TOP > その他のニュース > 世界最大規模の情報流出…神奈川県民の怒り、県に厳しい声も

世界最大規模の情報流出…神奈川県民の怒り、県に厳しい声も

15コメント 2019-12-08 21:58 | BLOGOSキャッシュ

神奈川県庁の行政文書を蓄積した18個ものハードディスク(以下・HDD)が、ネットオークションを通じて転売されていたと12月6日に発表された。朝日新聞によるとHDD18個で保存できるデータの総容量は54テラバイト。画像を添付したメール1通を3メガバイトとして換算...

ツイッターのコメント(15)

神奈川県の情報流出問題、廃棄を請け負った会社の評判が色々と物語っている気がする。
「世界最大規模の情報流出」といっても、結論的には、当事者はたいした責任は取ることはないと予想。なぜなら、法律がそうなっていないから。だから、これを見ても、企業はコストやエネルギーをかけて対策を取らないし、同じようなことが起こる。
" 《神奈川県も気の毒だよな。整った制度を使って適切に破棄したのに》 "
⇒ 制度整えたって有効な監査機能が働いてなければザル同然。県の責任は逃れ得ないよ。

─ 世界最大規模の情報流出…神奈川県民の怒り、県に厳しい声も(女性自身)
暗号化が施されていようがいまいが、契約通りに処理出来ていない事が大問題。
また、一次受けが下請けに流す商構造が問題だ。
ベネッセなんかもそうじゃ無かったっけ?
状態の良い中古のHDDをネットオクションで買うことは有るが・・・データは消えてる
もし入ってても、一旦フォーマットした後、0埋めクリアするから、自分が手にすることはない
神奈川県民は神奈川県に対して損害賠償請求出来る
神奈川県よ怒れ!!
暗号化していれば、というのは確かにそうなのだが、そもそも日本はセキュリティー技術者不足が叫ばれていた気がする>
ソシャゲですら提出が外部記憶媒体の場合は暗号化してるのにwwwwww
IT音痴の黒岩神奈川県というレッテル、、
全てに完了確認処理がなされていないのだろう、、と想像する。
「データの暗号化をしていれば・・・」何て言われてるけど、バックアップメディアとかの廃棄大丈夫かな?
バックアップ速度重視で暗号化してないメディアとかその辺に転がってないよね?
ミイラ取りがミイラどころか四天王くらになってるわな その会社自体も処罰の対象だな
(女性自身) - BLOGOS(ブロゴス)
>14年に富士通リースとリース契約を結んだ当時、大量の保存データを暗号化する装置がなかったと県は説明
えっ?2014年ならそんな訳ないでしょ? 平成14年ならわからんでもないけど
>HDDには不正閲覧を防ぐための暗号化がはされていなかった。14年に富士通リースとリース契約を結んだ当時、大量の保存データを暗号化する装置がなかったと県は説明。

個人情報保存するならやらんといかんかった
以上
 

いま話題のニュース

PR