TOP > ネタ・話題 > コロナに乗じて町内会の属人業務を改善しまくった一人のおばあちゃんの話 | Books&Apps

コロナに乗じて町内会の属人業務を改善しまくった一人のおばあちゃんの話 | Books&Apps

219コメント 2020-05-28 07:57 | Books&Appsキャッシュ

町内会のおばあちゃんの話をします。 しんざきは町内会というものに所属しています。 以前マンションの理事長に持ち回りで就任した時、セットで町内会にも所属することになりまして、それ以降なにやかやでちょくちょく顔を出すようになりました。...

ツイッターのコメント(219)

カッコいい。
PTAにも参考にできそうな話。
仕事ができるおばあちゃんの話 やり手だねー👏🏻
人に何かを要望する技の真髄って感じでとてもよい。
本と非効率なことが多いと思うんで、こういうのもっとやってほしい
ババアがすごい。
町内会ってこういう先輩がたまにいるので人生にとってプラスだったりする。こんな人になれるものか。
かっこよ!
ノウハウ開示に非協力的な人たちから明文化されてないノウハウを集める行動力とか、今すぐうちのチームにも欲しいくらいの人材だけど、これが80Overのおばあちゃんっていうのが。
すげえ、、、

"つまり「相手が一番受け入れやすいポイントを探して、そこから自分の要望を通す」。そういうテクニック。"

これいいな〜
コンピューターおばあちゃん。
古い組織の組織改善とか面白そうだけど、付いてきてくれる徳がないとかなり大変そう。
めっちゃ素敵\(*・ω・)/
抱え込む相手からノウハウを聞き出すテクニックすごい、真似したい
「◯◯といえば××さん」
「ここまで育ててくれたのを途切れさせてはもったいない」
「他の人でもできるよう知恵を貸して欲しい」
しゅごい。町内会のインスタ運用・GoogleDocで資料共有・さらにMySQL(データベース)までいじれるおばあちゃん。パワフルすぎます /
この記事、とても面白かった❗️😆
スーパーおばあちゃん👵だ❗️
「〇〇といえば××さんだと思って」の一言は、普段から相手の領域をリスペクトしてないとパッと出ないので、純粋におばあちゃんすごい。(組織の年齢幅が豊富だと、こういう人に出会えるの、良い)
クソ情シスアナログ業務を早速自動化したら
早速却下and煙たがられたの巻。
内心クソオブクソ辞表バーン!くらい思ってるけど、
表面上怒らないように努めてます。。。しんどい。

こちらのブログのおばあちゃんみたいなコミュスキル超欲しいわ。
いくつになっても柔軟でありたいし、新しいものをどんどん取り入れられる自分でありたい。

「コロナに乗じて町内会の属人業務を改善しまくった一人のおばあちゃんの話」
こういうのを読んだ時にはまず、おっすごいなと思うし、それくらい老人はITに弱いって認識がはびこっていて、老人側もそういう認識だから何もしないんだろうなって一種の社会的な圧力を感じてる

|
先輩かっけーっす。これ、うちの子供会でやりたいなー。
「みんな「〇〇といえば××さん!」って言われたいのよー。
けど今までは町内会に出てくればそういう風にちやほやされてたけど、今はコロナが怖くて町内会自体出てこれないでしょ?だから今後の為にお知恵を貸してください、って言えば、みんな割と教えてくれるのよー」
本来この姿勢が普通だと思うが、会社だとよっぽど上手にやらないと自分のクビが飛びかねない。
企業でも「ノウハウを門外不出にしたがる」「言語化を嫌がる」ケースは多いので「コロナ乗じて抱え込んでた人から一気に色々聞きだす」のは有効そう。

・世間話で認識と危機感を共有する
・相手を持ち上げる
・ヒアリングをする理由付けをする
・体裁は後から整えればいい
参考になる
生活支援Coの仕事はよく町会など地縁組織とよく一緒になるけど、コミュニケーションの意識は素直に尊敬する。年齢とかじゃないとはいえ、どうしたら人って感度高くいられるのだろう。
これは唸る! →
うちの町内会、総会や集会所でのイベントは全部中止にしたのですが、「有償譲渡会で入手した官公庁のお下がりパソコンでMicrosoft Officeのファイルが印刷できない」とか過去の総会で出てきたくらいで、リモートワークなんて夢のまた夢…
このおばあちゃんに、JBUG登壇してもらいたい。
「属人化」をただ悪者とする考え方があまり好きじゃないんです。なぜならその業務を試行錯誤してる人へのリスペクトが感じられないから。その観点でも、これいいなぁ。

> (業務内容を聞くときに)「抱え込んでいた」じゃなくて「育てて来た」っていう前提から絶対ぶれない。
うちの83のオカンも機械大丈夫な人。年齢だけじゃなく好奇心がいろんな壁を乗り越えて行くよねぇ。
なるほどなぁ。
こんな老人になりたいし、老人になる前に見習いたい。
-
あっこれは複雑な人間系に踏み込んでいく、ヒアリング自体のマニュアルだ、すごい /
マニュアル化、標準化をしていったスーパーおばあちゃんの話。
知識に対する貪欲さと、その情報を得る巧みさ、情報の標準化のやり方がすげぇ
すごいおばあちゃんだ。この機会をうまく使っていてすごい。
これは実行にうつさなきゃ。。。
シンプルにすごいな
おばあちゃんの対人スキルによる成果をITがブーストする話
おばあちゃんすごいな〜
こんな風に仕事進められる人になりたい
いくつになっても「楽しい」は人を進化させるし人生をさらに楽しくさせるね。
年齢を重ねても学ぶことは忘れたくない
行動力も見習いたいな
登場するお婆様、すげースペックやなー
『相手の今までの功績を常に強調する。』ってのが、なかなか難しくて、つい『やらんと、みんな困るやん』という感じになってしまう。
対立軸を作りたいわけではないのだけど、『相手の意見を最後まで聞く』がしんどいときがある。
えー話や!!!
別記事ですが、この人も頭柔らかい

課題設定と解決の声かけはコーチングとカウンセリングの例として参考になります!

40年後はテクノロジーは進むけど
若い人から色々教えてもらえばよしってことですね
凄過ぎる、80過ぎて独学でITリテラシー高めて業務改善やって、あげくワードプレスでブログって…(O_O)
下の方の宣伝はいらんが、町内会のあれこれをIT化進めていった、この話好き(*´▽`*)
なるほどなるほど……これは勉強になりますね……。ノウハウの聞き出しとか特に……
IT音痴を当然のことの様に思っている人は必読、学びに遅過ぎることなんて無いんだよと。
それにしても、このおばあちゃんのバイタリティと学ぶ意欲に本気でリスペクト😀
なかなかすごい
「今まで属人化したまま放ってあった色んなタスクの標準化」

そうそう、 これってまさに『緊急度は低いけど重要度は高いもの』

自粛期間中に これに集中できた人は今さらに伸ばしてる人が多い印象。
もっと見る (残り約169件)
 

いま話題のニュース

PR