TOP > ネタ・話題 > 「やる気」が、カンタンに操作可能だと知った瞬間、人生はイージーモード。 | Books&Apps

「やる気」が、カンタンに操作可能だと知った瞬間、人生はイージーモード。 | Books&Apps

81コメント 2021-03-02 07:47  Books&Apps

「やる気」が湧かない 学生のとき、何もかも面倒になるときが、しばしばあった。 勉強を始めれば眠たくなる。 外にいきたいのに、腰が重く、結局家で過ごしてしまう。 新しいことを始めようと決意したのに、手つ...

ツイッターのコメント(81)

やる気、なんてものはない😗

ツール(環境)が、能力と知識のもとになる
人間は身体が先、運命は言葉が先。
やる気を出すための
やる気が必要なタイプです。

そんな私のやる気が
コントロールできるなんて。
ほんとかな。

試してみよう。
・何かしら「やってる人」は、実は意志力に頼らず、環境を工夫して創り出していた。

・「やり始めるとやる気が出る」、その理由は「身体が脳の反応を引き出す」から
やる場所とその前の動作を決めておけばいいのか

>アクション・トリガーの設定を課せられた。つまり、あらかじめレポートを書く正確な時間と場所を宣言させられたのだ(たとえば、「クリスマスの朝、全員が起きるまえに父親の書斎でレポートを書く」など)
やらなきゃいけないことがあるけど、つい後回しにしてしまう方へ
「やる気を出すに必要なのは意志力ではなくツールなのでは、と気づいた。」
これに尽きます。
やる気は意思ではなく、身体が先。

第一歩のハードルを下げるのだ。
未だに、トイレ毎に欠かさずスクワットと
斜め腕立てしてるので
毎日最低100回越えてるらしい。
数えてないです。

無意識なので、本当にらくちん。

最初は、腕力ないから壁立て伏せだったけど
斜め腕立てに移行も辛くない感じ。

トイレがアクショントリガーですね。
「やる気」が、カンタンに操作可能だと知った瞬間、人生はイージーモード |


>>「やる気が出ない」じゃなく、むしろ「やる気を出すやり方がわからない」

>>人間は「意思が先」ではなく、「身体が先」なのだ

息を吸うように日常生活に組み込むことで習慣化させる
やる気は意思ではなく、ツールを活用する。
"秘訣は、人間は外部刺激に対して反応するマシンだと認識し、スイッチを探すこと"
「何かをしたいときの条件を決めておく」行為を、心理学の用語では、「アクション・トリガー」という。
最新のメタ研究によると、アクション・トリガーを設定した人は、同じ作業でアクション・トリガーを設定しなかった人の七四パーセントよりもよい成果を上げた。
勉強になる→人間は「意思が先」ではなく、「身体が先」
やる気云々言う前にまず動く。まさにその通りだと感じます。
久しぶりに「なるほど」と思った記事。
アクショントリガー
本日学んだ言葉→アクショントリガー。
自分が行動する為の仕掛けや仕組みを仕込んでおくと、自然と行動できるようになる。

やりたい事増えすぎたので、一旦整理せねばならないのだが、アホ面でTVやネット見てる時間を活用すれば、まだまだやれる!…はず。

以下参考記事↓
コマ?→やる気スイッチは簡単にオンになる
これ、全て完全に同意だなぁ。

自分も家だとやる気が起きないから、帰りに図書館行ってるしなぁ。
これすごく集中できるんですよね。
やらなきゃいけない環境を設定するとやっちゃうのがわかっちゃうから、それが面倒でやらなきゃいけない環境を作ることから逃げがち。
眠いから寝る、は間違いで、寝る体勢になるから眠くなる。例えがわかりやすい。

やる気が出たからやる、は間違いで、やり始めたからやる気が出る、が正しい。
やる気スイッチについて、勉強になる。
オススメは5分筋トレ、ヘッドホンで何か聴くことです😊

何気に専業の人の方がやる気コントロールのスキル重要。

兼業はやる気もクソも時間が無いのでやるしかないですから!
これは、1000万くらいの価値がある情報です

も、一種の強烈な「アクショントリガー」です

「やる気が出たら勉強する」という運任せな方法じゃなく、期限を設定するのが肝
なかなか真理かもしれませんね
自分のやる気スイッチは未だにわからないなあ
まな板と単三電池買わなきゃ
そう言われましても。。😭色々と学んだり試したり試行錯誤しまくって、それでも現状なのですがそれはorz/
これは凄い良い記事っすね。
科学的な根拠とかは薄いけれど、実感としてそうだなと思える記事。
トリガーは常に探しておくべきと思いました。
確かに!
「やる気が出ない」じゃなく、むしろ「やる気を出すやり方がわからない」
なるほど。確かに。
---
わかるけど、程度を弁えないと、とか組織的にやっちゃうと、ディストピア的な組織と化すなーとか

秘訣は、人間は外部刺激に対して反応するマシンだと認識し、スイッチを探すこと。
これ、わかりみがふかい
なるほど
アクショントリガーか、、
最近、時間消費しかしてないから
運動とか、勉強しなきゃな~で終わってた

年初めに、今年何やりたいって書いたことを見て、外部刺激を意識的に
取り入れるようにしよう
働く環境大切
おはようございます!

昨日とはうってかわって良い天気ですね。
今日もやりきりましょう。

人間は「意思が先」ではなく、「身体が先」。
めっちゃ有益。ステップインの法則とも聞く。
良い記事
“必要なのは意志力ではなくツール” →
習慣化のコツ。寝る前にKindle(ブルーライト防止の為にpaperwhiteマスト)触るだけで読書は絶対習慣化できます!
やる気が出ないのではなく、やる気の出し方が分からない。

結局、モチベーションをどうするかは、自分次第。自分でコントロールすることあっても、外部から与えられるものではない
基本人間は怠惰な生き物なので動いてたらモチベーションもついてくる。「とりあえず手を動かせ」は金言。
ビジネスの進行度合いを、
やる気、モチベーションに
依存しない方がいいですよね!

アイキャッチの画像は、
全然わからないですが、
ブログの内容はおすすめです✨
アクショントリガーか、面白そう / (Books&Apps)
この一環でスマホからゲームは排除したわ(マリカー除く)
スマホいじってると自然とダラダラとゲームしてしまうので

イベント多めのスマホゲーは特に取り憑かれたようにやってしまうけど、排除してみたら驚くほどピタッと止む
やる気が出ないときはやらない。仕事で絶対にやらなきゃならないときは仕方なくやる。結局のところ追い込まれるほどやる気は出る。つまりは行動しないとダメなので動いたついでにやれば自然と体は動く。
もっと見る (残り約31件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR