TOP > ネタ・話題 > 「クリエイターがお金にこだわるなんて汚い」という、謎の意識は滅んでほしい。 | Books&Apps

「クリエイターがお金にこだわるなんて汚い」という、謎の意識は滅んでほしい。 | Books&Apps

132コメント 2020-07-02 08:09 | Books&Appsキャッシュ

「お前の技術なんて大したことない」 「そんなこと誰にでも出来る」 って思わされて、結果的に作品や自分の技術を安く買いたたかれてしまっている人、多分目に見える範囲外でもたくさんいるんじゃないかなあ、と思ったんです。 定期的に話題に上がるテーマとして、「ハンドメイド作品の値切り問題」というものがあります。...

ツイッターのコメント(132)

言いたいことが全部書いてある、そして分かりやすく読みやすい記事でした。
創作する方にも見る方にも、どちらにもオススメできる記事。
何であれ正当な対価は当然なんで値切りとか自分はちょっと抵抗あります。
スポーツの指導もこういうことがめちゃくちゃたくさんある。学校の部活がその最たる例。
ほんまそれ。

目に見えないコスト(時間や技術)を考えないユーザーが多すぎるわ。

*******
クリエイターこそ金にこだわるべき。
物やサービスの価値がわからない人はコンテンツを生み出すために費やす労力や時間が見えないんだろうね。
商品やサービスを実際に作って売った経験があるなら、依頼側に立った時に「無料でお願い!」なんて絶対に言えないはず。
専門職は、お金にしっかり拘った方がいいよね。受け取る側としても、支払う側としても。
スポーツ業界もまさにそう。

逆に言うと、自分の成果物やサービスが価値なしと思われたら安く買い叩かれるのも現実、というのも知っておきたいね。
"なんでクリエイター側がお金にこだわるのはいけなくて、発注側がお金にこだわるのはいいんだよ、って話もあるんですけどね"
まったくな。
こればっかりは互いに理解しようとする学びと経験がないとなと思う。
同人活動はいい経験になった
もの作るのも、作って売るのも
ほんとこれ、という内容しか書いてない。
ちなみに建築業界、自分で図面引けない建築家がこれを平気で言う事もある地獄で候
クリエイターは見返りを求めていい、依頼者は彼らが納得するだけの見返りを提供しなければならない。うん。
基本的に仕事、働く目的は金以外あまり考えられないのにね
お金にこだわってどんどん儲けてほしい。お金や承認欲求に無頓着だと、本を印刷しなかったりグッズ作っても満足して販売しない人とかいる。
クリエイターこそ、一番お金にこだわらなければいけないんです!
作り出すための材料、何処かから湧いてくるとでも思ってるんですか?
クリエイティブなものに提示される目に見えないものにかかる金額を、自分の考えうるわかりやすい材料費とかの明確な物差しにあてはめようとするし何ならそれも考えずただ口に出す層は常にいるよな
「『クリエイターにストイックさを求める/押し付ける/期待する意識』

っていうもの、結構色んな人に広範に備わっているような気がしているんですよね。

例えば、芸術家に対して、『作品に対する無償の熱意』みたいなものを求める」
「お金を目的にエンジニアを目指すのはやめてほしい」という人も結構多いですが、なぜ皆そんなにマネタイズが嫌いなんでしょうねw

自分が投入する労力を効率よく「お金」に変換する「ビジネス」という取り組みは、最高に面白い知的なゲームであるというのが僕の見解です😁
それな!
職人ってなるとお金出すのにクリエイターだと出したがらないのはなんでだろ??
言ってくるやつに対して、「じゃあ、お前時給100円で働けるの?」ってたまに思う。。。
本当にこれ!コメントに書かれたことあるな〜。動画作ってるの楽しいのに、広告貼るんですかって →
クリエイターを望むのは
その人なのに
お金は支払いたくない
芸術家は金に拘らないって
自分の価値観でしか考える事が出来ない
関わると損だけじゃ無く
嫌な気分になる時間の無駄な奴でしょうね
報酬は、単純に掛けた時間に対する人件費でもあるし、ノウハウを蓄積してきたいままでのコストでもある。すぐ値切ってくるはこうしたことを理解していない。 /
「その技術を手に入れるまでの膨大な時間、練習、手間。
(中略) それは、容易にお金に換算することなど出来ない、けれど物凄く大きなコストです。人一人分の人生に匹敵します」

これ、まさに…
「お客様は神様」とか言って過剰なサービスを無償で求めるのと同じ意識ですね。
品質落とせばいくらでも安く作ってくれる人いるしね。人数が多いのだから経済的には値切りは有効。
クリエイターにペイせよ
クリエイター側も気安く値切ってはいけない

創り出したものの価値を大事にしないといけない
お金は飲み水や酸素と一緒。
活動するためには不可欠で、無いと死んでしまう。

クリエイターに払うお金は、技術とそれを身につける時間や努力への報酬。
クリエイターは自信を価格にして良い。
これは様々なことに当てはまる。
僕はもう何年も前から「無償での活動はしない」と決めている。医療相談を含め、僕が行動する全てについて。

それはこれまで僕に有償で仕事を頼んでくれた方へ、「差をつけたことへの説明」ができないと感じるから。
ぶっちゃけ飯とか光熱費だからこだわるよ!
クリエイトに対して対価を払いたがらない人は、何かを創造する事に何がどう手間がかかるかを想像する能力が欠如してるんでしょうね。クリエイターに一番遠い存在なのかも。
お金のためにやってます。
私の場合は作詞も、声優も。
そのために磨いています。
基本的にクリエイターどなたもそうですよ。

というより、クリエイターは
『学びという投資』から始まるので
それを回収しないといけない。

そのために、お金を稼ぐ道具を研いてるんです。
とある画廊にて販売物の数千円の価格に「なんでこんなに高いのか」と物申す方を見かけた事がある。
その方も絵描きのようだったが、かの意識はクリエイター側も持ってる場合があるようだ。
「そんなに時間かかってないから安く済むでしょ?」

という人は、こちらがその時間で対応できるようになるまでたくさん時間がかかっていることをわかっていないんだろうなぁと思うので、それとなく

・他所でどうぞ
・ご自分でどうぞ

とお断りするスタンス☺️

win-win大事
医師も話しただけでお金取られたといわれます。弁護士と話しただけでお金取られたとは誰も言わないのに、残念です。
気持ち分からんくはないが、誰にでも作れるもの作ってたらそうなるだろ、とは思う。
他にこれできる人居ないよってもの作ってたら、値下げのしよう無いからね。
オペレータレベルでクリエイターって言うのはそれまた分不相応ですから。
生活するための仕事なんだよね。お金稼げないと生活できないよね。
前から思っているのだけど、何故値段が折り合わないのにわざわざ屁理屈捏ねて値切りに行くのだろう……。
これを読んだ感想はただ一言

「値切ろうとする人間はお金に汚い」
>創作の動機について、「好きだからこそやっている」というものだけを期待する。

「見返りを求めない創作活動」に大きな価値を置く
(引用終わり)

これ、つい最近も「100日後に死ぬワニ」の→
切実な問題よね~
原価に関してもそうだし、技術を安く見られ過ぎに関してもそうだし。

そもそも本当に原価ちゃんとわかってんか!?
いや、わかってないよな・・・
YouTubeをはじめ誠意あるクリエイターの産物を楽しんでる人は理解しておくべき話。

それは結局見る側へ継続的なのメリットにも繋がるんだよ。

わかりやすくいうよ?
この意識が広がらないと、

目の前の「楽しいコンテンツは死ぬ」
自分で作らん連中ほど値切りしよる。
値切りは仲買人からだけってのが商いの基本やろ。
自分の好きな創作を生み出している人たちに、正当な対価が支払われ、報われて欲しいと私も思う。音楽であれ、文章であれ、ハンドメイドの何かであれ。
余りに自分の仕事に安く値段をつける人間も人間だし、安い値段を強要する人間も人間。
価値が合えば仕事をやる。合わないならやらない。
こんな単純な構図なのに、この手の論争がいい加減に決着しないものか。
クリエイターはもっと商売に貪欲になって良いんだよ。
双方の気持ちがわかる。
作り手はできるだけ高く売りたい、買い手はできるだけ安く買いたい。健全と言えば健全。

彼らの気持ちがわかるからこそ、僕はすべて無料でやって価格破壊をします。
まったくだ。
ちょくちょく絵師さんにとんでもない安値で(時には無償で)書いてほしいなんて聞きます。TLだから、さらっと書いているように見えるのか……。
お金に拘るというか、ある程度粗悪なクライアントをふるうために必要やしなぁ
激しく同意(´・ω・`)

「クリエイターがお金にこだわるなんて汚い」という、謎の意識は滅んでほしい。「原価」というものに対するよく分からないコスト意識を持っている人の存在
そもそも
クリエイターに限らず

お金にこだわることの
なにが問題だと??

金とは責任の対価でもある

お金に拘らない人間
ってのはいつまで経っても
貧相で、無責任なやつだと
私は思うね
もっと見る (残り約82件)
 

いま話題のニュース

PR