TOP > その他のニュース > パチプロ業界の今と昔 2000年代初頭は大学生でも新車購入、1000万円プレイヤーもいた

パチプロ業界の今と昔 2000年代初頭は大学生でも新車購入、1000万円プレイヤーもいた

12コメント 登録日時:2019-03-23 09:42 | BLOGOSキャッシュ

パチプロ業界の今と昔この前、キャリコネニュースで「『日本人のパチンコ離れ』はなぜ起きた?」という記事を書いた。ただ、個人的にまだ書き足りていない部分も多かった。特に、ユーザーの目線でのここ20年ぐらいの状況の推移については、一筆入れておきたいと、どうしても思っ...

ツイッターのコメント(12)

パチプロって今はほとんどいないんだな。昔はいっぱいいたのに。吉宗北斗時代は学生の自分でも財布常にパンパンな位勝ててたもんな
稼げるものは対策されるんだなぁ。携帯の転売も。
FXももうダメかなぁ。自信なくしたわ
税金も払わず生活。
パチンコ屋はいらない。
多分今は月300時間稼働でやっと20万出るくらいだぞ
(;´・ω・)y━・~~
某掲示板では頑なにパチプロとかスロプロの存在を否定する思考停止状態の奴ってなんなんやろ。
昔はいたけど今は激減したとかいうならわかるが。
少なくとも4号機時代はゴロゴロいた。
コレって今のプロゲーマーと同じ構図な気がした。同世代でもマジ無職居るしな
パチ屋に小遣いを貰っている人がしている事を、真っ当な仕事のように書くのはおかしい。税金すら払っていない彼らは、決して働いてはいない。

就職や転職関連のニュース配信、および転職サービスを生業としているキャリコネニュースが、こんな事書いて大丈夫なのか?。
昔は技術と知識で勝率上げれたからねぇ。頑張れば頑張るほど勝率アップ。今は運が全てになっちゃったからクソつまんないんだよね。誰が打っても大差ない。だから年寄り憩いの場になっちゃってるよね。
悲しいかな社会人としての生活経験や知識も疎く、確定申告をしようと思ったことはあったようだが、期間中に済ませるという知識すらなかったようだ
今では働いた方がマシ?
年1000万円稼ぐ人もいたパチプロの現状は -
働け、働け!
- キャリコネニュース
以上

記事本文: パチプロ業界の今と昔 2000年代初頭は大学生でも新車購入、1000万円プレイヤーもいた

いま話題の記事