TOP > ネタ・話題 > インフルエンサーに求められるのは、カリスマ性よりも利便性。 | Books&Apps

インフルエンサーに求められるのは、カリスマ性よりも利便性。 | Books&Apps

11コメント 2020-12-15 08:48  Books&Apps

インターネットが普及し、だれもが気軽に発信できるようになった現在。 ちょっとしたきっかけで注目を浴びてインフルエンサーに、そこからテレビや雑誌と大活躍……なんてシンデレラストーリーはもはや珍しくない。...

ツイッターのコメント(11)

インフルエンサー=信用できる情報源。タレントとは違う

>インフルエンサーとしての影響力がほしいのであれば、検索で一番上に自分のコンテンツが表示されることよりも

「グーグルやYoutubeで検索するより前にまず最初に自分のところに来てくれる人」

を重視すべきなのだ
何この必読記事
YouTubeにクソクソ活かせるじゃん
同感→「たいていの人はそこまで熱心にだれかを応援しない」

情報源程度がちょうど良い。
熱心なファンだと、後でガッカリとか裏切られたとかになりがち。
YouTubeのせいでインフルエンサーのバズり方も変わってきてるんですね!

・多くの人はググるのも面倒
・誰かのGoogleになるツイートをしろ
・インフルエンサーに求められるのはファンより利便性
「情報の取捨選択の手間を減らす都合のいい存在」
⇨キャンプ場を探す自社のサービスよりも、キャンプ場に詳しい同僚に聞いてしまう。

まさにこれだ
「ファンだから」ではなく「情報源として便利だから」
» | Books&Apps
なるほど。
僕をフォローしたら「こいつ、情報源として便利だぞ!」と思ってもらえたらいいわけか。
なるほどなって記事。

日本酒では深いところ求める人少ないどころじゃ無いからどうしよっかね。
“一度「この人を参考にしよう!」と決めてしまえば、今後の「検索してお目当ての情報に行き着くまでの試行回数」をグッと減らすことができるのだ。”

| Books&Apps
これはまさに商標でいうところの「業務上の信用」で、「情報源になる」にも不断の努力で信用を蓄積する必要がある。

/もともと知名度があるわけではない一般人が影響力をもつとなると、「ファンを獲得」よりむしろ、「情報源になる」ほうが確実かつ近道ですらあるだろう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR