TOP > その他のニュース > ドコモショップ一部サービス有料化は「高齢者排除」なのか (1/2)

ドコモショップ一部サービス有料化は「高齢者排除」なのか (1/2)

10コメント 2019-11-10 23:50  BLOGOS

2019年12月1日から、全国約2300店舗のドコモショップにおけるサービス内容が変更される。これまでは量販店やネットで購入しても、ドコモ端末であればデータのコピーやアカウントの設定などのサービスを無...

ツイッターのコメント(10)

docomoに変えるのはやめとこう!(高齢者より)
これね、どんどんやったらいいと思うンだよね。その上でここにかかってる費用を基本料金からできるだけ切り離して欲しい。「有人対応手数料」としてね。|
そうですか。やっとまともなやり方にしようとし始めるんですね。

そうですよ。過剰なサービスは誰のためにもならないですよ。
「有料化は冷たいとか、高齢者排除と言われていますが、現場から言わせてもらうと"英断"です」(九州地方の携帯ショップ従業員・Aさん)
とても理解出来る。
ドコモショップのサービス一部有料化 現場から「英断」の声も
核家族化で子や孫が同居している家庭が少なくなっている。
それも一因ではないか?
「中には、充電器のコネクタを逆さに無理やり突っ込んで、壊れたなどと怒鳴り込んでくる高齢客もいる」これはひどい
「平日の夕方まで、順番待ちの高齢者でいっぱい…。中にはほとんど用事もないのに毎日のように来店しては、無料の水を飲みながら、他の来店客(こちらも常連客)と延々と喋る人も。有料化は冷たいとか、高齢者排除と言われていますが、現場から言わせてもらうと"英断"です」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR