TOP > その他のニュース > リニア・トンネル問題は静岡県のわがままではない。大規模トンネル渇水公害がその本質だ

リニア・トンネル問題は静岡県のわがままではない。大規模トンネル渇水公害がその本質だ

13コメント 2019-11-23 10:55 | BLOGOSキャッシュ

リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事が進んでいないことについて、静岡県のわがまま、川勝静岡県知事の政治的思惑による駆け引きのせいである、といった論調の記事が目に付く。しかし、これは大間違いで的外れな批判だ。問題の本質は、トンネル工事によって南アルプスの地下...

ツイッターのコメント(13)

あとで読む!
大井川の渇水はそのまま大井川鉄道の存続にも関わることになるでしょうし、丹那トンネル工事での渇水事情を考えれば、当然、流域の産品(お茶・みかん)のみならず、住民の生活の可否にまで影響は及ぶことになるでしょう
そりゃ反対しますわ…
大井川水系に住む人,生態系にとってはほんとの意味で"死活問題"
静岡県のわがままという風に歪曲した報道にも,影響が少ないからとほいほいと許可をだした静岡市にも腹が立つ
難しい事は判らないが
「国」として考えれば、リニアの工事は必要
「大井川水域居住者」としては、生活用水どうするんじゃ!
は、この快速すらマトモに走っていないクソみたいな静岡県の電車事情を改善しろ!
まずはそこからだ!!
乗れば電磁波で人体被害もあるであろう超電導リニア計画は破棄!東海道新幹線の改修継続利用で問題なし!
情報を頂いたので、繋げます。
WBSの報道姿勢の未熟さと矮小さを確認できます。
まともなこと書いてある記事もある
日本の背骨をくり抜こうとしている工事はそもそも自然を怖れぬ行為だ。そこまでせねばならぬ理由は一つもない(~_~;)
正論です。
そもそも財投3兆円投入したリニアは第3の森加計問題でしょう。
わがままじゃなくてもはや妨害でしかないし、この記事を書いた青山とかいう衆議院議員はセクハラで立憲民主党を離党に追い込まれたクズじゃん。
だからこそ、川勝平太知事は一刻も早く「のぞみの静岡・浜松停車や東海道新幹線静岡空港駅の設置は一切求めない」と条件闘争を全面否定する必要があるんですけどね。
まあ何だ。今後、トンネルは掘るなということか。
この問題は大きい / - 青山まさゆき (BLOGOS - 最新記事)
以上
 

いま話題のニュース

PR