TOP > ネタ・話題 > お金は、モノよりも体験に突っ込んだ方が、間違いなく幸せになれる。 | Books&Apps

お金は、モノよりも体験に突っ込んだ方が、間違いなく幸せになれる。 | Books&Apps

33コメント 2019-03-15 07:41  Books&Apps

学生時代にやってみてよかった事の1つにリゾートバイトがあった。 リゾートバイトというのは、夏季・冬季などの長期休暇中に、海やスキー場にあるホテルの従業員として働くものだ。 どういう経緯だったかは忘れた...

ツイッターのコメント(33)

"思い出は、何にも増して価値があるし、振り返った時にこそ、その真価が発揮されるものなのだ。"
メーカーはモノをただ売っているだけでなく、そこに思い出や経験をまとわりつかせた方が良くなるのかもしれない、などと考えてみたり。
"パワハラを食らわせたハゲの事は一生許さないけど、まあ総じて見ればリゾートバイトは良い経験だったなとは思う。

お金をもらって、シベリア収容所の囚人の気持ちを疑似体験できたと思えば、まあ悪い経験でもない。"

ええ…??
こうして読んでみると、カメラは得た後に体験も共にできる優れた相棒なのだなぁと、カメラ・レンズを持つ言い訳にwwwww
とてもわかる。高級プレゼントよりも、温泉旅館和室四つん這いクンニにこそ価値があるし、何年経っても何年勃っても記憶に残る。
日産セレナのキャッチコピーに「モノより思い出」というのがあり、この歳になってやっとその意味が理解できるように…でもこーゆーの理解できる客層ってレクサスのほうが多いよね…Amazing Experience
個人的に接客業を体験するメリットは、明確にお客さんがいるから考え方やコミュニケーションで「相手」が主語になることだと思う。客単価が高い店だとなおさらに。
"家でゲームをやっていたんじゃ、こんな密度の濃い思い出に浸る事は絶対にできなかっただろう。"

「モノより体験にお金を使おう」という趣旨の文章で、なぜゲームは体験から外すんだろう。

突然のゲームDisに引く。
例えば、家族旅行は何年たっても忘れられないものだが、数年前に買った高い買い物についてキチンとおぼえている人はとても少ない
飲食の辛さに注目しがちだが、飲食の楽しさを語るメディアってそうないかも。
>「物を所有することに比べると、経験は一瞬で消え、後にはほとんど何も残らないと考えられている。しかし実際は経験したことはずっと覚えているが、所有物については忘れてしまうものだ」
> 思うに、豊かな人生というのは、結局のところ積み上げてきたこれまでの人生の集大成にほかならない。
俺も飲食のバイトをやって得た感想は全く同じだった。//「サービス業って、なんて辛いんだろう。レストランで飲み物が遅かったり、頼んだ料理が出てくるのが遅くても、絶対にサービススタッフの人に二度と文句なんて言えないわ」お金は、モノよりも体験に突っ込んだ方が、間..
モノより思い出🌹
「お金は見えないものに使いな」という母の言葉を思い出した。
---
「モノより経験」これは真理だなぁ。俺が新しいガジェットを買ってすぐ売るのは、モノを買ってるんじゃなくて、「新しいガジェットを触る」という経験を買ってるんだよ、という言い訳。
>家族旅行は何年たっても忘れられないものだが、数年前に買った高い買い物についてキチンとおぼえている人はとても少ない

このあたりに業務効率化のソリューションを提供する上でのヒントがあるのでは
モノは時間が経つほど劣化して価値が下がるけど、人の記憶は時間が経てば経つほど美化されがち
記事の言いたかったこととはズレてるかもだけど、体験への投資は勝手に価値が上昇する商品を買うようなもの
激しく同意。自分にとっては会社を辞めて1年間ユーラシア大陸横断旅行をした経験がまさにこれだった→
間違いない /
そう思うけど中々うまくいかない(´・ω・`)
これは断捨離族のわたしにはとても共感できるなぁ。ライブグッズを買うよりも、ひとつでも多くライブに参戦したい派。
たまにはこんなリツイート
自分、道具はいいものを買ったりするんだけど、よい道具はよい体験を生むからよいぞ。
ほんまこれやで。

"思い出は何よりも価値がある"
"豊かな人生というのは、結局のところ積み上げてきたこれまでの人生の集大成にほかならない。"
枕を買うのはもうかれこれ1か月くらい悩んでいるが、ライブのチケットは秒で買ってしまう。
おっと連載記事が更新されてた。学生時代に新潟にリゾートバイトに行った時の話を絡めて書きました/
よし、週末は出かけようかな。
シベリア囚人体験ww
ブランド物のバッグや高級な時計を買うよりも、旅行に行ったり好きな歌手のコンサートに行ったりするほうが、相対的には幸福の増大に寄与する。
「物を所有することに比べると、経験は一瞬で消え、後にはほとんど何も残らないと考えられている。しかし実際は経験したことはずっと覚えているが、所有物については忘れてしまうものだ」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR