TOP > その他のニュース > 先鋭化していく立憲民主党――通常国会後は支持率も下落

先鋭化していく立憲民主党――通常国会後は支持率も下落

15コメント 登録日時:2018-08-17 01:46 | BLOGOSキャッシュ

野党3党首会談 メディアの視線が自民党総裁選の行方に注がれる一方で、野党は相変わらず不甲斐ない迷走を続けている。 さる7月31日の夜、立憲民主党の枝野幸男代表、自由党の小沢一郎代表、社民党の又吉征治党首が、都内で会合を開いた。 この中では、先の通常国会では、野...

Twitterのコメント(15)

立憲頑張らないと!まずは政策を!
3党協力にしても、共産党との共闘にしても、そこには自公政権に代わる国民の選択肢としてのリアルな政権像がない。あるのは単に「反アベ」という近視眼的でネガティブな呪いだけ。

という批判に対して、立憲民主党は具体的な政権構想を提示すべき時である。
と宣うのが第三文明。:
知ってた。→「政権交代どころか、「反アベ」というイデオロギーの人たちだけが支持する」
の支持率急落したな。支持率計算して遊んでる @miraisyakai って奴もお通夜モードじゃん。支持者は、現実を見れないガイジと、もう見る必要が無い高齢者だけだもんな。
「対決より解決」だからなんなんだと。その"対決"とやらも、結局その先には解決がなければ何の意味もない。その点で、対決=倒閣をゴールとしてなんの解決策も示さない反日三バカ野党よりも国民民主党はまだマシだということを示した。死ぬまで批判だけし続けて全員落選しろや
永遠にモリカケやっていればよくね?つうか、改憲をツブすためにモリカケ以外はコイツらはできない大爆笑
未だに政権構想を示せないのは本当の目的(構想)は絶対に言えないからであろうwww‼️>
寧ろ先鋭化していいと思う。それに何で第三文明が良く節操も良心の呵責も無くこんなことが言えたな。流石創価学会
テーレーレーレ〜♪創価〜がっか〜い♪
そらそうよ。

国民の思っている事とあまりにも乖離しすぎている。

国民民主党の連中が距離を置きたくなるのもわからなくもないなw

そもそも、政党も理念も違えば足並みはそう簡単には揃わんよw
第三文明による野党批判…
確かに、立憲民主党については、ようやく各県に県連ができつつある段階で、政権構想を強く示せていない印象があります。

ただ、では公明党は現政権の中で公明党独自の構想を示せているのでしょうか…
与党が幅広い世代、とりわけ若い世代の強い支持を受けているのに対し、野党第一党である立憲民主党の支持層は若者や現役世代が薄く、60代以上の世代が目立つ。
あの安倍政権を見てりゃ自然と反安倍になるでしょ、普通。それをレッテル化してるに過ぎない。
先鋭化していく立憲民主党--通常国会後は支持率も下落|BLOGOS


(立憲民主党は、)政権交代どころか、「反アベ」というイデオロギーの人たちだけが支持する、なにやら先鋭化した政党になってしまったということだ。
第三文明社は創価学会言論部が母体です
以上

記事本文: 先鋭化していく立憲民主党――通常国会後は支持率も下落

関連記事