TOP > その他のニュース > 立憲民主党経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」を発表 

立憲民主党経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」を発表 

15コメント 2019-06-21 17:27 | BLOGOSキャッシュ

立憲民主党は20日、党経済政策調査会で議論を進めてきた経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」(以下PDF参照)を発表しました。 この経済政策は、「賃金・所得アップで消費を拡大し、多様性を力に、着実な成長を実現する」方向性の下、【賃金・所得を上げるために】(1)賃...

ツイッターのコメント(15)

@smith796000 上念さん、今度は立民の枝野氏が主張する『ボトムアップ経済』の解説をお願いします。私は頭が悪いせいか、まったく理解不能です。ボトムアップと言いながら、『(4)事業所得を増加させ、賃金アップと設備投資を誘発する』おいしい事だけ並べてるのは理解しましたが
相変わらず中身スカスカで日本共産党が街頭で言ってる中身と同じにで日本の民主党時代と韓国の現在の共に民主党の壮大な阿呆な社会実験で経済が崩壊するのが分からないのか?ある一定数以上騙される🐎鹿がいる。
まじな話、これ経済政策てよく名乗るなと。この経済政策を批判できない無駄紙ばっか。
賃金、所得のアップは安倍政権で目指すところと同じで、上げられるところは既に上げている。最低賃金を上げるのには賛成だが、低賃金労働で成り立ってる企業は潰し、失業者の増加も覚悟の政策。立民にその覚悟があるのかなあ。
1体どこが具体的な内容なんでしょうね?(笑)
ブレーンがおらんのですね。国政から撤退した方がいい。地方自治に特化して多様性とかに対応する方がみんなにとっていいと思う。

 (立憲民主党) - BLOGOS(ブロゴス)
立憲は文政権に親和性があるのだろう。ロウソク革命も含めてモデルにはしていそうな気が。しかし、妙なネーミングをしてるだけで、まんま「所得主導経済成長」だし。韓国と日本の市場構造は違うとか言い訳はあるのだろうけど、この場に及んでという気はするなあ。
税制に関しては一定の評価はできる。
が、他は良くて無内容、悪くて有害。
枝野、立憲民主党は政権を取るつもりがないからこんな適当なことを言っているのか、文在寅に倣って、日本経済を破滅させる気なのか。
今の中小企業の状況を全くわかっていない。これ以上、急激に最低賃金を上げたら、倒産連発、大失業者時代を迎えることになる。
「念仏を唱えてお布施をすればすべてうまくいく」と言っているに等しい(笑)
>(1)賃金を上げて、GDPの6割を占める家計消費を回復する
あのー、企業に賃金上げろって言えば上がるのですか?
民主党経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」を発表
なんてお粗末な経済政策なのでしょうか(笑)
生産性を低下させる政策と根拠のない目標のオンパレイドです。
企業収益を一瞬で低下させて投資を冷え込ませることで
たちまち暗~い不況が発生して
生産性確保のために弱者が斬り捨てられることは間違いないでしょう
具体的な数字がほとんど載ってない。
小池の花粉症ゼロぐらい夢物語
ガソリン値下げ隊からなんの進歩もしていない。
美辞麗句ばかりなり。どうやって実現するんだ?マスコミは、もっと突っ込めよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR