強制わいせつ事件でキッズライン男性シッター締め出し 垣間見える「快適な社会」の正体

22コメント 2020-06-15 14:51 BLOGOS

「キッズライン・男性シッター逮捕」の衝撃ベビーシッター・家事代行マッチングサービス事業者「キッズライン」が、「男性シッターの新規予約の受付」を停止したことが、インターネット上で大きな話題となっていた。...

ツイッターのコメント(22)

女性シッターが犯罪を犯したら、男性でも女性でもないシッターだけでやっていくしかないな。
尊師のテキスト。会社に向くべき批判に対して「配慮」することで責任をなすりつけてしまう。「女性だけの保育施設だから安心」とでも言うのだろうか。狂ってる。

嫁とガキ1人くらい余裕で食わせていける稼ぎねえの?ねえかw
ぐっすり寝ます |
どうしてあのイケメンシッターまで締め出すの! となる可能性については
ぜんぜん関係ないとこで見せられて読んでたら普通に文筆家・御田寺圭は語る案件で声出して笑った。内容は笑えません…

垣間見える「快適な社会」の正体(御田寺圭) - BLOGOS(ブロゴス)
人間の行為の究極的な目的を、幸福な生を享受することに置くからこそ、誰しもが受け入れ得る普遍的な価値が人権という単語に見いだされるのに、その究極的な目的を度外視し「じんけん」という単語を都合よく振り回している現状が、さらに迷走を加速させている感があるね
ダメだ。何を呟こうとしても、ナイフが出そうになる…
それもそうだけど、日本の企業におけるチャイルド・マレスターのスクリーニングってどうなってんの?
男女雇用機会均等法っていったい何だったんだろうな。
ゼロリスクの果てに見えるものはいつか来た道、いつかいた場所なんだろうな。
 
PR