TOP > その他のニュース > 【ラグビーW杯】 天気、言葉やルール……BBC記者が経験した「かつてない」W杯

【ラグビーW杯】 天気、言葉やルール……BBC記者が経験した「かつてない」W杯

14コメント 2019-10-09 14:52 | BLOGOSキャッシュ

アジア初開催のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。過去の大会を取材してきた、ラグビーの本場イギリスのBBCスポーツの記者からは、「これまでと全然違う」という声が上がっている。予想不可能クリス・ジョウンズ、BBCラグビーユニオン記者日本では何が出てくるのか決...

ツイッターのコメント(14)

日本人て人種は“面白い”。海外に出ると自分の特異な性質の「お陰様」と思え、帰国して自国の地を踏むと安堵する。おそらく「日本人で良かった」そして「日本は良いな」と感じてるのだろう
ラグビーW杯、日本代表の健闘があるとはいえ、ここまで盛り上がるとは思わなかったし、ラグビーがこんなに面白い事も知らなかった。
仮に日本代表が決勝リーグに進めなくてもこの盛り上がりが続く事を願う。
>歓迎されていると感じると同時に、異国にいることを実感する。

>英語で大声でがなってもここでは何もできないだろうし、本来そうあるべきなのだ。

【 - 】
BBC記者が経験した「かつてない」W杯
> 彼らは日本語でていねいに話しかけてくれる。私はうなずき笑顔を見せ、あれこれ指差す。
歓迎されていると感じると同時に、異国にいることを実感する。英語で大声でがなってもここでは何もできないだろうし、本来そうあるべきなのだ。
大会と日本という国を楽しんでもらえると嬉しい。
カスのイギリス人どもは異国にいったときに英語で普通に話しかけるのをこれを機にやめるべき。
しかもなぜかいつも上から目線なんだよねこいつら…
ドイツに来たらドイツ語しゃべれアホども。

【ラグビーW杯】
何もかもが好印象の日本ラグビーW杯。天気、言葉やルール……BBC記者が経験した「かつてないW杯」
⇒今更だし、良く分からないで言ってるけど、オリンピックも、東京限定とかでなく、W杯みたいに、それぞれ得手の都道府県で開催出来なかったの?
結局トイレの排水で泳がせるの?
ありがたい言葉。

また、実際にこれらの記者たちに親切にしたり、他の国の国歌を歌い、他の国の国旗を振り、他の国のジャージを買って着ていた日本人ファンに感謝。
ちょっと嬉しくて涙腺も緩む。
やっぱこうでなくちゃね
楽しんでくださってるなら何より
以上
 

いま話題のニュース

PR