TOP > ネタ・話題・トピック > Books&Apps > 「70歳を超える...

「70歳を超える父母が、ついに新聞を読まなくなった理由」について。 | Books&Apps

89コメント 登録日時:2018-01-11 07:23 | Books&Appsキャッシュ

正月に実家に帰った時、一つのことに気づいた。 実家にあるべき、新聞がなかったのだ。   両親に聞くと、「新聞をとるのをやめた」と言っていた。 両親は70代、団塊の世代真っ只中で、他のどの世代よりも新聞を信頼していただろうはずなのに、である。 &nbsp...

Twitterのコメント(89)

ふむ、新聞とテレビはオワコンと思ってたけど高齢者ですら離れてきてるとは。
←このポストは大いなる示唆を含んでるので、たくさん読まれて欲しい。
セグメント化が進み、セグメントと合わない情報であれば見られなくなる、という当たり前のことがオールドメディアでも起きているらしいので安心した。
うちの親も新聞やめて孫の写真がみれるiPadでニュースみてるっぽい /
ある程度若い人からすればこれが当たり前な事なんだけど、70過ぎた人でも同じように感じるんだなぁ…。変化するのは当たり前なので、置いてけぼりにされたら消えるだけや。
そらそうよ
私の親は、生活費のコストダウンとして新聞をやめてました。

リタイヤ後の生活のリストラ候補に挙がりやすかったみたい。
👇
マジレスすると10年前の記事かと思った(^_^;)
新聞に関しては20年くらい前から対応しないといけなかったし、テレビに関しては10年前から対応すべきだった。
自分たちでその時間を無駄にしたんだから仕方ない(^_^;)
捨てるのが面倒というのもありそう(´・ω・`)
『・「中立・客観的な報道」が少なくなっている
 ・社説などが的はずれである。』

うんうん。
既に「新聞は既にマスメディアではなく、セグメントメディアになってしまった」ことに気づいていない大手新聞社の悲劇かと思ったり。
いろいろ考えさせられる。/引用:「「隣の人と同じ情報がほしい」と思っている人が減っている」
新聞はマスメディアではなく、セグメントメディアになってしまった。そのセグメントは高齢者。しかしその高齢者の読者もいなくなるということが冷静に書かれている良記事。
専門性が高い情報ならまだしも、すぐ知れるような情報に毎月3000円の価値は感じないよね。

"もはや「全員が知る必要のあるニュース」など、ほんのわずかである。"
なるほど。マスコミの批判記事ではないです。
うちのバーさんも「テレビでユーチューブ」とかの時代(完全に理解はしていないけど)
この方のご両親は賢い、いまどきは70歳でもPC使えないと情弱まっしぐら
このご家庭、20代と60代のうちより進んでいらっしゃる……
はー、色々な示唆に富んでいて面白かった。
自分も新聞の凋落を感じる
もっと早く
止めるべきだったね。
言葉悪いが、単に歳くって面倒臭く成ったからってのが大きいだろうね。
〇〇なるほど〇〇
元ネタはコレか(`・ω・´)
13~14インチくらいで薄くて軽いタブレットあるとおうちで新聞・雑誌いらないけど情報得たいって人の需要にぴったりなのでは?
「日本の新聞が現在まで「マス」メディアでいられたことのほうがむしろ、例外なのだ。」
新しい情報がすぐに手に入り、ゴミも残らないんだから、ネットで十分だよなー。
しかしこういったお年寄りがまだまだ少数派である事を忘れてはならない。
もっと普及するべく子や孫ががんばらねば・・・。
今はまだネット環境を構築出来ない高齢者層が多数派だから、このままでも構わないかもしれない。ただ、これからに向けて変化を成し得ないメディアは選択肢を持てる層からいち早く見放されると思う。 / "「70歳を超える父母が、ついに新聞を…"
新聞は既にマスメディアではなく、セグメントメディアになってしまった。そのセグメントは高齢者だ。
私達夫婦の場合テレビ放送が地デジになってから新聞は辞めました📰読むのは見出しとテレビ番組表だけ。
先週の小学校の書き初め大会でも、新聞紙を持ってくるように、ただし購読していない家庭は持参に及ばず、とあり、学校の現場もきちんと時代に合わせて対応しているさまを感じました。
もっともその弊害として「親のネトウヨ化」ってのがあっての。詐欺みたいなもんでも騙されるのが多い理由がこんなんやんな。
新聞がセグメントメディアだとすると、じゃあその方向で何かイノベーション起こせないかって思うよね
>
地方紙程度の話なら区役所からの情報のほうが正しいし、全国紙ならSNSのほうが速いですしね。/
>既にマスメディアへの需要は激減している。
現在の世の中は情報が多すぎ、情報の取捨選択が重要になっているからだ。

安達裕哉:
ネットが力を付け、高齢者を取り込まんとしている今、テレビや新聞はどこへ行こうとするのだろう。
日本では戦後から高度成長期にかけて「これが当たり前」という価値観の更新をして正当化したものが多くあった。
それが普遍的なものと勘違いしたまま引きずってきたものが、いろいろと耐用年数を迎えている。
確かにゴミになるだけであんなもんにつき3000円も払うのはバカバカしい
>うちの両親もお悔み情報と折込チラシがなかったら買わなくなるかもしれない。
消費増税を機会に取るのやめる人が多そう…
うちの母親(80代)は iPad だな。(以前は Mac だった):
ニーズとマーケティングのギャップ。
このニュースはマーケッターとしては凄い面白かった。
これだけ個々が情報発信する時代に、
自称「高級メディア」なんてそりゃ淘汰されるって
"「隣の人と同じ情報がほしい」と思っている人が減っているということだ。"
世代論とネットの優位性(含むネット使用者の階層の高さ)をうまく織り込んだ狡猾な文章としか読めなかったのは自分だけだろうか。
うちの親も同じような理由で新聞を読んでない。話題、レイアウト、文字の大きさまで若々しさを感じるメディアが良いのだと。
新聞紙はジャーナリズムを捨ててしまった感がある…(昔からか)
こういう記事を読むと、自分に業種に置き換えて考えてしまいます。
必要とされる我々でありたい、と思います。
新聞もテレビも要らなくなるのか?
「第四の権力」は、その チェック アンド バランス の仕組みができる前に終焉を迎えそうだ。
予想外の理由。
確かに業界紙以外不要になってる。
面白いね。老人向けメディアとなりゆく新聞が、「それゆえ」捨てられた例か。
なるほど、こんなこともあるのね.........
大手メディアの思い上がりが招いた結果かと。
面白いなあ。
年齢が上がったから高齢者のコンテンツが刺さるとは限らんよね。自分の親が10年後とかにテレビの高齢者向けコンテンツを喜んで見てるイメージわかないもん。

マーケティング用語でいうと、ペルソナ設定が今...
"新聞崩壊"
テレビも見ないし新聞も見ない
おじいちゃん世代もどんどん時代に乗ってきてるんだなあ
"テレビ局がだす制作予算よりも、Amazonなどのネット会社が出す制作予算の方が遥かに大きい。" /
あと5年経ったらあり方が大きく変わるかもしれない。
"・「老人向け」の広告とコンテンツばかりが目立つと感じる⇒老人扱いされたくない。若々しい気持ちになれるコンテンツを彼らは望んでいる"→
マスメディアではなくセグメントメディアとして、新聞が生き残るだろうとの事。 /
すでに高齢者向けのセグメントメディアになって久しい新聞を高齢者が読まなくなっているという末期症状。これではさらに加速度を増して衰退することは確実だ。/
新聞は「セグメントメディア」、なるほど同意。
溜めてから捨てるのも面倒になってきたからねー。
新聞の致命的にダメだと思うところ:①本当のことのかのように嘘を書く、②強引な販売勧誘。凋落も何も、本来あるべき「適正なユーザー数」に戻ってるだけだと思うね。
新聞が無くならないことについては何かが切り替わる節目が数年続いてる感ある。ずっと閉店セールやってていつ閉店するんだよって感じ。
なるほど。うちの実家はまだ新聞とってました。PCは使ってない模様。セグメントメディアか、面白い表現。 /
TVも同じ道をたどると思う。
安達裕哉さんって名前くらいしか存じなかったが、有名なコンサルタントなんですよね?親御さんへのヒアリングから新聞が読まれなくなった理由を的確に指摘してるのは、さすが。/
70代でも既存マスコミの偏向報道に嫌気が差している様子。
うちの祖父は新聞はテレビ欄を見るためにとっているらしい。ニュースはほとんど読まない。
メモ。
『より小さく、より濃く、より個別に。
それが新聞の本来あるべき姿かもしれない。
仮にそうであるならば、新聞社は今の巨体を維持できない、ということになる』
まあそうなるわな。
>・社説などが的はずれである。
>
>⇒若い記者の感覚と、合わなくなってきているのかもしれない。

コレだな。もう「新聞」というパッケージじゃなくて、特定の記者から直接記事を読むスタイルに移行すると思う。
「70歳を越える父母が、ついに新聞を読まなくなった理由」

うちの親はまだ朝日新聞。理由は慣れでしかない。読売じゃない理由はフォントの見やすさと言ってた(笑)
今は情報が溢れてて新聞じゃないといけない理由を探すのが困難になったからだというのも大きな理由かと思う。
ネットは好きな時に好きなものを見ることができる。YouTubeで動画がみれ、ニュースサイトで最近のことがしれ、Amazonで買物ができるとかね/
なるほど。インサイトを掴めてない好例やなぁ。 /
新聞は物理的な輸送手段を伴うので、到着した時点で「新」聞じゃないのニャ…
以上

記事本文: 「70歳を超える父母が、ついに新聞を読まなくなった理由」について。 | Books&Apps

関連記事