TOP > 科学・学問 > 博士課程に進学しました - 34歳からの数学博士

博士課程に進学しました - 34歳からの数学博士

14コメント 登録日時:2019-04-26 20:47 | blog.taketo1024.jpキャッシュ

3月に 東京大学大学院 数理科学研究科 修士課程を修了し、4月から同研究科の博士課程に進学しました。 3年間の振り返り 研究テーマが決まるまで 修士論文が完成するまで 改めて D進を決意した理由 学業と収入の両立 一般向けの有料勉強会 オンライン動画講座(未遂) 月額クラウドファンディング 学業と育児の両立 「学び直し」を検討している方へ 最後に 3年間の振り返り 僕は3年前に数理科学研究科の修士課程に進学しました。現在34歳で...

Twitterのコメント(14)

それを人生に渡って積分するとかなりのロスになります。まだ若いうちにそれを解消できたことは、大げさに言えば人生を変えることに成功した、ということになると思います。

その他のことは、良かったら下の記事を読んでみて下さい。
かぁ。立派な方だ。私は惰性で修士課程に進すんだやる気のない学生だけど、少し頑張ってみたくなりました。

「数学は体力だ」からの引用、すこし研究に本気の時に起こることがあります。朝起きて、ノータイムで「あれはこういうことかもなぁ」と考え始めるときが。
このブログには、さらっと『子供は保育園に通っている』と書かれているけど、”学校に通っている”親にも子供を保育園に預ける権利っきちんと与えられるんだよね

(うちの自治体だと働いているよりかは点数落ちるけど...)
さのさんめっちゃすごいひとや…
確かに数学はそう。応用数学だと全然苦痛じゃないのが不思議。やはり必要な思考の深さが違う。「最大の難点は 拘束時間 と コンテキストスイッチの心的負担 です。僕はマルチタスクが得意なタイプではありません。」>
研究成果すごい、憧れる
【アカデミアの継続性を守るためにはこういう人材が必要:攻めの姿勢で進もうとしている様子がたのもしい】博士課程に進学しました- 「学業と収入の両立・色々とやってみました・有料の勉強会・オンラインの動画講座・月額クラウドファンディング」頑張れ!
「学び直し」はこれからの私達にとって、大事な人生選択のひとつになると思います。素晴らしい前例。



ソフトウェアエンジニアから大学院進学、博士課程で研究の道へ。
結婚もして奥さま、お子さまもいらっしゃいます。

記事後半に学び直しの有益なアドバイスもあり。
すごい。大学行き直したいな。
会社にしがみついてなんとか学費と生活費を捻出しながら博士課程に通う私とは異なるスタイルで、新たな道を開拓されているのは素直にすごいな、と思う。

すごいなぁ 定理を証明できた瞬間の黒板の綺麗さ >
こういうことしたいと思ってる人いっぱいいると思うんだけどな。
新しい元号に変わりますが、こういうことができる日本、になって欲しい。
続いてこちらをどうぞ
以上

記事本文: 博士課程に進学しました - 34歳からの数学博士

関連記事