TOP > ネタ・話題 > 「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなくなったという話。 | Books&Apps

「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなくなったという話。 | Books&Apps

183コメント 登録日時:2019-10-16 07:26 | Books&Appsキャッシュ

「上から目線」という言葉が使われだしてから、どれくらい経っただろう。 確か、私の子供の頃は、そんな言葉はなかった。 おそらく社会人くらいから、徐々にそんな言葉を聞く機会が増えた気がする。 それ以来「上から目線」の経営者や芸能人の発言が炎上するのをよく見かけるが、...

Twitterのコメント(183)

なるほど、わざと上からモノ申したい訳ではないのか。

「だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多いから。治すのは難しいんだよ。」

「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなくなったという話。
お局様、上から目線+それくらいわからないの⁉️マニュアル読んでる❔という責める口調だから、しんどいんだよね…。そして質問するような優秀な人は辞めていった。残った人は諦めた人と彼女のとりまき。
こちらのブログ。とても面白いです。

”たとえ悪気がなくても、無礼な人物にはそれ相応の扱いが待っている。それが、世の中の摂理だ。”
余裕がなくなるとついつい「上」に立とうとしてしまうところ、自分にもあるな。「上に立ちたがる心理」をテーマに当事者研究してみたい。
これは納得

>だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多いから。治すのは難しいんだよ。
いいエントリだな。「上から目線」のやつはどこにでもいる、でも、それに反応するのは「お前が一番こだわってんじゃん」って話。「上から目線」のやつは大抵、言葉が足りないなど自己認識が不足している。>「上から目線」の理由を知れば、気にならなくなったという話。
このコラムと引用本をそっと上司の机の上に置いておきたい。

「周りにいて欲しくない人」は、大事なものを守るためにきちんと排除しなければならない。
⇨それがトップの場合は…身を引くしかないか。
中身がちゃんとしてたとしても、表現できないと台無しになってしまうこともあるんだなぁ。
ウチの管理社員に読ませてやりたい。
刈り上げオールバック君、そういうとこやぞ。
ふ〜む。これは興味深い……。
他人に上から目線で喋ってしまうのは、本人の自意識よりも言語への無自覚さが原因というお話。
記事で紹介されているThink Civility「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である、読んでみたくなった。仕事での"礼儀正しさ"は大切。雑に仕事を投げたり説明責任を果たさないひとにたまに出くわすけど、不誠実な印象を抱くし、本人にとってももったいないなーっておもう🤔
"上から目線の人は言語能力が低いだけ"こういう考え方って大事('ω')✨
すごくわかる。
表現の質を上げることで解決できるけど、その気配りができるかどうかってスキルの一つだし。
昨日ちょうど類似の悩み相談を受けたとこ。相手をカチンとさせるのが得意な人は、表現に冗長性がないなーと思うことがある。
最近だいぶカチンときていて、でも附に落ちた。こだわっていたのはわたしだなぁ、そうだ。
上手に言語化していきたいな、誰かにとって居心地がいいわたしでいたいから。
む、む、むねが、いたい、、、反省第2弾...😢
アドバイスしている友人がまさに「上から目線」でちょっとクスっとした。/
相手を怒らせるような話し方をする人は言語能力が低いだけ、損している。納得。

---
めっちゃ気にしてんじゃん…
なるほど!
これは面白い考察😕
なるほど。『職場で誰かに無礼な態度を取られていると感じた人は、たとえば次のような行為に出ることがわかった。』というところは面白い。礼儀正しさの本は読んでみたいところ / “ | Books&Apps”
なるほどね🤔確かにそうかも❓
腹立たなくなった、っていうことだけど、私はやっぱり腹立つ😂修業だな。。
確かになあ、と思った。上から目線になってないか、言動気をつけないとね………
オーバーウォッチやってても命令口調のプレイヤームカつくしなー
「殆どの無礼なふるまいをしている人は、わざとやっているわけではない。単に「自己認識が欠如」しているだけ」
「「無礼」の犠牲になった人も、怒りを溜め込み、彼の家庭や友人関係に、「無礼」を伝染させてしまう」
"「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるってからだろ?お前が一番、こだわってんじゃん。"

まさにそれなんぢゃよね
「怒り」という感情は、自分の弱さを発見するためのアラームだと感じる。自分が怒りやすい場面は自分の弱さが露呈しつつある場面で出てくる。もちろん他人と接しているときも、「怒り」と「屈託」は結びついていると思って観察してはいるのだが。
すごいわかりやすかった。
言い方、伝え方ってやっぱり大事だし、自分が相手の気になる所は自分がやってる事なんだな
うん。わたし自身、言葉足らずで失敗することある。しゃべってる横から気づいてつらくなる。が、修正できないこともある。…
昔、上から目線の心理学、という本で上からを感じるのには実力が伴わない自分を指摘されたときに被る皮であるってあったけど、こちらは上から目線に感じる心を自分でいなす方法ってところか
言語能力が低いw>
なるほどねと思った。
@devil_eri 事情が分かっていないので、的外れかもしれませんが、この記事良かったです。自省を込めて。
そうなんだよなぁ。

ぼくは、言語能力、コミュニケーション能力が低いので、気をつけねばな、と思った。
「上から目線」の言葉使いをする人は、「言語能力が低い」からそうなる。また、その言動に反応して怒りを持つ人は、上下にすごいこだわりがあるから。なるほど、言われれば思いあたることが多い。
上から目線が気になるのは、
自分が上下関係にこだわっているから

上から目線になってしまうのは、
その人の言語能力が低いから
自戒も込めてぶら下げておこう
「上から目線の奴は、言語能力が低い格下だ」と見下して捉えるようになったら、上から目線が気にならなくなったというお話?
すごくよくわかる。
100万回読んでおきたい良記事
「上から目線」に反応する人は、そもそも上下にこだわりがあるからという指摘もおもしろい。
損をしてるなって思う人いるよね。そして自分も反省。
大納得。

すごく納得した…(=゚ω゚)ノ ホンマにそうやわ…
 ↓
👉「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるから

👉だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多い

話を言いかえると「言葉には、十分気をつけなさい」
デザインも実装もできないディレクターがポジションにこだわると悲惨。他の人の成果や能力を認めなくなり、自己保身から他のロールを下に見る。言葉に気をつけなくなり、周囲のパフォーマンスを落とす。
> 確かに「上から目線」のやつはいる。
でも、「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるってからだろ?
お前が一番、こだわってんじゃん。
って、たまたまこの記事見て。

自己認識が間違ってるとか言語能力がひくいから上から目線ではないのです。小ささを隠すために必死に身につけた生きていくためのスキルなんです。悪気はないんですよ。
そんな言語能力欠如してる奴等と仕事したくないでしょ
あー、だから気にならないのか

相手を尊敬できるできないは意識するけど立場の上下関係とか意識しないからなぁ
おはよう

眠い…😌

冬に向かって朝のパフォーマンスは落ちていくから気にしないでおこう🙃

たまには、朝見た記事のシェアなんかもやってみますね

今日も無理せずがんばる😌

「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなくなったという話
「無礼さはウイルスのように人から人へと伝染していく。」
これわかる気がする……
思ってもみなかった答え・・・
すごくいい話。これは、怒りの感情も和らぐ。
幸せに感じれれば素敵な人生と思っているという前提で。

『《彼の言う通り、一番こだわっていたのは、私だったのだ。》からの’意識改革’で、その発言者を見下せば自分の中の問題が解決できる』と公言しているのが興味深い。
そりゃそうだ。因果応報。
ふむふむ(^^)
安達さんとう方はよくこんなに良記事をかけるなーと感心する。
おもろい
自分が上から目線発言になりがちなのはそれなんだなって
チームのパフォーマンスを高確率で落としてくるし、自分と周りの人間を守るためにもこういう風潮は排除しなきゃいけないな。
無礼な振る舞いの話
いろんなのに置き換えられるよね
なにとは言わないけど
言語能力と云うか、純粋なコミュニケーション能力と云うか。
なるほどねぇ
確かに損をしている人はおるよな(´ω`)
マウントするのも自己認識が低い裏返しかな
「だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多いから。治すのは難しいんだよ」
なるほどなー
すごく共感できた。
Books&Appsの安達さまに『Think Civility』を取り上げていただきました。
間違いない>>たとえ悪気がなくても、無礼な人物にはそれ相応の扱いが待っている。それが、世の中の摂理だ。
何かすとんと納得した
「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多い。。

日々試される、語彙力(´-`)
最近『その言い方は損しているよ』と言われた所だったので
ものスゴくハッとした。
この記事を読んで、反発する自分の気持ちが分かった。
早速、自分の言葉や隣人をもっと考えようと思う。
ぐうの音も出ないくらい良い記事でした
仰るとおりであった
なるほどなあ〜と思った話。
確かに確かにと思いました。
言葉一つで印象は変わるもん
素敵な言い回しができるようになりたいですね
周りの人の影響を受けるからいいところだけを取り入れて
上から目線問題をハンロンの剃刀的に捉える話、なるほどね。とはいえ「自己認識の欠如に無自覚でいられる権利」こそが権力とも言えるわけで、難しいところだ。
反省、、、
--
これだった→。
見習いたいところ
「たとえ悪気がなくても、無礼な人物にはそれ相応の扱いが待っている。それが、世の中の摂理だ。」
無礼な態度を受けた、と思った自分が無礼な反応していたら、あかんやんなあ。ふむふむ。
「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略。
📄 💬 >「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多い
この視点はおもしろい。
結果的に「類は友を呼ぶ」になり、人間関係の断捨離になりそう。
/
これはその通りだよ。
語彙と理論的な思考がない奴は、感情論やら保身やら責任転嫁で言わなくても良いことをよく喋る。
知能の程度が低いということ。
いや、ムカつくことは変わらんだろう
“殆どの無礼なふるまいをしている人は、わざとやっているわけではない。

単に「自己認識が欠如」しているだけなのだ”
言葉遣いには気を付けたい。無礼じゃない人間でいたい。爽やかな人間でいたい。そのグループ全体のために。ひいては自分が毎日気持ち良く過ごせるように。
良い記事 --
かわいそうな人間だと哀れむ気持ちで黙って流すのが一番 >
※日本語不自由なんす…すみません!
私は、それ以来「上から目線」に全く腹が立たなくなった。

むしろ、「ああ、損してるなー、この人」という同情の気持ちすら…
上下にこだわるやつに限って上から目線?(文盲
言語能力に加えて当事者意識も関係ありますよね。批判しかないやつ。
目から鱗。
上から目線の先輩がいたら、可哀想な人だな。と思うようにしよう。
早速これ痛感した。
すごい
こういう視点、考え方、ホント大事よね
なるほど。
こういう人と接する時は穏やかにこれを思い出すか、距離を取るようにしようと思う。
◆「上から目線」の人は「言語能力が低い」人が多い(言い方次第)

◆「礼儀知らず」と思われることは敵を作り、信用を失い、損をする

◆「無礼な人」は属するコミュニティ全体のパフォーマンスを低下させてしまう

身近にこのような人がいたら、反面教師にしましょう😃💡
言葉は情報伝達の為のツールの1つに過ぎないが、そのツールの使い方にその人の考え方や品性まで現れる事がある。

言葉使いには気をつけよう(;´д`)
気を付けよ。(既に手遅れな気もするけど…)
これでイライラすることは私も多かった。自分のあり方を変えたら気にならなくなったな。
なっとくした!
感情は負に動くけど、同情することは確かにあるのね。



むしろ、「ああ、損してるなー、この人」という同情の気持ちすら湧くようになった。
読めて良かった。と、思うのと同時に、自分が悪いものを伝染させないように気を付けたいと感じた。
なるほど…
そうなんだよね。結局「(日本社会・日本語において)上から目線」なだけで悪意があるわけではない。外国人(アジア圏)の友人を持つと特にわかる。
上から目線は、言語能力の低さと、自己認識(他人からどう見られているか)の欠如からきているんだという話。

こういう理解をしておくと、イチイチ腹も立てなくなって、安静に暮らせるようになりそうですね。
昔(も今も)たまに指摘されてきたので、自分なりに原因を考えたら

「言い切り表現」

が1番相手に上から目線を感じさせるポイントだった。
無礼な振る舞いが社会的に許容されるようになって来たのだなとは思う。/
上から目線は言語能力低いそうです。

礼儀知らず、と思われることは、敵を作り、信用を失い、恐ろしく損をする。

無礼な振る舞いは、企業のパフォーマンスを落とす。
これは納得。言語能力が低い人は、言葉が乱暴になったり、相手の神経を逆撫ですること多い。

上から目線の人に遭遇したら、言語能力の低さを憐れんでやるくらいの余裕は持ちたい。
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」が基本だと思うようにしている。
自分へのストレスマネジメントになるし、主体性のある人生になる。
職場で誰かに無礼な態度を取られていると感じた人は、

・48%の人が、仕事にかける労力を意図的に減らす。

・47%の人が、仕事にかける時間を意図的に減らす。

・38%の人が、仕事の質を意図的に下げる。

指摘や依頼は、どんな言葉で、どんな雰囲気で伝えるかが重要ですね。
「上から目線ができる」ときに「上から目線をしてしまう」マインドセットが問題なの。

「楽して喋っていい」と思ってる結果なのはもちろん、「上から目線」を過去にされてきて当たり前だと思っ...
“「だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多いから。治すのは難しいんだよ。」”
"自己認識が欠如"
メモ:上から目線の人は、語彙力がないだけ
相手を怒らせるような上から目線の発言をしてしまう人は言語能力が低い??
とにかく自分が上から目線でいられあと、気に入らない人なのがよくわかった。
誰も気づかないうちに、無礼さの影響は社内全体に広がり、すべての人をより不親切に、より不寛容にし、すべての人の元気、楽しさを奪う。その分だけ悪い企業になっているということだ。
言い方と受け止め方次第でやりようはいくらでもある。

相手を怒らせるような発言をしてるやつは、言語能力が低いとしか思えないだろう。
言えてるわ…

人の言葉の端々が気になるから、心当たりもある。なるほど、語彙の少ない、言語能力の低い人か。それも思い当たる人もあるなぁ。

そんなことに心乱さない。
気をつけよ。
上から目線を気にしている自分が一番上下関係を気にしてる、と。
「上から目線」人間は、言語能力が低い。それを気にしても仕方ない、とも。
これが大人です
これ、こないだの教師苛めをしていた教員の校長が正にこれじゃない?校長がモラハラしていたから、それが教師同士にも伝染して、子供にも伝染する。
家父長制時代然り、コミュニケーションの低さを上下関係でぼかしてた感じはある。
”こんなもん、言い方次第なんだから、相手を怒らせるような発言をしてるやつは、言語能力が低いとしか思えないだろう。”
言語能力の低さは否めないので、低い事に腹を立てるなって説明は分からなくもない。わかってない奴に腹を立てるなってことと同じだ。人に説明する立場として考えようと言うことだが、言語能力低くても昇進できるの? / “「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならな…”
上からだろうが、下からだろうが要望を伝えるときは「かわいくお願い」すればいいという、私の持論に自信を持った…。上からってだいたい「雑」なだけだと思うの。/
これ印刷してトイレに貼っときたいくらい。百回読め自分|
ものは言いようってやつかな
これは大事な話だ。
これ、言語能力だけじゃなくて、行動能力もそうな気がする。
人を思いやれるキャパがない人が上から目線になりがちというか。
自己肯定をするための「○○する方が悪い」っていう発言もそうだよね。
そういう人が意外と怒ってる自分が悪いことを知っていたりする。
"こんなもん、言い方次第なんだから、相手を怒らせるような発言をしてるやつは、言語能力が低いとしか思えないだろう。"

場がきれいに回るのも、ひどく荒れるのも、伝え方ひとつ。
「上から目線の人は、言語能力が低い」
これ、すごく納得!
「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるから
「上から目線」の人は「言語能力が低い」から
とのことです。
なんかしっくりこない。筆者が上げている「上から目線」の例は、自分の感覚からする「上から目線にカチンと来た」ではないのだが...
世の中の人はこーいうのを「上から目線」と感じているのか?
無礼な人は「想像力が足りないだけ。そこに悪意は無い」のかも。
けどそれこそが大問題…。悪意無いからこそ改善に至らないし、場の空気はどんどん蝕まれる…。
そう。「上から目線」って、相手が単に下から見てるだけだったりする。
これはいい。猿山的群れ社会本能(?)に囚われていた自分に気づく。
心を平静に保つための備忘録。。。
上から目線、されて腹が立つという人は、自分がしていないかという観点も必要ですね。
Books&Appsのこの記事、妙に納得してしまった。確かに、上から目線の人は言語能力が低い。そして、無礼な振る舞いに気がついていない。無礼は周りにも伝染するので、組織の中にも入れるべきではないし、関わらないことが一番の処方箋。
ちょうど自己認識の本読んでたからタイムリーな内容だった。しょうもないところで消耗しても仕方ない
人の振り見て我が振り直せ
めちゃくちゃわかる(わかる

>他人を傷つけたいと望む人はまずいない。にもかかわらず、傷つけてしまう場合があるということだ
けっこう人生が明るくなる話かもしれない。SNSも腹が立つ頻度が減るかも。と同時に、自分の言語能力はどうかな?と考える。/
本当にこれはその通り。
さらに納得したのは自身のエゴが自身をイラつかせること。

例えば、なぜ平等に扱わないのかと思う人は平等であるべきというエゴがある。

ものすごくスッキリ。
これな>「悪気がない」ということは、無礼な振る舞いをする免罪符には絶対に、ならない。
上から目線と思われる人は単に言語能力が低いという話。言葉選びが雑になることあるので気を付けないと。
「上から目線」の正体。ウエメセがよく話題になるTwitterの民は必読なのでは。(自分も含め
「上から目線」な娘の言葉、それに対して怒る夫、それらにイラッとする私。これらの理由が、この記事で分かった気がします。
ふむふむ

も発言・表現の善し悪しで印象変わるもんな~
色々と腑に落ちた。
「悪気がない」ということは、無礼な振る舞いをする免罪符には絶対に、ならない。

たとえ悪気がなくても、無礼な人物にはそれ相応の扱いが待っている。

それが、世の中の摂理だ。
:「(被害は)予測よりまずまずには収まった」も、言語能力の低さ故だよな。
「だいたいは「上から目線」のやつは「言語能力が低い」だけのやつが多いから。治すのは難しいんだよ。」
良き。まー気にしちゃったら損だよね。安達さんフレンドすご。。
“確かに「上から目線」のやつはいる。「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるからだろ?お前が一番、こだわってんじゃん。”

↑これはぐうの音も出ないやつだわ。
結構グサグサくる記事だった
パタリロの一節「丸い卵も切りよで四角、物も言いよで角が立つ」
まさにこれ。
「上から目線」は今までほとんど感じたことがない。だが度を過ぎた無礼な言動には腹が立つ。無礼さはウィルスのように感染するようだ。確かに私は義母無礼ウィルスに感染し今年はそれを撒き散らした。この記事が薬みたいに効いた。そういうことだったのか。記事に感謝。
"「上から目線」に反応するのは、上下にすごいこだわりがあるってからだろ?"

ホントこれ、「何で偉そうなの?」「何で上から目線なの?」まで話へし折られるのが嫌だったなぁ
話の内容よりマウント取りたいのが見え見え

「上から目線」の理由を知ったら、
adhd≒ 自己認識が欠如している障害だからこれ の人は何度も読んだ方が良いと思う。
>悪い言動の大半は、自己認識の欠如から生じていると今は考えている。他人を傷つけたいと望む人はまずいない。にもかかわらず、傷つけてしまう場合があるということだ。
>相手を怒らせるような発言をしてるやつは、言語能力が低いとしか思えないだろう。
実るほどこうべを垂れる稲穂かな
あまり周りにはいないのか、気づいていないだけなのか・・・/
飲んでいる時の言葉一つでも、場の雰囲気が変わるよなあ。
朝一にみんな出社前に読むんだ!
きっと今日1日の生産性があがるから!
凄まじく分かる…😨

>「無礼な振る舞いは、企業のパフォーマンスを落とす」と断じている。
#蛸さ≪「悪気がない」は無礼な振舞いの免罪符には絶対に、ならない。無礼な人物にはそれ相応の扱いが待っている。それが、世の中の摂理だ≫◆「誤解を与えたならお詫びする」人種にもこの摂理が働きますように。 / “「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなく…”
そうなんだよ、怒りの根源は自分もそこに意識を向けているからだという…
襟を正さねばならない
朝から非常に勉強になりました
上から目線の人への対処法

言葉を丁寧につかえる人とそうではない人の対比がわかりやすい
新しい記事を投稿しました!  安達 裕哉
以上

記事本文: 「上から目線」の理由を知ったら、それが気にならなくなったという話。 | Books&Apps

関連記事