TOP > その他のニュース > 北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司

北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司

17コメント 登録日時:2017-12-28 21:17 | BLOGOSキャッシュ

今年(2017年)12月24日、習近平主席が、中国人民解放軍総医院<総合病院>(通称、北京301病院)に、検査のため緊急入院した。度重なる暗殺未遂のため、「腹痛」を起こしたと伝えられる。 周知の如く、習近平・王岐山コンビは、「反腐敗運動」に名を借りて、“主敵”...

Twitterのコメント(17)

北京301病院)に、検査のため緊急入院した。度重なる暗殺未遂のため、「腹痛」を起こしたと伝えられる。
習近平氏が、江沢民派から生命を狙われたのは初めての話ではない。

2012年にも暗殺計画が企てられた。

その後、習近平氏は、水泳中に背中を痛めたという理由で、ヒラリーとの会談をキャンセルした。

『 習主席が緊急入院』
まるでゴルゴ13のような世界。
暗殺未遂事件が繰り返されてンすか。さもありなんでゲス
本当に習主席が「腹痛」ならば、中南海に専門医を呼んで調べてもらえば良い。寧ろ、今回の習主席の301病院への緊急入院は様々な憶測を呼んだ。そのため、同病院には、武装警察・特別警察などが配備され、物々しい警戒態勢が敷かれている。
★あり得る話だよね…。
クロッシーさんポンポンペイン。
ん?ちょっとクーデターとは随分飛躍してる気がするけど・・・→
支那朝鮮は2018年迎えられずに死ぬのか?(笑)
習近平は毒でも守られたのかな。
はい?
今中国で何かあったら、本気で北が制御不能にならねえ?
写得好精彩好细致
噂レベルか?
映画以上の中国共産党の内部抗争!
以上

記事本文: 北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司

関連記事