TOP > ネタ・話題 > SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。【GW推薦図書】 | Books&Apps

SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。【GW推薦図書】 | Books&Apps

74コメント 2017-05-03 11:12  Books&Apps

SFというジャンルの一つのキモは、「いかにスケールのでかい嘘を作るか」ということだと思うんです。 ちょっと、しんざきの趣味に走ったお話をさせていただければと思います。 皆さん、SF小説って読みますか?...

ツイッターのコメント(74)

僕は一番好きなSFはと聞かれたら迷わず星を継ぐものを答えますし一番最初に人に本を貸す時はだいたい星を継ぐもの
#蛸SF◆嘘というより法螺かな◆個人的にはラリィ・ニーヴン氏『リングワールド』。あんだけ壮大な世界を描いたのは「xが良い種」を人工的に創ってしまった、という法螺を吹くための舞台設定だったんかい!という。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作で…”
おおむねネタバレなしの書評。オススメの一作。手がかりから各人各様の仮説を立て真実にたどり着くというミステリ的展開は、バークリーの『毒入りチョコレート事件』を連想した次第。
人の書いた推薦をそのまま貼り付けるの如何なものかと思いつつも頭の悪い私にはこれ以上の説明(布教)ができないからこの記事を読んで、そして本を読んでください
記憶を消して読み直したい
"星を継ぐもの"の感想探してたら見つけたこの記事。"最後の一文で、あなたはきっと雷に打たれたような感動を感じる筈です"に激しく首肯した。なぜなら私もそうだったから。この一文は、この物語を読み切った者への報酬であり、最高の人間賛歌だった…記憶消してまた読みたい。
ホーガン好きだけど「史上最高」までは言わないな|設定考察で最後までゴリゴリ読める層ならいいが、ドラマ部分についてはダンチェッカー先生に萌えられるようになるまで読み進めるハードルが高い。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない…”
「嘘を、嘘でなくしてしまう。これがSFの味であって、「星を継ぐもの」が最高傑作である、数ある理由の内大きな一つです」「旅のたどり着く場所、最後の一文で、あなたはきっと雷に打たれたような感動を感じる筈です / “SF小説「星を継ぐ…”
しんざきさんこんなのも書いてたのか
夏への扉が入っていない やり直し
普段読まないジャンルだったけど、面白かった!衝撃のラスト!
死ぬほど面白いんでぜひ読んで欲しい。
SFなのに、現実とこのストーリーを錯誤しそうになったもん
死ぬほど面白いよ
10年くらい前に入院してるとき、北野さんが貸してくれて読んで、肝臓がひっくりかえるくらい面白かった。読んでよかった。
FacebookのTLで見かけて、購入してみた。小説・ビジネス書関わらず、読書をしているとなんだか頭が良くなった気がするのは気のせいでしょうか。ちなみに、序盤から漢字が読めなさすぎて、もう心が折れそう。
信じて買って良かった。科学の専門家とは言い難い俺だけど、作中の議論のそれっぽさは感じとることができる。 /
ちょっと話題になってたフィクション作品における「リアル」だけど、『星を継ぐもの』って一つの答だよな
「リアル」にやるから面白い部分の緻密な描写と、「リアル」にしたら面倒になってつまらない部分の簡略および省略のバランスが神懸かっている
「星を継ぐもの」は俺も好き。GW中、あんまり本読めてないな〜 /
よっ!二代目 (バーナード嬢曰くネタ) /
@ConchHailuo ほぉー。自主制作映画!でも、こちらではなく 恐らくこちらの記事が影響を与えてるかなぁと思いますわ。
面白いとは思うが、史上最高傑作と言われるともっと他にありそう。じゃあ何かと言われても即答できないけど。昔SFクラスタの人たちの間で、ホーガンが好きというと微妙な空気が流れたけど、あれは何だったのだろう / “SF小説「星を継ぐも…”
SF×ミステリーな感じ。おすすめ。
もちろん古典で有りSF史に残る傑作であることに異論は無いけど最高傑作といわれちゃうと色々いいたくなるのがSFファンってもので… / | Books&…”
私も同感だなぁ…>>
@ken26zai1 コメントどうも。解説すると、とあるキカッケでこの記事を読んで「星を継ぐもの」は確かにすばらしい作品だけどそれ以外にも沢山すばらしい小説があると発作的に主張したくなったというわけです。
実際魅力しかない
スケールのでかさから言えばイーガンの『ディアスポラ』にかなわないでしょ…史上最高とは言えないと思うな… /
そりゃ中学生の頃に読んで感動したが、今から読んでもそうかと言われると微妙。とにかくややこしくて長ったらしい印象。 /
“SFというジャンルの一つのキモは、「いかにスケールのでかい嘘を作るか」ということだと思うんです。 ” /
