TOP > その他のニュース > BLOGOS > 祭服姿で少年に性...

祭服姿で少年に性行為 「神父の性的虐待問題」日本のカトリック教会が実態調査へ いじめられて、孤独だった少年に1年間にわたる性的虐待を - 広野 真嗣 (1/2)

10コメント 登録日時:2019-04-15 19:34 | BLOGOSキャッシュ

大きな反響を呼んだ「“バチカンの 悪夢”が日本でもあった! カトリック神父『小児性的虐待』を実名告発する」(文藝春秋3月号)の発表から2か月、日本のカトリック教会の全国組織が国内の被害の実態調査に向けて動き出す。【写真】神父からの性的虐待を告白した竹中勝美さ...

Twitterのコメント(10)

閉鎖的だからね。
今の教皇は改革派だから、ここにもザックリとメスを入れて欲しい。
サウスパークで見たやつ…
本当に宗教って教祖(権力もってるやつ)だけが得するシステムだよな
もしかしたらそういう教義の宗教じゃないの
こういうのは昔から衆道と呼ばれ、存在してきた。特に寺院においては平気で横行していた。教義的に女性と性交渉できないから男性(端整な顔の男の子が多かったらしいけど)と性交渉していた。異性との性交渉を禁じる宗教では同姓に走る場合が多い気がする。
宗教なんて欺瞞の塊だ!!
こんなんは大昔からあるんや。ちゃんと調査せい!
「神父の性的虐待問題」日本のカトリック教会が実態調査へ(4コメント) :   大きな反響を呼んだ「“バチカンの 悪夢”が日本でもあった! カトリック神父『小児性的虐待』を実名告発する」(文藝春秋3月号)の…
祭服姿で少年に性行為 。『施設の園長だった長身の白人神父は、いじめられ孤独だった竹中少年の心理に巧みにつけ込み、祭服姿で性行為を強いていた。』宗教は迷信なんだから宗教法人特権は全廃しろ愚図!
以上

記事本文: 祭服姿で少年に性行為 「神父の性的虐待問題」日本のカトリック教会が実態調査へ いじめられて、孤独だった少年に1年間にわたる性的虐待を - 広野 真嗣 (1/2)

関連記事