TOP > その他のニュース > <前川・前事務次官中学校講演>文科省の難癖メールを学校長らが見事に論破

<前川・前事務次官中学校講演>文科省の難癖メールを学校長らが見事に論破

13コメント 2018-03-25 07:47 | BLOGOSキャッシュ

上出義樹[フリーランス記者/上智大学メディア・ジャーナリズム研究所研究スタッフ]***<名古屋市立中での前文科省次官の講演がヤリ玉に>「オイコラに回帰しそうな文科省」。3月17日付の朝日新聞朝刊「朝日川柳」に掲載された一句である。この川柳にある通り、加計学園問...

ツイッターのコメント(13)

論破してないよこれw
一部の層では何故か件の前川を持ち上げだしてて草
前川氏を悪者扱い!?
悪者じゃんか!!
おまけに変態。普通の感覚はこうだ。前川は糞元官僚である。
3/25上出義樹氏~メディアゴン
この対応は素晴らしい。そうそう、こういうのが健全な関係。
いやいや、森友問題や政権批判が中心の講演は、政治的な中立が保てないからダメでしょう。
「照会」に対して「回答」しているだけで、論破もなにもないと思うのだけど。
>「天下り問題は、文部省ひいては国家公務員全体の問題」「バー云々については、良心的な目的」

そうなんですかぁ~!?
前川喜平氏の授業への照会 校長らが文科省の執拗な問い合わせに論破
- メディアゴン 上出義樹[フリーランス記者/上智大学メディア・ジャーナリズム研究所研究
以上
 

いま話題のニュース

PR