山中伸弥さんのiPS細胞研究所の一部事業助成打ち切り報道について

21コメント 2019-12-09 11:57 BLOGOS

週末は時間をやりくりして、会場のとある平和財団に足を向けておりました。愛すべき巣鴨プリズンも懐が広いですね。 で、某有識者会合でちょっと不思議な報告内容があって首をひねる一方、関係先から山中伸弥さんの...

ツイッターのコメント(21)

要するに、優先順位の付け方と予算配分と制度設計が滅茶苦茶で、何よりも意思決定フローが無知な素人の思い付きによる政治主導(と言うか官邸主導)ということなんかね……。
企業あるあるではあるが。

「偉い人たちと話をしていると、最近特に「我が国はいったん死んで、焼け野原にならないと方針を変えられないんじゃないか」って悲観的に言う人が多い」

かつての敗戦からの驚異的な復興を成功体験にされても困るんですけど。
そのまま立ち上がれない可能性もあるんですよ
なんかこう、補給や兵站がなくて前線で戦う人たちが戦死ではなく餓死で倒れていく、かの太平洋戦争と同じ構図がここにもあるんじゃないかと思うんですよね。
予算配分を間違えてるよね〜
補給や兵站がなくて前線で戦う人たちが戦死ではなく餓死で倒れていく、かの太平洋戦争と同じ構図

なぜ動けない日本
金を動かすトップが本当低レベル
法政山口の方を打ち切れよ。
欧米みたいにスーパーリッチマンが少しでも寄付してくれればいいんだけどね、孫某氏とか柳井某氏とか前澤某氏とか
勝てる要素のある研究分野の洗い出しをして「選択と集中」をしようというアベちゃん周辺の判断もあるので「そうですか」と戦艦大和に一点豪華主義に発展!
政治家は桜で遊んでいないでこういうことを真剣に議論してもらいたいし、それを煽るマスコミもいい加減態度を改めて欲しい
やれやれ。( ´-ω-)y‐┛~~
 
PR
PR