「月の遺体の謎を解き明かす旅に出られてみてはいかがでしょうか。旅のたどり着く場所、最後の一文で、あなたはきっと雷に打たれたような感動を感じる筈です」
おもしろいとは思うけど、夏への扉とかもそこまでか、と思っちゃうけどね。世代じゃないということなんだろうけど /
最高傑作は煽りすぎと思うけど確かに面白い。派手さはないけど//続編のほうが派手さはあるけど一作目を高く評価した場合ちょっとがっかりするかもしれないw>
俺はこの星を継ぐものという作品を読んで大いに感動したのだけど、それは主人公達がほとんど全く物理的距離を移動しないままミステリーを解決しているという点です。研究施設にこもって理屈だけが長い距離を移動しているんですよ。
読みましょう /
昔々にこれを読んだけど、この小説の設定がありうるとしたら潮汐に適応して進化した浅瀬の海洋生物が全て5万年前以降に現れたことになるのでありえない、と思った。
この手の作品は読み手の年齢や経験で受ける印象変わるからねえ。俺的には『進化の使者』『時間衝突』に昔ハマって、後者は15年くらい経っても飽きない作品だな。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。【GW推…”
うっははー、ストーリーが全然思い出せません。 / 僕は「悪魔のハンマー」が大好きです。(え?好きなSFを書く場所じゃないの?) / | Books&…”
昔読んだが、チャーリー以外覚えてなかった。
また読もうかな。 ーーー
SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。
【GW推薦図書】
傑作なのはともかく「史上最高」みたいなこと言われるとソーデスカ?となります /
傑作だが史上最高か?それにSF初心者に勧めるならコミック版の方が絶対いい。 /
うむ。『星を継ぐもの』と、それに続く巨人三部作は最高です。
さらにすごいところが、続編続々編でこの「嘘」をまた軽々と超えていくところでしょう。
読みたさ:
「星を継ぐもの」は最後のダンチェッカーの演説が非常に熱い
単純に学術的な見地からの仮説だけでなく、彼なりの「人類の可能性」についての信用を感じさせられる
そこからのラストシーンも格別
小説を読んでいるのに映画を見た気分になった作品だ
ヒューゴー賞とネビュラ賞の両方を受賞した作品読んどけ。最高傑作はどちらかあるいは両方を受賞している。 /
星を継ぐもの面白いよ、自分は2作目が好きかも。BTTFも2作目が一番好き /
コミック版も出来がいいので、小説読まない人はそこから入ったほうがいい。 /
わかる(わかる)
史上最高かどうかは不明だけど、僕が読んだSFの中では僕も最高傑作と思っている。
学生の頃に読んで、どれだけ興奮したかはよく覚えてるんだけど内容を全然覚えていないので、再読したら新鮮に楽しめそうな気がしてきた。 / | Books…”
全体もそうだけどエピローグが特に美しいんです、これ /
こんだけ熱く語ると読みたくなるね。さてみんなはどんな本を読むだろう?本は人の心を豊かにするよ!/ | Books&App.. -
「星を継ぐもの」ってSF小説読んでみたい。5万年前の赤い宇宙服が見つかるところから始まるらしいんだけど、もう冒頭から想像力を掻き立てられる…
釣りと承知でタイトルの「史上最高傑作」に食いつくブコメに和む。名作なのは間違いないけど、続編を書かない方がよかったSFとしても上位に食い込むよね。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。【GW推薦図書…”
気になってたけど読んでなかったなぁこれ。GW中に一冊読んでみるか /
間違いない。
普段それほどSFを読んでないオレにとっては、やはりミステリとしての面白さかな。謎を解いていく醍醐味。でまた、一つの謎が解けるとそれが新たな謎につながるって、よくできてるんだよなぁ。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上…”
敵は海賊シリーズも面白いぞ
確かに良質のミステリー小説を読んでいるようで非常に面白い作品です、いわば月面上の密室殺人みたいなw
同感。一気に読ませるパワーがすごい。記事見てたらまた読みたくなってきた。 /
星を継ぐもの、事件に対する視点が客観と主観で交互に描かれるところが凄いと思った。月は無慈悲な…も好き。ジョークを覚えたコンピュータとの会話が良かった。 / “SF小説「星を継ぐもの」が紛れもない史上最高傑作である理由。【GW推薦…”
一番すごかったのはラストのどんでん返しだろうと思う。
これは読みたくなる!そんな紹介だった
傑作なのは、間違いないよね。
星を継ぐものからSFよみはじめたけど、上回るものないなー。 /
素敵ラインナップ(うふふ
ほぼ言い尽くされてる感。ダンチェッカー先生の人物造形がいいのよ、ほんとにw
また読みたくなってきた /
寄稿させていただきましたー /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR