TOP > その他のニュース > 燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に

燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に

47コメント 登録日時:2019-07-31 15:38 | BLOGOSキャッシュ

福島県や県内市町村で、2011年3月に発生した福島第一原発事故以降の行政文書が保管期限を迎え、続々と廃棄処分されている事が分かった。行政文書は、原子力発電所の爆発事故という未曽有の事態に県や市町村がどのような対応を迫られたかを後世に伝える重要な資料となり得るが...

ツイッターのコメント(47)

え……マジで?
一般市民の感覚的には
「嘘でしょ?後の検証すらしないの?」
って思うのだけれど…
隠したい安倍政権!(-.-)y-., o O世界中が許さないだろう!
燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に(鈴木博喜
ホントに困った国だねぇ。未来の人たち、ごめんなさい😭♀
こんなことが許されますか?
「原発事故関連であっても特別扱いしない」
燃やす前にスキャンデータで保存とかしてるのか?
@kharaguchi 日本の大切な公文書が燃やされるぞ!
燃やす自治体のトップは腐っている。抗議を!
すげー…
すげーよ、日本。

史上最悪の原発が事故起きたのに対応資料廃棄て。

後世の人から見たら2010年代の人間も、1940年代の人間も大差なく見えるだろうな…
@ALC_V

しかも、こんなことしとるしな。
:7/31 鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)
天皇の肖像なんぞより、よっぽど焼かれてはならないものが現在進行形でつぎつぎ焼かれているぞ。とりかえしがつかない。こっちにみんな怒れ。

燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。(鈴木博喜
知らなかった!
福島の原発事故対応の行政文書を大量廃棄。

世界的にも稀な重大事故なのに
特別扱いしない(保管場所がないから)
データとしても残さない(人手不足なんで)

過去を検証したくても
できない状況。

特別扱いしてよ。
行政対応も後世に残すべき。
燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。 ◆
行政文章ってものすごい膨大な量だからねえ…。
専任担当を置いて取捨選択とかできる自治体もないでしょうし。
おい巫山戯んな。
マジで巫山戯んな!!!!
まだ何も終わってないぞ!!!!!
今の時代保存なんて簡単だろ。
筆者の名前を見て引き返す。 / “燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に”
燃やされ消される【原発事故対応】。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。【原発事故関連であっても特別扱いしない】。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に。

福島県の行政は、原発事故が無かった事にしたいのか。
行政文書の扱いについて国会で検討しろ
こりゃだめだろ
必要がなくなりましたと捨ててしまって今後、使う必要が出てきたらどうすんの?
今時文書のデジタル化が出来ないはずは無いので「保管場所の確保が難しい」は単なる言い訳だろう。そもそも保管期限を過ぎたので有れば廃棄ではなく公開すべきではないのか。
( ..)φ→「原発事故対応の行政文書も特別扱いしない理由について、伊達市の職員は「毎年、膨大な文書が発生するので保管場所が確保出来ない」を理由の一つに挙げた」【燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分】
何て、もったいない→
@wanpakutenshi マジでこの国は恐ろしい・・・
 
燃やされ消される「原発事故対応」。

行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。

原発事故が発生した2011年度に「5年保存」と指定された行政文書が2017年度に、翌2012年度の「5年保存」文書も昨年度中に廃棄・焼却処分された~😨☢️🔥
<「物理的に全ての文書を残すのは難しい(略)クラウド上に残すという考えはありません」>
都合悪いのは燃やすって戦争後も同じ事してたけど原発も同じやり方。日本の政治では常識
永久保存でしょう⁉️
福島第一原発事故は、まだ何も解決していないではないか。

「行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に」
本当に〇ソ過ぎる!!!!!!!!この件をどれだけ軽く見ているのか!!!!情けなすぎる!!!!
そのうち「事故なんてあったの?」なんて平気で言い出しそうだ。
結局、真実は焼却されてしまうのか…
法令遵守ということなのだろうがあれだけの被害を受けてもまだ自分らの首を締めるのか。
セシウム137の半減期は30年。これ捨ててしまったらあかん書類。
7/31鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)氏
「5年間保存の期限を過ぎているものですから存在していません」と市教委の担当者はこともなげだ。自治体では「原発事故以降の行政文書」は期限をきって不存在に。こうやって歴史は闇の中に消えていく。今の政府は、捏造、改ざんが主流だけど😩
こりゃ酷い!!
全電源喪失直後に自衛隊が発電機を補給しなかった問題はどうなるんだ?誰が見ても隠蔽だろうが!
#3.11 #隠蔽

燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に
<原発事故関連の行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分>
都合の悪いこと。思い出したくない忌々しい過去は廃棄処分で闇の中、人々の忘却の彼方に葬り去る。過去を断絶し「未来を切り拓く」ことなどできるはずもない。日本人の無責任体質だけが延々と継承される。
行政の不適切を隠ぺいする行為と見なされても仕方あるまい。長野五輪の時のように。
何が!原発事故関連だからこそ、だろ。バレないうちに処分して証拠隠滅。現政権の得意技
原発事故関連の公文書、次々に焼却処分。
マズいことやヤバいことは無かったことにします
世界へ伝えるべき教訓だろうが例外なく廃棄。お役所仕事ここに極まれり |
🐥 終戦直前に各地で大量の公文書が焼却されたのと、同じなのか…・・
やはり、こうやって消去されるって民主党政権で起こった事故でも現政権に不備があった証拠だね…
不都合なものはいつも廃棄・改ざんする隠蔽国家ニッポン。

燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に(鈴木博喜
燃やさなくて残して置くことは出来ないの?
この先 世界の何処で起こるか分からない原発事故
廃炉完了までの全ての行政文書は残さないと。
恐ろしいな……
以上

記事本文: 燃やされ消される「原発事故対応」。行政文書が福島県内自治体で続々廃棄処分。「原発事故関連であっても特別扱いしない」。後世に引き継がれず、対応妥当だったか検証も困難に

いま話題の記事