TOP > その他のニュース > 76億円調達の大塚家具 大塚久美子社長が中国市場への展望を語る

76億円調達の大塚家具 大塚久美子社長が中国市場への展望を語る

16コメント 2019-02-19 18:13  BLOGOS

2月15日、(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、JASDAQ、大塚久美子社長)が2018年12月期の決算(非連結)を発表した。「在庫一掃セール」は好調だったが、当期損失は32億4,0...

ツイッターのコメント(16)

もう終わりです。
利益出せない経営者は失格、辞めないと駄目。当たり前だ。
日本ですら木目細かく対応できてないところが海外でできると思うのはおこがましい気がしてならない。。。(´`)
色々と批判などもあるが、チャレンジすることは、素晴らしい!僕はまだ中国進出もできてない。動かねばー!っと
まだこんな世迷言を・・・(−_−;)マッタク ジョ-キョ-ガミエテナイ...
この女ダメだ。中国企業との提携だと。大塚家具を壊すなよ!
中国市場に打って出る判断は悪くないと思う。というかこれしか活路ないかもね。
景気の先行き次第だけど結構行けそうな気がする
痛ましいな。ここ数年大塚家具の記事見るたび感じる。エグイ欧米の金融系のカモにされてるんじゃないかと。頑張れば頑張るほど痛い目に遭うんじゃないかな。本人も既に気づいてるだろうけどもう戻れないわな。怖いね。。。
提携先のイージーホームが持つリアル店舗での協業と、ハイラインズが得意とする越境ECマーケティングや販売促進システムなどECエリアで協業
販売方法のノウハウを提供して店じまいですね。
はやく退くべきだと思う。 /
溺れる者は藁をも掴む。
経営は大変だよね。自分のカラーが出せたのなら、それはそれで幸せなこと。
- 東京商工リサーチ(TSR) (BLOGOS - 最新記事)
中国に…?やっぱりダメだな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR