TOP > ネタ・話題 > GoogleもFacebookも、Twitterもない国、中国でのインターネットの使われかた。 | Books&Apps

GoogleもFacebookも、Twitterもない国、中国でのインターネットの使われかた。 | Books&Apps

30コメント 2018-06-16 08:21 | Books&Appsキャッシュ

6月4日から6月8日まで、ICJさんの視察に同行させていただき、中国の深センに行っていた。 その時の様子が、以下の記事だ。ここでは、町中で電子決済が使えることや、若いエネルギッシュな街であることを書いた。 日本は本当に中国に完敗したのか。平均年齢が30代の街「深セン」を見てきた話。 私も街の素晴らしさと、...

ツイッターのコメント(30)

少し前の記事だが、中国人のネット検索の特徴などを知るうえで役に立つ記事。
独自のインターネットの生態系の中国。独自なのは、インターネットだけなのか?
面白いなー平行世界みたい
中国では「検索せよ」ではない。「QRコードを使え」なのだ。

バイドゥ百度の評価も。

深いよ。
知らないこと多すぎだわ〜〜
何がプラットフォームになるかによって、こうも未来が違うのか、
我々は中国では生きていけないわけだ。(HP制作者のつぶやき)
なかなか日本のものとは別路線に進化してて興味深かった
検索をしない文化なのか。。。
中国のインターネットの発展の仕方。面白い。

"中国人は「ブラウザを使う」という文化が殆どない。"
Googleや百度ではなく、
QRコードとWeChatが行動起点となる独自進化した世界
ふむふむ。分かりやすいまとめ
「検索の上位に上がってくる記事が、広告っぽいものばかりで、質が良くないから」という回答も、おもしろいな
◆GoogleもFacebookも、Twitterもない国、中国でのインターネットの使われかた
中国凄いな。ほんとに違う世界みたい
IT先進国中国のスマホの使い方

ググるより
スキャンする

QRコード文化
なんか平行世界もののSFみたいな話。
「同じ(周辺の)物件に住んでいる住人と、不動産管理会社と、大家さんのグループチャット」「ご近所付き合いも、wechatで」 / |…”
ググれカスじゃなくて"スキャンしろカス"。
アプリ至上文化の裏には、消費者としてまっとうな感覚があった。

「なぜ百度を使わないのか?」と聞いたところ、「検索の上位に上がってくる記事が、広告っぽいものばかりで、質が良くないから」という回答があった。
CES ASIAでは百度検索結構使ったけどね。やはり中国の情報は百度のほうがでてくる。

ただ、中国のメーカーサイトって文字も画像なところが多くて困る。翻訳かけられないのよねぇ……
Googleも、Facebookも、Twitterも存在しない世界は、欧米や日本とは全く異なる進化を遂げていた。

そう、まるで「別の世界線」上にあるパラレルワールドのように。
「スキャンしろカス。」のパワーワード感すごい
>町中にQRコードが溢れている。
>「スキャンしろカス。」
>これが、中国での合言葉である。

ほんとですかねw
想像以上に、全然違うんだな。/
これは興味深い / | Books&Apps”
中国のインターネットは95%以上がモバイル。ブラウザは使わないし、検索エンジンも使わない。 / | Books&Apps”
「スキャンしろカス。」は少し笑った /
とても興味深い記事。IT利用のコモディティ化の一つの形だな~
なるほど。
アプリ同士が繋がる電車の連結のような使われ方なのか。
以上
 

いま話題のニュース

PR