TOP > ネタ・話題 > 大人には、苦労話ではなく「人生の楽しさ」を語ってほしい | Books&Apps

大人には、苦労話ではなく「人生の楽しさ」を語ってほしい | Books&Apps

33コメント 2017-10-28 08:48  Books&Apps

残念なアンケート結果を目にした。 中学生に「大人に対するイメージ」を聞いたところ、 「疲れている」(88.5%) 「大変そう」(87.5%) 「楽しくなさそう」(66.5%) という答えが上位3位を占...

ツイッターのコメント(33)

確かにそうだな。
大人が楽しさを教えなきゃ。
そもそもつらいつらいとかで意識をそれ以上前に進める能力がない大人なんて子供以下。仕事は楽しくやれるものなんすけどね。
“楽しそうに仕事をして、「充実した人生だ」と胸を張れる”大人”はどれくらいいるのだろうか。
サラリーマンが多い日本社会で、子どもたちに「仕事の楽しさ」を教えられる人はどれくらいいるのだろうか。”
「自分が若いときは~」の話し方で、ポジティブなこと語れるオッサンは確かにカッコイイ。気をつけないと、自分… (´・ω・`)
わかりみが深い
私も子供から見たら「疲れてる大人」なんだと思います。今日からでも変わろう〜^ ^!
子供達、知ってるか? 大人って超面白いんだぜ? →
楽しそうに仕事してモテる人生を謳歌します!
じおくりえいとにご来店頂くとですね…、人生変わりますよ?
大人になってもスプラ楽しんでるよ! /
働き方改革で大切なのは、労働環境の改善だけでなく、労働環境改善により大人たちが人生を楽しんで、その背中を子どもたちに見せることなんじゃないだろうか。
現時点で割と語ってると思う / “ | Books&Apps”
オーケーオーケー、そういうことでしたら、語りたいと思います。 / “ | Books&Apps”
自分はどうだろうか - Books&Apps
「人生・仕事を楽しみたい」と思ってるなら、「人生は楽しい」と語ってる人の言葉に耳を傾けた方がいい。
「仕事は我慢してやるもの、辛くて当然」と言ってる人からは距離を置くべき。
ホンマこれ。戒めも込めまして。
事実を偽っても意味ないやろ
そう思います。学生たちが見ている大人像は、全然楽しくなさそうですが、楽しく働いている人も世の中には少なからずいるのです。

「 」
そうだね、若い人にもサラリーマンとして楽しく働いてほしいよね、頑張って!と読んでいたら著者はドイツ在住でフリーライターじゃん!
これはいわゆる釣り記事というやつなのか
自分の背中が子どもたちにとって誇れるものであるか、もう一度考えてみるといいかもしれない。と/
そう思うけど、実際はなかなか難しいね…
オジサンが中高生だった80年代後半はトレンディドラマ見ながら早く大人になりたい仕事に恋愛に華やかで明るく楽しい未来が待っていると思っていたものだよ・・・(遠い目
いい話読んだな。では寝ますねっ。この東京8泊9日、有意義だったし、楽しいことがたくさんあったな、と。
また明日から一生懸命、目の前のことに取り組みます。| Books&Apps
太陽が燦々と降り注ぐカリフォルニアから帰国した時、通勤電車の雰囲気があまりにも重苦しく感じた。サラリーマンは皆疲れていた

@amamiya9901
楽しさ語れる大人でありたい
悲観は気分、楽観は意思。
自分が学生の時も思ってた。 大人になる=辛そうで、希望持てないもん。|
まったくその通り。政治の世界もそう。相手の悪口言うんじゃなくて、明るい未来を子供たちのために語ってくれ!
実際自分も、高校生や大学生の頃は「大人は疲れている」と思ってたけど、別に自分の親が「疲れた疲れた」って言ってたわけじゃないし、そんなメッセージをどこからか勝手に受け取って「大人になると疲れる」って勝手に思い込んでたんだろうね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR