TOP > その他のニュース > 上沼恵美子、寵愛したキンコン梶原が番組を降りるまでの騒動

上沼恵美子、寵愛したキンコン梶原が番組を降りるまでの騒動

20コメント 2020-07-02 08:46 | BLOGOSキャッシュ

《梶原くんは東京から行ったり来たりがしんどいということで》。6月29日、“西の女帝”と呼ばれる上沼恵美子(65才)のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)の冒頭、上沼が突然、本人不在のなか、隔週レギュラー出演をしていたキングコング・梶原雄太(39...

ツイッターのコメント(20)

(NEWSポストセブン) - BLOGOS(ブロゴス)
どっちもどっちな気がする…
詳細は分からないけど、
キンコン梶原さんと上沼恵美子さんは仲直りして欲しいな。
正直なところ関西人には梶原は面白くないんちゃう?
上沼さんが可愛がってたから出てただけで、レギュラーなら兵藤のが面白くなるよ。
でなくとも在関でひな壇で役に立つお笑いタレントごまんとおるし。

関西ローカルの番組だから実際の様子はわからんけど、コメント欄が上沼恵美子擁護のものばかりで「はぁ?」となってる。
どっちも好きなんで悲しいな😥
上沼さんもコロナ後少しうつ状態みたいに言ってた気がします😑
事実だとしたら息子最悪やな。オカンはオカン。仕事相手は仕事相手やろ。ウチが母親の取引先の社員に嫉妬するようなものやぞ。ケツの穴が小さすぎるわ
@Daily_Online 上沼さんの次男が関わっているとかなんとか
カジサックがTVやめるって聞いて、ついにTV専門芸人の終わりの時代になったんだと感じた
かつて映画がテレビに逆転されたように、テレビはYouTubeに逆転される
そしてtv専門芸人は古典芸人となる
またこういうのを見て、普段ラジオを聞かない輩が正論ぶって偽善者になってるのが多いなー。しかし直撃取材でしっかり話をする彼女の器の大きさを評価してる意見が見当たらないってのは何なのか。
何かを成し遂げようとすると、必ず裏で足を引っ張る人が出て来る。それが世の常。
記事の本文が始まる前にズラーっと写真が並んでるのに笑ってしまう。/
この話が正しいとすると、確執があるのは上沼と梶原ではなく、上沼の息子と梶原。人間だからいろいろあるやろけど、自分は対立する相手でも、個人的感情があっても、できる限り仕事は仕事と割り切れるようにはしたいというのはある。
こんな人からはどんどん逃げたい。。。。最後の息子のくだり、超怖かった。これを堂々とメディアに向けてコメントできる自覚のあり方が怖い。
この記事…
何様やねん上沼家族…
このニュースがあるから騒動になってます。なんか久々に嫌な人間関係をみた気がする。息子の嫉妬って…
パワハラを愛と言い張る典型的な老害じゃん
- NEWSポストセブン...
芸能界もリーマン界も偉い人にはそれなりに気を使っとかないとね。
(NEWSポストセブン) - BLOGOS(ブロゴス)
上沼恵美子の写真多すぎて笑った 何この量
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR