TOP > その他のニュース > N国党の立花孝志党首、崎陽軒に謝罪「僕の勇み足だった」

N国党の立花孝志党首、崎陽軒に謝罪「僕の勇み足だった」

24コメント 2019-08-19 23:38  BLOGOS

8月19日、N国党の立花孝志党首が、TOKYO MXのスタジオ前で2度目の抗議活動を行った。立花氏は、7月29日放送の『5時に夢中!』で、出演者のマツコ・デラックスが同党に対し、「気持ち悪い人たち」な...

ツイッターのコメント(24)

(´・ω・`)「食べ物」に関わることはたとえN国党党首ですら許さないのが日本人です
だから「シューマイ」じゃないっての!!
いや…もうあなたは買わなくていいよ…あんな事国会議員が言う発言じゃないんだよ…ホント反省してんのかよと…
>僕は本当に崎陽軒さんのシューマイが大好きで

『シューマイ』 だ と ? !
世の裏では、歴史の中での無念や理不尽に対する呪いが莫大なエネルギーとして蓄積している訳です。
それが噴き出し口を求めていて、襲い掛かる対象は既得権益です。
>政治的なことに関しては、公平・中立に放送しなければいけない
>国民共通の財産である電波を使っているから

であるならば、何故TBSとかに言わないのか?不思議です
(SmartFLASH) - BLOGOS(ブロゴス)

手のひら返しすぎ。
信用できるのは、シウマイが好きって事くらい。
そんな体系してらっしゃる。
この人ほんとうまい!戦略家だな
(SmartFLASH) - BLOGOS(ブロゴス)

ブレブレのブレンパワードやん
…なんだ今更ふざけんな横浜市民はお前のやった事忘れないからな…
気持ち悪い奴だが、こうした人物を当選させてしまう判断をしてしまう人たちもかなり気持ち悪い。
そういう粘着が気持ち悪いんだよ。小さい時とか周りから言われなかった?
東京MXとかマツコより、東国原とか橋下を出して好き放題言わせて中立性もなにもないことやらせてる番組のかどうかと思う。

そんなんされても、山本太郎は局に乗り込んでいくなんてことしてませんけどね。

てか東国原とか橋下は本人の前で言えばいいのに。
所詮メディアってのはバラエティ向きの安易なネタばかりに飛びつく。
ジャーナリズムを気取ってはいるが芸能記者と同じ。
立花氏は番組への抗議の一環として、「崎陽軒のシューマイは買いません」と、スポンサーに対する不買を宣言していたが、これについては「僕の勇み足だったことは否めません。
悪いイメージから入れば何でも良いイメージになる戦略…か。
今更誤ったからってなぁ……シウマイ喰わなくていいよ(笑)。
「マツコ・デラックス氏に対しては、やはり僕が言っていた通り、権力の犬です。何も言わなくなりましたよね」

新聞トークなんだから、N国党の話題がなければ、番組自体取り上げないし、そもそも予想の斜め上を行く気持ち悪さだったから、触れたくもないだけだと思うよ…。
お前の流儀で行くならまず、崎陽軒に直接出向いて謝罪だろ。

何を支持者の前で一方的に語って謝った気になってんだ。

この謝罪も注目されるためのポーズ。

本当の謝罪ではない。
この人のメディアの使い方上手だな
マツコのこの件も計算ずくでやってそう
いくら謝罪しても最初の行動がこの人の本質。
あおり運転男と一緒。
立花はケンカする相手を考えんのと過去のやらかし説明しろ。ツイッターでNHK擁護派だかよくわかんないのがお前のダメなとこ必死になって叩きまくってんぞ。NHK(放送法)をぶっ壊す大義名分を潰す様なことは止めろ。
あなたの当選は有権者の勇み足。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR