TOP > ネタ・話題 > 実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」ではないですか? | Books&Apps

実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」ではないですか? | Books&Apps

200コメント 登録日時:2019-09-12 07:36 | Books&Appsキャッシュ

ちょっと前のこと。 妻が、ホームベーカリーを前にして、ウンウン言っていた。 「どうしたの?」と聞くと、「今までとは違う小麦粉を買った。」という。 「なんで焼かないの?」と尋ねると、どうやら今までの小麦粉と膨らみ方が違うと本で読んだので、躊躇しているという。 悩んでても結果がわかるものではないので、...

ツイッターのコメント(200)

自戒を込めて。

いつまでも動かない人は総じてそうだよね、、

・親に怒られるから
・時間がなくて
・お金がないから

とか心のどこかで動かなくても済む都合の良い言い訳を常に探し続けてる。
前見た記事で共感したやつ
面白い!
たしかに面倒くさいだけ。笑
これ、すごくいい記事。

結局、人があたらしいことをやらないのは、リスクが怖いとか、やり方がわからないってことではなく、『面倒くさいから』

モチベーションに頼ってやろうとするから、面倒くさいという感情が生まれるわけで、仕組み化が大事なんだなぁ
もっともらしい事言うが、ほぼ面談くさい?
この記事めっちゃ良かった。



この面倒くささに立ち向かう方法を確立すると、どんどん行動できて成果が出やすくなる。ここ適当にやってると、じわじわ差がつく気がするな
そのとおりだなぁと。やった事ないことをやるのは確かに面倒くさい。私も「面倒くさい」が口癖みたいになってるなと反省。
ほんとコレそうだと思う。
一生懸命にロジカルに説明しても、理由つけて動かない。
代わりに自分がやって効果が出ると渋々やる。
人はなぜやらないのか、って話
すごいスッキリする内容

「○○だ」はあらゆる意味で、人生を貧しくする。
これはいい記事だ。
   
  「面倒くさい」

この言葉は我々を動かなくさせる
悪魔のワードだ。
心の内から沸いてくるこのダークサイドに引きずり込まれてはいけない。
実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」
…ではなく「面倒くさい」ではないですか?



そういう人には
「皆様には、大事な仕事に集中していただきたいので、こっちでやりましょうか?」
「今ここでやりましょうか?」
といいらしい
新しいことめんどいすよね。
自分、慎重派なのを言い訳にしてるけどめんどくさいだけだろと言われるとそう。
めんどくさいファーストステップだけ無心で終えちゃったり、
めんどくさいファーストステップだけ自分が引き受けるだけでも、事は前に進みやすくなりそう。
「面倒くさい」を克服して世の中の「面倒くさい」をうまく使おう。
実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」
めちゃくちゃ刺さる内容でした。自分ができないと思ってしまう全ての原因が「面倒くさい」にあるとすれば、
逆に言えば、それさえ解決できれば自分はどんなことでもできるということかも。
「動かない理由の本音は殆どが「面倒くさい」だ」……ああああ。
わかるなぁ。何か始めるのって腰が重いもんなぁ笑
逆に言うと「めんどくさい」を克服できれば抜きん出るということっすよねー。
人様の「めんどくさい」をどうにかしてあげたれたら仕事につながる、と。
>「面倒だ」は、あらゆる意味で、人生を貧しくする。だから結局のところ、「面倒」の克服こそ、豊かさを得る手段なのだ。
なるほど感満載。
いやもうこれ本当にそう。 / “ | Books&Apps”
これはまさにだなー。関連記事も全部面白い
そうそう大抵面倒。もう、面倒を引き受けるのも面倒。
“「知恵」ではなく「戦略」でもなく、「面倒を引き受けてくれる人」のが、実は最も好まれる。”
>はじめての作業は面倒くさい

わかる失敗が怖いとか、思考がまとまらないとか色々な理由が込みで頭のキャパオーバーしてフリーズしてしまう経験ある。

新しいことを始める時は、最初のプロセスで「まず『今やるということ』を決める」というのを大事にしている。
これは本当にそう。面逆にいうと面談くさいこともちゃんとやるとそれだけで1歩リード出来る。あとはいかに自動化やツール化して不要なものを省くかも大事。
新しさに楽しさを見出さないと単なる作業的な面倒になってしまう。
その先の投資ビジョンは大事。
how toは、youtubeで初期コスト低くして、テンションあげるに限る。
感謝。
〉「面倒だ」は、あらゆる意味で、人生を貧しくする。
"「面倒な部分を引き受けてくれる人」はあまりいないので、非常に重宝される。

こうして、私は多数のクライアントを獲得した。

「知恵」ではなく「戦略」でもなく、「面倒を引き受けてくれる人」のが、実は最も好まれる"

信頼を得るための最もシンプルな方法。
耳が痛い
リンクが抜けてました... こちらの記事からの氣づき
「皆様には、大事な仕事に集中していただきたいので、こっちでやりましょうか?」
めっちゃ仕事で言うわこの言葉。
親切もあるし、こっちでやった方が早い時とか色々。

ほんと「面倒くさい」がほぼほぼだよなあ。

実は、やらない理由は「面倒くさい」ではないですか?
子どもの頃、「めんどくさいなぁ」と言っている大人を多く見ていたのか、

「絶対こんな大人にはならないぞ!!」
「楽しいのになんで!!?」

…と思っていたことを今もはっきり覚えていて。

今はめんどくさいと思うたび昔の自分が怒ってくる。
自分自身にも当てはまるところがある。反省。

>「面倒だ」は、あらゆる意味で、人生を貧しくする。/
表向きは「失敗が怖い」と言いつつ、実は「面倒くさいだけだった」というのがどこにあるのかもですねえ。
ざっくり記事読んで感じたことです。
最近親指が面倒だと言い出して面倒だ|
ほんまこれですわ。
人生とは面倒くさい。
妙にしっくりきちゃったなーこれ(υ◉3◉υ)

自分にも周りにも(υ◉3◉υ)
《「費用対効果」とか「効率」とか「手順が定まっていない」とか「リスクが見えない」とか言う人たちは、ひとまず「面倒くさいんだな。」と》

これ授業でもよく思う事だ…
これそうなんですよね。やるべきことをやらない理由は「めんどくさい」。これには正論も通じない。

この「めんどくさい」に打ち勝つのが「楽しい」。楽しいとめんどくさいことも喜んでやる。やるべきことがあれば、楽しめる方法を見つける、がまずやるべきことなのかも。
食わず嫌いだったrubyもswiftもやってみたら、他と変わらないただの言語だった:
この記事、その通りだと思いました。
このあたりチャンスや
つけいる隙あったりするから、これには敏感になります。
あ、結局そこ考えたくないわけですね、、と。言わないけど、記事にあるワードきたら注意
これは解る。慣性の法則は物理だけでなく心理にも働くのだ。
世の中ほとんどが「惰性」で動いているし、新たな動きには大きなエネルギーが必要だ。
「面倒くさい」の中にもいろいろな心理的コンフリクトがありそうだけど、それにしても心当たりがありすぎる…。
言われてみるとそうかもしれない!
面倒くさいを乗り越えるのってかなり難関💦
「変わる習慣」は難しい。でも「面倒くさい」を引き受けるのは違う。
変われる人が、変われない人に、変わる習慣を教育すべきなんだと思う。
うわもう完全にこれだダメだな~面倒くさい~
確かに自分のことに於いても結局考えることって面倒くさいんだと思います。それを「提供」ではないですが「共有」することで力になりたいです。
ホントこれ。あれこれ探るのは実は結構ムダだったりする。/
今まさしくこれ状態です👇
歳のせいにしたくはないけど、自分で最も老化したなぁと思う瞬間
「「面倒だ」は、あらゆる意味で、人生を貧しくする」
/
やる気出た >>
未経験の作業って処理に対するカロリーやコストがなまじそこそこあるだけに面倒くさく感じがちですよね(グリーンバックおじさんに釣られたのは言うまでもない)
たしかに、手が止まってるときは、考えてるんじゃなくて、試行錯誤するのが面倒くさくなってるだけの時間だったりする‥
「面倒くさい」を言い換えているだけなので、あれこれ解決策を出してもダメ

「ダメなやつ」と思われるし、自分が面倒くさがりだと認識するのはプライドに関わる。
あー、刺さるわぁ……。
やらない理由を色々言うけど、結局は面倒くさいってことなんだな。
あ、反省しよう!ボクも。
人間が「やらない」理由は「めんどくさい」からって言うのは自分はなぜか子供の頃からわかってたらしくて、小学校低学年の作文に自分をめんどくさい星人に例えた話を書いていたのを思い出した。
短期的なめんどくささは努力で回避すべき。口座や勉強の手間があるけど、NISAやiDECOを積み立てると、10年スケールで見て、お金と手間が省けて大変無精できる。セックスもブログ書くのは大変だけど、ナンパや毎日のLINEなど必要ないし、お互いの価値観を共有できるので吉。
なんか分かる…今日もお仕事がんばろ
確かに追加で新しい仕事振られると「今の締切ガ~」とか言ってるけど根幹は「面倒くさい」だね。で結局、摩擦力の公式(F=μN)であらわせる。
F:行動力
μ:摩擦係数(面倒くさい力)
N:垂直抗力(抱えてるタスク)
やりたい力が面倒くささを超えれば人も動く…と。
あいたたたたた。
こりゃ解決策も千差万別よな。
私に効くやつ探してみよう。
それは大なり小なり誰の心の中にでもあるような気がするな。「本当にそうしたい」って思う矛盾する二方向に引っ張り合う感情の葛藤ってのが。
>>また、今の仕事が「つまらない」と文句を言う人たちに、「じゃ、転職するか、異動願いを出せばいいじゃない」と言っても、全く響かないだろう。

>>それは「面倒くさい」を言い換えているだけなので、あれこれ解決策を出してもダメなのだ。

共感しすぎて頭痛くなったw
けっこう他人の面倒を引き受けるタイプだったんだけど、最近は控えてる。
色々あるんだけど…自分ももう少しワガママになるべきだなぁと。
そんなに感謝されない(気付かれない)し、他人の面倒を助ける事を利用されたり、逆に反感を買ったり。
「めんどくさい」は言語化することすらめんどくさい、ということで、ホントのところ知りたきゃ探索するよりないと思う。めんどくさいね。
人間の本質のような気がする。
小さい子からご年輩の方、男性から女性、中間の方まで。
面倒くさいから抜け出す方法を探さなくては。
これ、よくわかる。
漫画「グリーンヒル」でも主人公が「人類最大の敵は『めんどくさい』だ」って言ってたな→
おっしゃる通りで……JUST DO IT、胸に刻んでいきたいですね
大分県民は素直なので、そういう面倒くさくてやりたくないことを
「よだきい」
のひと言で済ませてしまいます。
✅動かない理由の殆どは「面倒くさい」
✅「知恵」でも「戦略」でもなく「面倒を引き受けてくれる人」が最も好まれる
✅「面倒だ」は、あらゆる意味で人生を貧しくする

最近、小2の子供が宿題や習い事など色々なことを面倒くさがってます😅何とか一緒に克服していきたい🙄💦
面倒くさいは真理だと思います。
そこには健康行動も含まれている。ビジネスチャンスでもある。
わかりみ…僕は割とやろうと思ったら行動できる方だと思うけど、それでも面倒くさいと思うことはたくさんある /
なるほど…
ほんこれ
羅列でも紹介した安達さんの記事、実に核心をついてるな。
新しいことを始めるのも、普段のやり方を変えてみるのも、確かに面倒だ。耳が痛い😖
そうなんです(´・ω・`)
すごく分かる。自分なりに情熱とかこだわり持ってる場合でない限り、ブン投げできるほうがラクなんだよなぁ。

> こうして、私は多数のクライアントを獲得した。
「知恵」ではなく「戦略」でもなく、「面倒を引き受けてくれる人」のが、実は最も好まれる。
これ、すごいよくわかるなー。
確かに。面倒くさいだけなんだよね。 →
私が知る限り、動かない理由の本音は殆どが「面倒くさい」だ。…「知恵」ではなく「戦略」でもなく、「面倒を引き受けてくれる人」のが、実は最も好まれる。

ごもっとも。
「「いつも同じこと」「知っていること」…「簡単にできること」は、安心、安全ではあるが、経験のバリエーションを増やさない…だから結局のところ、「面倒」の克服こそ、豊かさを得る手段なのだ。」 / “実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではな…”
グリーンヒルという漫画のラストシーン「人類最大にして最強の敵、めんどくさいに打ち勝って立派な大人になれるかなー」は座右の銘。
ああ色々言い訳するのって結局これなんだよな
個人のめんどくさいを減らして少しでもやりたいって気持ちにさせるために会社があるはずなのに

今って会社がそのめんどくさいをどんどんふやしてそれを個人にむりやりやらせとるとこ増えたよね。

その状況で精神論唱えたらあかんでしょ。
部下が、面倒に感じている部分を面倒ではないようにしてあげるのがマネジメントですかね。
「面倒くさい」は人生を貧しくするか、、、。
なるほど。
面倒くさい、と思ったら、やっときゃよかったと後悔するのとどっちがいいか天秤にかければいいかも。 / (Books&Apps)
そう思う。面倒くさいが1番の敵。失敗が怖いということはないけど、失敗を繰り返して成功にもっていくのが面倒くさい。分からないについては、分かるまでの過程が面倒くさい。
色々気付きがあった。それら全てを含めて、やることを脳内でちゃんとシミュレーション出来ずに、途中で止まってしまうんだなと。ゲームやる時なんかはその逆だからな。
やらない理由は失敗を恐れるより「そもそも面倒」だったりする。
面倒くさいも理由の一つだけど、失敗したくないと思ってしまうのも理由の一つかなと。

失敗も貴重な経験であり有益な情報として発信できると思うと行動のハードル下がる。
もっと見る (残り約100件)

記事本文: 実は、やらない理由は「失敗が怖い」「やり方がわからない」ではなく「面倒くさい」ではないですか? | Books&Apps

いま話題の記事