TOP > その他のニュース > 「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機 (1/2)

「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機 (1/2)

42コメント 登録日時:2019-11-30 10:27 | BLOGOSキャッシュ

超党派の国会議員でつくる「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」が、今国会への提出を目指していた「メディア芸術ナショナルセンター」に関する法案の成立が難しい状況に立たされている。メディア芸術ナショナルセンターが実現の意義とは何か、そして設立がもたらすものとは...

ツイッターのコメント(42)

MANGAナショナルセンター法案

Media Art National~だからMANGAになるんだろうけど中身を読むに名前がややミスマッチな気はするかも。
漫画自体は国会図書館なり明大の米沢嘉博記念図書館なりに相応にあることは確かなので、アニメなどがメインターゲットだとすると
この件、「PFI受注先が決まってる」というの、大学側は昼間たかし氏のソース秘匿な独自取材なんでまだしも、山田議員の側はそのように取れる話を取材で公言してしまってるんで、だいぶヤバい感。
@lumberwendigo こちらの記事を野党への批判だとお思いにならないのならそれはそれで結構です
@yWCCNAYpD7QY4Xc も、否定できる主張ですね。



人材や技法、記録の保持も国が介入する必要なく、市場任せで良いって根拠になりそう。

低賃金で困窮するアニメーター各氏も、自己責任で稼いで貰う事になる
あーこいつが言ってたのか
MANGAナショナルセンター法案についてはここに一通り書かれている 読んだら必要性が分かるはず
漫画センターは議論したらいいと思うけど、記述式の中止法案を野党が出したから成立しないんだ的な言い訳は非常に不愉快。結局この人も悪い意味で自民に染まったなあと。
ただの漫画図書館ではなく、国会図書館と同じく「その館内でのみ自由に閲覧研究でき」かつ「アニメ、漫画、ゲームほかを含む日本の著作物のアーカイブ」であるところが重要。絶対に必要。
>>>
山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機
完成したら、うちにあるゲームソフトも寄贈しようかな。いまはなきハドソンのソフトや基板もたくさんあるし。
返す返すあの政権交代が悔やまれる。
場所も重要だけど、分散型データベースを構築する、フェアユースも法的な後押しを含めて推進して欲しいよ。P2Pやブロックチェーンがあるんだからさ。
最後までMANGAナショナルセンタ法案を諦めません。会期切れ以前に超党派で提案されているこの法案が提出出来なければ何の為の議員立法かと言う禍根を残します。与党内では野党が提出して来た法案についても審議出来るよう働きかけています。野党の協力も必要です。
めちゃくちゃ書いとる
保管すると言っても、既に制作の終わったものだけなのか、制作中のものもコピー(バックアップ)するのか、どっちなのか。
人形にされた山田太郎「クソッ! 誰か気づいてくれ、奴はニセモノだ!!」
山田さんは記述式はやればいいと思ってるのかな?あと、そもそも与党がいい加減な行政監視してるからこうなったんじゃないの?
「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と廃案の危機 (BLOGOS)
なんだ来年以降でも法成立する可能性同じくらいあるっぽい。この国会でなければ実現不可能みたいなのは山田議員特有の煽りでしたか「 来年になれば本当に通るのかという問題があります 」
自民対野党の構図に利用された法案
むむむ、これも廃案になりかけているのか。それは大変だ……
―― (1/2)
とんだ御花畑の脳味噌の奴も居たモノだ。公文書すらマトモに管理出来ない国がマンガをどう扱うかは予想が付くだろ。
「『はだしのゲン』は??」
「廃棄しました」
>国会自体が「桜国会」のような状況になり、文科委員会も何度か飛んで

それ、萩生田・下村が原因では

>記述試験中止法案と取引にされてしまった
>両方とも進めれば(略)絶対に飲めないもの

賛否までは取引してないでしょ
何を自分勝手な理屈で
バーターになる状況を作った政府と党幹部を突き上げてから野党云々を抜かしてくださいとしか。主導権持ってるのは政府と与党なんですけど。
山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機
日本は世界的にあるデジタル情報を文化遺産として保管する機関がない 著作権法除外の公のセンター必要

アニメ原画など管理コスト 制作会社は苦慮
海外への散逸対策
今国会で成立は難しい公算
これ、実現したら本当に有意義だなぁ。
なぜ必要か、どうして今通らないとまずいか、わかりやすく書かれている。
何で廃案?来年じゃ駄目なん?って思ってたんですが成る程、いざ設立の時に協力予定の人の任期が切れると。デジタルデータの保存機関がないとか基本の話もなるほど
「この施設は、簡単に言えばマンガ、アニメ、ゲームなどを保管して、そうしたものを利活用できる拠点になります」ゲームの保管について全く触れて無いのは何故でしょう(棒)。

「今こそアニメに恩返しを」
で、その前提の中でも「野党が悪い」「野党議員は党内で働きかけろ」という趣旨の話しかしない自民党議員。選挙前に語っていた「自民党内部への働きかけ」は放棄。
損得、それも国民に与える損得を考えるならば「メディア芸術ナショナルセンター(MANGAナショナルセンター法案)」は審議すべきなんです。超党派で必要性が認められてきたこの法案は審議すべきなんです。「何を騒ぐか」でなく「何を得るか」を考えるなら審議すべきなんです。
中身が煮詰まってたモノを純粋な取引材料にね。麻生さんがヲタクの味方かどうかは意見が分かれるけど野党がヲタクの敵だってのは明確に宣言しちゃったんだね。
収蔵庫の水没した川崎市市民ミュージアムの件にも触れており胸が痛む。
メディア芸術ナショナルセンター法案。MANGAナショナルセンター法案に関する記事。ほんと反吐が出る内容。
国立メディア芸術総合センター案は10年早すぎたんだなぁ
超党派で進めてて与野党の各党内でも話がついていたのに政局の餌食になったのか。困ったもんだな >
マンガ・アニメのアーカイブ化は現場のクリエイターの負担軽減にも繋がる。時間的制約もあって今期中に通れば良かったのだが……
デジタルデータを複製し、国立国会図書館以外が保存することは著作権法違反
だからこそ国立国会図書館の支部となるメディア芸術ナショナルセンターが必要です
資料等が天災や人災で失われてしまう前に、今国会での成立を望みます
厳しい… > セル画や原画の(略)管理にコストがかかり、保存しておく場所もない。(略)もしも廃案になれば、その瞬間に(略)全て捨てられてしまいます。/
重要だけどさ優先度はちがうやつ
以上

記事本文: 「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機 (1/2)

いま話題の記事