TOP > 2chまとめ > みずほ銀行、ついに新勘定系システムに移行。20年の時を費やし目標達成 : IT速報

みずほ銀行、ついに新勘定系システムに移行。20年の時を費やし目標達成 : IT速報

10コメント 登録日時:2019-07-16 22:59 | IT速報キャッシュ

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、新しい勘定系システム「MINORI」の全面稼働という20年越しの悲願を達成した。 2019年7月16日朝、新しい勘定系システム「MINORI」が全面稼働した。1999年8月に第一勧業、富士、日本興業の旧3行が統合を発表しておよそ20年。2度の大...

Twitterのコメント(10)

金を貪り尽くして生まれたのがコレなんて言われたら利用者はいなくなるよね
20万人月の労働力が世に放たれる:
中のIT土方のみなさん、お疲れ様でした。
みずほ銀行、ついに新勘定系システムに移行。20年の時を費やし目標達成-
20年もよくがんばったとそこは褒めたいが、20年あれば技術はだいぶ進歩するから時代遅れのシステムになっちゃうんだよな。次はクラウドを使えるようにシステム改修よな。
名前初めて知った😓
開発費、幾らかかったんだっけ?あと、犠牲者数。
20年で4600億
年間230億
ベンダー3社だとしたら1社あたり約78億
みずほ直系のシステム会社に4600億入って各社に振り分けてる場合はもう少し減るか
リプレースはよ
みずほ銀行、ついに新勘定系システムに移行。20年の時を費やし目標達成-

日本企業のダメなところを集めたようなシステムなのは変わらんのだな
お疲れ様でした・・・
以上

記事本文: みずほ銀行、ついに新勘定系システムに移行。20年の時を費やし目標達成 : IT速報

関連記事