TOP > ネタ・話題 > 「働き方改革」が、働く人をさらに二極化させている、という事実。 | Books&Apps

「働き方改革」が、働く人をさらに二極化させている、という事実。 | Books&Apps

26コメント 登録日時:2017-05-22 07:41 | Books&Appsキャッシュ

最近、「働き方改革」というキーワードが流行っている。 ただ、「働き方改革」の中身は、人によってかなり解釈が異なり、一種のバズワード、と言って良いかもしれない。   もちろんこれは、政府が主導で「働き方」について…...

Twitterのコメント(26)

無能な企業経営者にとって耳障りのよいことをしゃべってカネをとるカスコンサルの典型。こういうコンサルのいうことを聞くと、現場は疲弊し生産性は下がり、コンサルは大金をせしめて逃げてあとは荒野となりぬべし。 / “「働き方改革」が、働く人をさらに二極化させている…”
かなりの違和感。永田町でする議論と社内でする議論はレイヤーが違うし視点も違うから。
ちょっと過激ではあるけど、まさにその通り、、だな。
まさにその通り。では労働者側はどうするべきか ▶︎ | Books&Apps
はぁ。これね。このとおりだわ。
まあ、やるべき事は働き方改革より適正受注の確実化だろう。特に、下請け駆け込み寺が急な仕様変更・納期変更に対して強いアクションを取れるようにしなきゃいけない。
"「長時間労働の抑制」をすれば、良い人材が集まる、という人もいるが、だが、私の知る実態は逆だ。
良い人材ほど、「メチャメチャ働きたい」と言う。
彼らにとっての問題は、労働時間の長さではない。裁量権である "
「働き方改革」は現在のところ、「公務員」「裕福な大企業」「収益性の高い金持ち企業」の道楽。 /
儲けることしか企業のアタマにはなく、労働者軽視、長時間労働、労働環境無視といった無法状態を放置してきた考え方。人間や社会が目指すのは企業の繁栄と儲けだけのか。 / “「働き方改革」が、働く人をさらに二極化させている、という事実。…”
言われなきゃ「重要なのは、従業員がどのような働き方をしたら、最も成果をあげることができるのか?」を議論しないのかね? |
利益出るならみんなやるよね。なんてスッキリするブログなんだ!

| Books&Apps
「寿命を1年縮めるけど100mを0.5秒速く走れる薬(検査では検知されない)」があれば飲みたがるアスリートは多いだろうね。でも行き着く先は誰もが損する世界。 それを国が規制しようとしているのが今の状況だと思う。 / “「働き方改…”
まあ、従来の現実主義者たちには、いろいろ腹立たしいことも多いのかもしれない。ただ、労働時間の削減と生産性向上は表裏一体。避けては通れない。 / | Books&A…”
「重要なのは、従業員がどのような働き方をしたら、最も成果をあげることができるのか?」
そういったOSを変えないとダメなくらいになってるからお上のメッセージがここまでなんでしょ /
著者のような社畜主義者が社会に蔓延っているから、国が率先して働き方改革を進めるんだよ。 /
>良い人材ほど、「メチャメチャ働きたい」と言う。
そりゃあそうだよね。野球ができる人ほど「野球したい」って言うし、勉強できる人ほど「勉強したい」って言うもの。
「成果を追求する」と「長時間労働の抑制」はちゃんとやれば両立すると思うが社畜脳には理解できない /
どうしたらAmazonに勝てるか?じゃなかて、いままでのやり方が間違ってたから負けたんでしょうが。 /
本当にこれを議論しなきゃダメですよね。
労働時間だけ議論しても意味がない。
”重要なのは、従業員がどのような働き方をしたら、最も成果をあげることができるのか?”
働き方革命に関わらず、二極化は避けられない。
言わねーよ “ろくに会社に来なくとも、成果を上げてくれさえすれば、喜んで企業は「どこにいてもいいよ」というだろう。” /
労働者は消費者でもあり、消費者を経済的にも時間的にもしばき続けた結果が失われた何十年という反省が「働き方改革」の根拠のひとつだと自分は理解してるけど、筆者は違うみたい。/
: 最近、「働き方改革」というキーワードが流行っている。…
客が変わらなければ労働環境も変わらない。日本の「あって当たり前」は海外では「なくて当たり前」。
以上

記事本文: 「働き方改革」が、働く人をさらに二極化させている、という事実。 | Books&Apps

関連記事