 まさあき)
え、これ女系容認論なの?
傍系継承のほうが原則って、はじめて聞きましたけど・・・。
いわゆる「女系天皇」の問題点と男系継承の意義が網羅されている。
 ↓
男系を続けると危機になるというが、それを防いで今まで継承されており、それには旧宮家がある。女性宮家などを考える前に考えるべきは旧宮家である。それを避けた論議では結局こいつと同じ程度にしかならない。
- 赤池 まさあき...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR