TOP > その他のニュース > 【環境少女グレタさんが国連で演説】「気候正義」は正義なのか? (1/2)

【環境少女グレタさんが国連で演説】「気候正義」は正義なのか? (1/2)

32コメント 2019-09-24 15:24 | BLOGOSキャッシュ

環境少女トゥンベリさんの話題が、昨晩のNHKで大きく取り上げられていた。高校生がひとりで環境問題に対する活動を始めたことで注目を集めているわけだが、その主張や、やっていることにはいささか首をかしげることもある。関連記事を拾ってみると……国連気候行動サミット開幕...

ツイッターのコメント(32)

はっきり言ってこの顔怖い………まるで新興宗教の教祖の様だ。
CO2削減と言うが産業革命、いや、火を手に入れて以降、人類は豊かな生活と引き換えに環境汚染を続けている。今現在、環境汚染に加担せず、文化的生活を送るなど不可能だ。
まさにその通り。あの少女は言わばトランプと同等。
tweetしておきます。そう簡単な問題じゃ無い。そもそも自然とは何か?
科学は発展して人間が堕落していくのも、自然の一部では無いか?そう考えることだって出来る。
この人は猫が好きみたいだから正しいと思う、、杞憂で鬱になってどうする(´・ω・`)
環境団体の主張と、彼女の主張を同じレベルで議論するのは、違うと思う。
"人類もいずれ滅びる。それが数千年後か数十万年後かの違い。そのことを悲観することはない。それが生命の宿命なのだよ。" 【環境少女グレタさんが国連で演説】 (1/2)
そのニヒリズム的態度を治せよ >「地球の一生の間で、人類の時代はほんのわずかなのだよ」
思うところは色々ある。極端な事を言う人には反論が色々思い浮かんでしまうものだが、こう、そういう人が不自然に支持されてるのを見ると逆らい難くなり、ディストピア感を感じる。
この視点は来ると思った。

→【環境少女グレタさんが国連で演説】「気候正義」は正義なのか?(諌山裕) - BLOGOS(ブロゴス)
でもこういった論理矛盾を突きつけると感情論でヒスどころか発狂を始めるのが環境テロリストであり彼らを称賛するリベという。そして感情に突き動かされた人には最早何を言っても無駄という事実もあるとかなんとか('A`)
この子のゴールがわからない
やはり違和感を感じるよね。理想と現実がわからないから仕方ないと思ってる。
マスコミは読み手に考える余地を与えるべきだと思うが、ハフポストのこの話に関する記事は完全に『正義の少女が大人たちを断罪』だった。世の中に中々絶対の正しさなどないと思うけど。 / “【環境少女グレタさんが国連で演説】 (1/2)”
この記事、ニュース見て引っ掛かって事を代弁してくれてた。
記事ランキング2位だね
早速バカ出現。→
「『環境少女トゥンベリ』ってなんか、アニメのタイトルみたいでキャッチーだな」
「そっかあ?『炎の少女チャーリー』みたいでダサくね?」
「どうしてそういうイヤな例を即座に思いつくんだ(´・_・`)」

【環境少女グレタさんが国連で演説】
大の大人が何をつぶやいているのか。気候変動の対応策くらい述べろよ。まあこの人は、人類が滅ぶのは自然の摂理だから何もしないでしょうね。
自分が感じているイライラとほぼ同じ。
この記事にも載ってたけど、先鋭的なヴィーガンの話だと、子供をこれ以上作らない。人類は悪だとまで言い始めたよね。だったら真っ先にテメーが・・・と思うけどね。
ヴィーガン・環境テロ・動物愛護系の理想はわからんでもないが他人に強要すんじゃねーよと思う。
メディアの報道も考えもの。
同意❗️
少女の懸念や主張は理解出来るが、恵まれた経済基盤の上での活動だよね?
まだ16歳と若いから許される傲慢だけど、もっと慎重になって欲しい。
シーシェパード化しやしないか心配だよ。
環境少女とやらはどうでも良いけど、根本的な問題は今の気候変動モデルの胡散臭さだよなあ。「牛のゲップで温暖化」とかもうお笑いでしかないし、そもそも紀元後の2000年間ですら人間活動と無関係に温暖期も寒冷期もあったんだから温暖化ガスだけ気にするのはただの現実逃避。
小泉環境相の脳天気さは恥ずかしいが、環境少女ほどヒステリックなのもまた危ない。自己陶酔に陥ってる感。
働いたこともないガキを操って炎上させている悪い大人がいるな?
この意見に基本的には賛成。>「科学者の声を聞き、科学に基づいて団結し行動してほしい」というが、科学は絶対ではない(略)
科学は多数決でもない。多数派の主張が正しいとは限らない。
国連で環境問題を巡り怒りの演説をした16歳少女 筆者は主張内容に疑問
ごもっとも。
都合が悪くなると発展途上国と言い、都合の良い時には先進国だと言う。
そういった国が多い。
さらにそういう国は人口が多いのみで、貢献がマイナスより少ない。
その16歳の環境少女は「胡散臭さ」満点である、コイツの本国「スウェーデン」は移民・難民で国がメチャクチャになってる。

見れば見るほど裏で操っている「破ヨク」が見える、環境少女も破ヨクの操り人形。
この子、洗脳されてるのかな
とても読みやすいです。
一読!😆
〝「気候正義」などいという発想は、危険な臭いしかしないてん「科学者の声を聞き、科学に基づいて団結し行動してほい」というが、科学は絶対ではない〟
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR