TOP > ネタ・話題 > 「納得感のあるダメ出し」と「しょうもない細かいダメ出し」は一体何が違うのか。 | Books&Apps

「納得感のあるダメ出し」と「しょうもない細かいダメ出し」は一体何が違うのか。 | Books&Apps

23コメント 登録日時:2019-03-19 07:39 | Books&Appsキャッシュ

どうもしんざきです。今仕事が割と追い込みで、久々に軽いデスマに片足を突っ込んでおり、連絡待ち時間と現実逃避にこの記事を書いています。 夜景がいつもより綺麗に見えてくるとそろそろヤバいかなって思いますよね。 ということで、すいません、ちょっと細かい話をさせてください。...

Twitterのコメント(23)

最近話題になっていた件

私のコーチがこの記事をシェアしており全くその通りだな、と思い私もシェアする次第です
俳優自身が誰にも依存しないために方法論を持つという強さ&それをいつでも変えられる強さの両方、つまり「丸ごと」の取り組みが必要なのだと、改めて思います
指摘ってほんと難しいですよね

それが何故ダメなのか、どんな目的、どんな基準の為にダメなのかは、時間の許す限りきちんと説明

ココ大切ですね!
価値を生まないダメ出しは単にチームの足を引っ張る。…なるほど、たしかに。
---
バンドは会社じゃないけど、なんとなくこれで失敗するバンドもありそうだ…とか思いながら読みました。

◆◆◆
前の職場の上司がしょうもないダメ出しめっちゃ多かったな
親から子への教育とか、先生から生徒への指導にも当てはまるなぁ。
( ^ω^ )気をつけていこ
しょうもない細かいダメ出しに対して、私は対応が劣後するので、レビュワーが待ち切れず自分で修正するって事が最近頻発…なんだかなー>>>
フィードバックする側は
・資料の目的
・どんな基準で確認したか
・言語化できるか
の3点は踏まえられていないと、ただの無能になりますよ!
と、山手線に乗ってる女子高生が言ってた

「納得感のあるダメ出し」と「しょうもない細かいダメ出し」は一体何が違うのか
プログラムなんか動けばいいって言ってる外注さんになにも言えないんですよね。ゴールを共有する義務がないから
"「しょうもない細かいダメ出し」と部下に思わせた時点で、負け。"/
すごく為になったー!
指導力にも繋がるお話。
ダメ出しの基準は明確になっているか、その基準は開示されているか、基準が「個人の感覚」になっていないか

これは上司に限った話ではない。
自分も気をつけよう
ほんこれ。
どちらかというと上司の側の人に読んでいただきたい記事です Books&Apps:
「例えそれが「必要なダメ出し」であったとしても、「特に意味がない細かいダメ出し」だと思わせてしまった時点で、それはレビュアー側の負けだと考えます」 / “ | Books&Apps”
Dロックな件ですね。
わかる人にはわかるやつ。
成果物の目的と基準がアヤフヤだと、提出する側も萎縮してホント賽の河原ですよね...

私は上司に恵まれているので直接の経験はないですが、よく見る光景なので他山の石にせねば。

僕的にはダメ出しされた後、改悪されたドキュメントってのが多かったというのが経験則。
「気に食わん」という理由だったら全力で無視が正解かとw
"「なんか言わないと仕事をしてないような気がするので無理やりダメ出しをひねり出している」上司っていうの、信じられないかも知れないですが本当にいるんですよ。"

そう、「なんか言わないと」で出てくる発言は、マジックワードに見えないマジックワード的なもの。
以上

記事本文: 「納得感のあるダメ出し」と「しょうもない細かいダメ出し」は一体何が違うのか。 | Books&Apps

関連記事