TOP > ネタ・話題 > 「素手でトイレ掃除をする研修」を受けてみて、わかったこと。 | Books&Apps

「素手でトイレ掃除をする研修」を受けてみて、わかったこと。 | Books&Apps

21コメント 2019-05-10 07:34 | Books&Appsキャッシュ

私事で恐縮だが、私は27歳の時に妻と結婚し、かれこれ20年近くを一緒に過ごしてきた。 幸い今もとても仲良くしてもらっており、ランチに毎日の買い物と一緒に過ごす時間も長く、それでいて飽きることもない。   しかし…...

ツイッターのコメント(21)

@momdruhi 素手で便器を掃除したら、なお偉い
便器の裏に素手をねじ込めるような経営者や上司でなければ、汚れの本当の所在を探り当てることなどできない。

まずは自分で手足を動かし、本気の率先垂範をして見せてこそ初めて人は動き、共感し変わってもくれる。

全てを自責で考えられるかどうか。
@shinobu_gegegay
知らない人のブログですが先頭に近い位置に表示されましたのでユーザー差があるとしても比較的よく読まれている記事だと思います。爪や掌、指先に水を含ませて便や尿の汚れをこそげとる描写があります。
@shinji_kono 「全員が素手で、小便器にこびりついた尿石を指でこそげ落とし、大便器に凝り固まった便を爪で落とそうとしていた。床掃除すら、スポンジやデッキブラシではない。」てなのもあるようで
昔、先生から聞いた、体験したという話は聞いていたが、元はイエローハットの創業者の行いだったのか。
自分で手足を動かし、本気の率先垂範をして見せてこそ初めて人は動き、共感し変わってもくれる。

仰る通りです。
手足を動かして、たとえ失敗しても、気持ち、熱量は周りに伝わり、共感になります。
まず、動く。
学生の頃にいた、「自問掃除」が大好きな、便器を素手で触る先生を思い出した。

そして、まとめが「全てを自責で考えられているか」でなんか気持ちがいい。
肯定できないし、これを肯定している上司が居たらドン引きするけど、何とも言えない痛快さがあっていやほんと良くは無いんだけど良いな~w
1つ言うと、ゴム手袋をしていても汚れの付き方などを理解できます。そして掃除に学ぶ会では予めひどい汚れや詰まりはスタッフが落としている便器を掃除するので、本当のトイレ掃除ではないです。→
率先垂範の意味をよく分かってなかった
というのを痛感した記事です。
 
勇気と覚悟をもって、自分から始めること。
超不衛生だから食品業界がコレをしたらドン引きですよ!
トイレの汚れを爪で取るって…聞いただけで失神しそう( ゚д゚)掃除した後の手は徹底して除菌してるのかな。言いたいことは分からなくはないけど、素手でやる必要はない。 / “ | Books&Apps”
これを読むともうイエローハットでしか買いたくなくなるww
鍵山秀三郎氏のお名前でYouTube検索するとインタビュー動画が出てくるのでそれを視聴するとさらに理解は深まる。
久々に心に刺さりまくる記事でした。笑
パトレイバー後藤隊長の「助言はしてやれ、手助けはするな」て名言には、“勘が良いいヤツには”って前置きがいるんだよねぇ。
「他人に期待しない」っていうと冷徹な印象を受けるけど、その実はこういうことかもね。
日生学園もこんな感じじゃなかったっけ?
多分認知が「自分で経験して考える=成長」ではなく「辛い思いをさせれば成長する」になってる人は多そう

| Books&Apps
まさにハンズオンを本当にするかどうかの違い
衝撃だったのでメモ
新しい記事を投稿しました!  桃野泰徳
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR